「サンドボックス型ファイアウォール」に近い情報
「サンドボックス」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「サンドボックス」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説ファイアウォールとは?

ファイアウォールは、インターネットなどの外部ネットワークとの境界に設置され、企業ネットワーク内のサーバやPCなどに外部から脅威が侵入しないよう、トラフィックをチェックする役目を担う。従来は、セッションログをチェックして怪しいトラフィックを見つけ出すことが主体だったが、アプリケーションをターゲットにしたセキュリティ脅威などに対応できなくなってきたため、アプリケーションを識別・制御できる「次世代ファイアウォール」も登場している。

「サンドボックス」に関する記事情報

「サンドボックス対策」されたマルウェアをどうする? サンドボックスの脅威検知の仕組み

1500万回無意味なCPU命令を繰り返したり、10時間行動を止めたりする「サンドボックス対策」型マルウェア。次々と進化する脅威を検知するためには、どうすればいいか。

標的型攻撃にまずは気付く「サンドボックス」最新事情

「気付く」ことすら困難な状況に発展した標的型攻撃。だが、不正なファイルを検知するための手法として有効といわれる「サンドボックス」が安価になってきたのは朗報か。

「サンドボックス」に関するIT製品情報

標的型メール攻撃対策ソリューション Active! zone

株式会社クオリティア

メール添付のファイルにウイルスを仕込んでくるケースが多発。マクロの除去+目視による確認で標的型メール攻撃を防御! さらに、「サンドボックスオプション」を付けることで漏れのないウイルスチェックを可能にする。

高度化するゼロデイ攻撃や未知の脅威に備えるための「ファイアウォール強化術」

ジュニパーネットワークス株式会社

ゼロデイ攻撃や未知の脅威に備える上で、要となるのがファイアウォールだ。複数のアンチウイルスエンジンの活用はもちろん、クラウド型サンドボックスやトラフィック監視を組み合わせ、脅威対応を高度化・自動化するアプローチを紹介する。

アンチウイルスはもはや無力? 標的型メール攻撃対策の最適解とは

マクニカネットワークス株式会社

標的型メール攻撃が巧妙化と増加の一途をたどる中、アンチウイルスのような従来の対策では攻撃のすり抜けによるリスクは避けられない。これらを解決する、サンドボックスの生みの親「FireEye ETP」の検知ロジックの実力とは?

セキュリティに人員を割けない企業こそ知っておきたい「EDRサービス」の選択肢

株式会社ピーエスシー

サンドボックスをかいくぐる攻撃に企業はどこまで対策できるだろうか。総合的なリスク検知と対策をサービスとして提供することでこの課題を解決するアイデアがある。

侵入されても実行はさせない、進化するマルウェアの被害を防ぐ革新的アプローチ

アイティーエム株式会社

セキュリティ対策やサンドボックスを回避したり、機械学習機能を活用したりする 最新マルウェアは、従来の検知方法では対処が難しくなっている。そこで注目され ているのが、侵入されても「実行させない」エンドポイント防御だ。

「サンドボックス」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。