「サーナス」に近い情報
「サー」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「サー」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「サー」に関する記事情報

企業におけるSaaSアプリの利用状況(2019年)/前編

いまや一般企業の業務の中で当たり前に使われるようになったSaaS。システム管理なしで簡単に始められ、社外からのアクセスも容易なため、働き方改革の視点からも人気だ。だが実際にはどのくらいの企業がどんな業務をSaaSで運用しているのだろうか。最新の調査では新たなサービスが存在感を強めていることが明らかになった。

「Power Automate」とは? 無料で使えるMicrosoft公式の脱Excel RPAツールでできること

Microsoft純正のエンドユーザーコンピューティング基盤の製品群が「Power Platform」だ。脱Excelツール、セルフサービスBI、RPA……と、今までマイクロソフトテクノロジーの周辺技術とされてきた内容を丸ごと取り込んだ機能の全体像を把握しておこう。

「サーバ」シェア(2019年第3四半期)

2019年第3四半期の国内サーバ市場は、x86サーバがマイナス成長となった一方でメインフレームは上向き傾向だ。x86サーバが不調でメインフレームがいまだに好調な理由とは。

IT責任者が抱く「分散型クラウド」「IoT」「5G」への期待と懸念

分散型クラウドやIoT、5Gへの期待が寄せられる中、サービスプロバイダーが自社のセキュリティインフラに強い懸念を抱いていることが明らかになった。

O365やG Suiteのメールアーカイブもクラウドで――Aecserveがクラウドサービスを拡充

クラウドメールのアーカイブを安心して長期保存するには、メールシステムと別でメールアーカイブを持つ必要がある。監査や訴訟、インシデント対応に必須のシステムをシンプルに利用できるサービスが登場した。

音声認識AIがあればセールスの成約率はアップするか

音声認識技術を生かした業務支援サービスが増えつつある。インサイドセールス業務を支援するサービスもリアルタイムで応答内容を分析して会話の作戦を支援する。

「5Gが天気予報の精度を30%も落とす」かもしれない件:541st Lap

5Gに熱い視線が注がれている。日本でも2020年春ごろに通信キャリアによる正式サービスの提供が予定される。高速で帯域幅が広く、遅延も少なく複数台がつながっても信頼性が高い、とにかく期待できる新たな通信規格だ。

セブン&アイ・ホールディングスが目指す究極のサービス体験の最終形態とは? その時必要な人材は誰か

グループ全体の「データドリブン組織」化を急ぐセブン&アイ・ホールディングス。データドリブンの先にある究極のサービス体験とはいったいどんなものだろうか。今、これから必要な人材像と合わせて話を聞いた。

「ネットワーク仮想化/自動化プラットフォーム」シェア(2018年)

国内の企業の間で、ネットワークの仮想化および自動化が進む。企業はどのベンダーのサービスを利用しているのだろうか。IDC Japanが2018年の売り上げ別市場シェアを発表した。

厚さ2ミリの「ガラス」ストレージ、何GB保存できるの? マイクロソフトの新発明:538th Lap

PCやサーバのストレージにSSD(ソリッドステートドライブ)が採用されるようになって数年が経過した。今後もデータが増えていくことは間違いないが、ストレージの素材にガラスを使う研究が進んでいる。

「サー」に関するIT製品情報

セキュリティアナリストが手厚くサポート 月12万円からのサイバー攻撃対策

日本情報通信株式会社

インシデントの検知と対応の迅速化に欠かせないSIEM製品。しかし、従来の製品は専門スキルを要することが導入のハードルとなっていた。そこで低コストかつ、セキュリティアナリストによる導入サポートも付随したサービスが注目されている。

Excelベースの簡単3ステップで導入、ITスキル不要のAIチャットbotサービス

株式会社リコー

問い合わせ対応業務の負荷削減に有効なAIチャットbotだが、専門知識不足から導入/運用に二の足を踏むケースは少なくない。そこで注目したいのが、タグを1つ埋め込むだけでチャットボタンが設置できる、コスパにも優れたサービスだ。

脆弱性診断を見極め、Webアプリの脆弱性を漏れなく発見・改善するには?

株式会社Flatt Security

Webを利用するサービス・製品が増える一方、その脆弱性をつくサイバー攻撃も増えている。多くの企業は脆弱性診断を外注しているが、その品質は正しく評価しがたい。「ツール」と「手動」、手法の違いが診断品質に及ぼす影響とは。

開発速度とセキュリティを両立、柔軟な対応も可能な脆弱性診断サービスの仕組み

株式会社Flatt Security

近年増えているアジャイル開発は、仕様変更や機能追加が容易なことからビジネス環境の変化に強い一方、セキュリティの維持が難しくなるという課題もある。オンライン生体認証サービスの事例から、その解決策を探る。

メールからクラウドインフラまで、クラウド時代に求められるセキュリティ

ファイア・アイ株式会社

Office 365などのクラウドサービスの普及に伴い、ログイン情報を狙うフィッシングが急増している。これらの攻撃に備えるには? またAWSをなどのクラウド基盤の普及に伴うクラウドを狙う攻撃への対策についても考える。

「サー」に関する新着セミナー

IoT の設計思想や最新技術を学ぶ SORACOM Technology Camp 2020

株式会社ソラコム

2020/02/18(火)10:00~19:30

  • 東京都
無料 | 定員400名 | ネットワークセキュリティ | ネットワーク機器 | 通信サービス

VIETNAM IT DAY 2020

ベトナムソフトウエア&ITサービス協会

2020/02/06(木)13:00~20:00

  • 東京都
無料 | 定員なし | 開発

クラウド時代における社外とのデータ授受のあるべき姿 ~ファイル転送・共有サービスの正しい選び方~

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

2020/02/12(水)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員10名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「サー」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。