「サーバ ソフトウェア」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「サーバ ソフトウェア」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説サーバとは?

ここで取り上げている「サーバ」は、コンピュータネットワーク上で他のコンピュータ(クライアント)に対して、各種サービスを提供したり、データ共有などを許可するコンピュータのことを指す。サーバの種類には「PCサーバ」「UNIXサーバ」「メインフレーム」などがあり、特定の機能を持ったサーバは「Webアプリケーションサーバ」「データベースサーバ」「ファイルサーバ」などといったものがある。サーバに搭載されるOSは「サーバOS」と呼ばれ、「UNIX」「Windows Server」「Linux」などといった種類があり、それぞれ特長があって用途によって選択される。またサーバ運用にあたっては、「KVMスイッチ」や「UPS(無停電電源装置)」といった周辺機器の存在も重要である。

「サーバ ソフトウェア」に関する記事情報

仮想化時代のソフトウェア資産管理、ライセンス違反で億円単位の請求も?

Oracle DBやVMなどのライセンス管理はしっかりできているか。煩雑化しがちなサーバ仮想環境のライセンス管理を怠ると数億円レベルの請求があるかもしれない。

「サーバ仮想化ソフトウェア」シェア(2014年)

中小企業層でもサーバ仮想化活用は実践段階に入っているとみられる同市場。シェア情報を紹介する。

「サーバ仮想化ソフトウェア」シェア(2007年度)

出荷金額が前年比111.8%増の約21億6200万円、2008年度は51.7%増の約32億7900万円と予測されるサーバ仮想化ソフトウェア。シェア情報を紹介する。

「サーバ ソフトウェア」に関するIT製品情報

ブラザー工業に学ぶチーム開発、生産性・技術力・品質を向上させる秘訣とは?

ギットハブ・ジャパン合同会社

サーバOSの保守期限終了を機に、開発環境のモダン化を目指したブラザー工業。その手法として同社が注目したのは、ソフトウェア品質の向上や社員の技術力の向上、開発者同士のコラボレーションまで可能とする開発プラットフォームだった。

サルでも分かるHCIの基礎知識 今こそ選ぶべきメリットを理解しよう

株式会社日立システムズ

サーバ・ストレージ・ネットワークといったITインフラを一括して導入し運用できるハイパーコンバージドインフラ。その基礎知識を、仮想化やソフトウェア定義のデータセンター(SDDC)といったトレンドを含め、分かりやすく解説する。

脆弱性対策の勘所、パッチの“適用漏れ”をなくすために必要な対策とは?

日本情報通信株式会社

サイバー攻撃対策の基本となる「脆弱性対策」においては、ソフトウェアベンダーが提供するセキュリティパッチを対象PCやサーバに“漏れなく”適用することが重要だ。そのためには、パッチ配信の他にも重要なポイントがあるという。

NutanixソフトウェアとHPEサーバによるHCI導入検証で分かった注意点とメリット

SB C&S株式会社

HCIを導入したいが、使い慣れたハードウェアを利用したいユーザーも多いはずだ。そこで注目すべき、ハードウェアサポートを拡充しているNutanix Enterprise Cloud OSを、HPEサーバにて実機検証した。

仮想サーバ基盤サービス EINS/SPS

株式会社インテック

国内DC/冗長構成/実績豊富なソフトウェアでビジネスを支援

「サーバ ソフトウェア」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。