「サイロ型とは」に近い情報
「サイロ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「サイロ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「サイロ」に関する記事情報

部分最適DXで新たなサイロ化が進む?

デジタルフォーメーション(DX)というキーワードが叫ばれて久しいが、企業の取り組みは進んでいるのか。IDC Japanは、国内企業を対象にDXの動向調査を実施。同社によれば、多くの企業がDXの効果を実感できていないという。DXの課題とは?

「サイロ」に関するIT製品情報

サイロ化の解消で迅速な意思決定を支援、統合事業計画(IBP)のアプローチとは

BOARD Japan株式会社

現代のビジネスで成功を収めるには、複雑化した事業計画の改善は重要なタスクとなる。そこで注目されているのが、計画プロセスにおける連携を強化してサイロ化を解消する、「統合事業計画(IBP)」のアプローチだ。

クラウドの利用拡大で陥りがちなデータのサイロ化、効率的な統合を実現するには

Dell Boomi

ビジネスアプリケーションは新たなサービス提供や業務改革の核となるが、急速に増えたことでデータのサイロ化も生んでいる。今後さらにアプリケーションが増加する将来を見据え、効率的な統合プラットフォームを整備しておきたい。

インフラのサイロ化で拡張性・コストに課題――基盤統合の鍵となる注目技術とは

ヴイエムウェア株式会社

プロジェクトや事業部単位で構築したサービス基盤がサイロ化を招き、管理面の課題となるケースは多い。仮想化基盤を統合するにあたって検討したいのが、データセンター間の完全同期・高可用性を容易にするストレッチクラスタ構成だ。

増え続けるサービスマネジメントツール、可視化・効率化のためにすべきこと

ServiceNow Japan 株式会社

サービス提供に最適なツールやベンダーの採用が、サイロ化を招くことは珍しくない。こうなっては維持管理の負担が増すのはもちろん、新たなサービスや商品の開発期間も長期化しかねない。サービスマネジメントツールの一元化が必要だ。

ハイブリッドクラウドの課題、細分化するインフラや運用ツールをどう統合する?

ヴイエムウェア株式会社

オンプレミスとクラウドとの併用が一般的になってきた中、サイロ化を避けつつ、多様な環境全体を管理するには、ハイブリッドクラウドの実現が欠かせない。そのためには、さまざまなタイプの“統合”が必要になる。

「サイロ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。