「サイランス 評価版」に近い情報
「サイ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「サイ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「サイ」に関する記事情報

Chromium版Edgeの「IEモード」は仕事で使える? セキュリティや仕事効率化の便利機能もチェックした

Windows 10の標準ブラウザとなった「Chromium版Edge」は果たして仕事に使える? 「Silverlight」でできたWebサイトはどうする? 「Active X」は動く? 実際の使い勝手をレビューした。思いの他「使える」機能も紹介する。

花王データサイエンス室が考える「10年使えるデータ活用基盤」の思想とデザインとは

花王のデジタルマーケティング施策を支えるデータサイエンス室は「10年使えるデータ活用基盤」を構築を目指す。ポイントは現場との議論の積み上げ方にあるという。その思想とデザインを聞いた。

音声認識AIがあればセールスの成約率はアップするか

音声認識技術を生かした業務支援サービスが増えつつある。インサイドセールス業務を支援するサービスもリアルタイムで応答内容を分析して会話の作戦を支援する。

身近に迫る「宇宙サイバー攻撃」その脅威と対策とは?

2040年には少なくとも1兆ドル超の市場に成長すると予測される宇宙産業。これまで国家や既存航空宇宙産業の他に異業種企業やベンチャー企業が続々と参入しているが、なかでも懸念されるのが「宇宙サイバー攻撃」だ。人工衛星を機能不全に陥らせる攻撃の手口と影響とは?

【12/20締め切り】2020年のITトレンドを占う「7つのITトピックス」調査にご協力ください

キーマンズネット編集部では2020年を占う「7つのITトピックス」調査を実施します。調査にご協力いただいた皆さまの中から、抽選で10人の方にAmazonギフト券をプレゼントいたします。

電子サインと電子署名は何が違う? クラウド署名の基本、効力、メリットを把握しよう

最近よく耳にする電子サイン。電子署名や電子契約との違いはどこにあるでしょうか。ペーパーレスで仕事が速く進むと期待される電子サインの使いどころを周辺のキーワードと一緒に整理しよう。

“セクシー”からは程遠い? データサイエンティストのぶっちゃけ話

何だか難しいイメージのある「データサイエンス」。そもそもAIとは何が違うのか。自社で実践する際のポイントは? 宇宙物理学を研究していたデータサイエンティストが、華やかに見える職業イメージとのギャップや業務の苦労話を通じて、データサイエンスのツボを余すところなく解説した。

中古市場の一般相場より1~2割安の製品も? 法人向けリユースPC最前線

3~4年のレンタル期間を経て返却されたPCを販売するリフレッシュPC販売サイト「Qualit」。今、個人だけでなく法人もリユースPCを求めるという。その背景を担当者に聞いた。

セキュリティ対策の最優先課題はやっぱりアレ……Dell EMCの実態調査レポート2019

KPMGコンサルティングとEMCジャパンのRSAが、企業におけるサイバーセキュリティ対策状況をまとめた「サイバーセキュリティサーベイ2019」を発表した。サイバー攻撃および不正侵入の検出状況や、企業にセキュリティ対策の最優先課題は?

NISTプライバシーフレームワーク(PRF)とは? サイバーセキュリティフレームワークとの違い、注目される理由を知る

もしも、買収先企業が知らぬうちにプライバシー情報を漏洩していたら? 数百億の制裁金も冗談ではない危険な世界を安全に航海するための指針は、どんなものか。

「サイ」に関するIT製品情報

基幹系をクラウドリフトしても残る障害対策、費用対効果に優れた選択肢は

サイオステクノロジー株式会社

基幹系システムをクラウド移行すれば、障害対策も万全──そんな誤解はないだろうか。IaaSに移行した場合、ユーザーの責任範囲はOSからアプリケーションに及ぶ。クラウドに合わせ、コストパフォーマンスの良い障害対策を講じたい。

AWSの大規模障害を機に考える、パブリッククラウドでの障害対策の最適解とは?

サイオステクノロジー株式会社

2019年に発生したAWSの大規模障害を契機に、パブリッククラウドでのIaaS利用における障害対策が改めて検証されている。その代表的な4つの手法を紹介するとともに、特に“止められない”基幹系システムにおける障害対策の最適解を探る。

Oracle Database 19cの可用性対策、SE2ライセンスにおける最適解は?

サイオステクノロジー株式会社

Oracle Database 19cで見直されたライセンス体系の影響を特に受けるのが、DBをRAC構成で運用しているケースだ。SE2ライセンスではRACそのものが利用できない。そこで代替策として注目されるのがHAクラスタ構成だ。

ビッグデータ活用の鍵、“革新的なインサイト”を見逃さないデータ管理法とは?

インフォマティカ・ジャパン株式会社

ビッグデータプロジェクトが世界的に進められる一方で、データ品質に関する懸念が浮上している。解決策とされるデータレイクも、問題を自動的に解決してくれるわけではない。データの信頼性を高めるためには、何が必要だろうか。

3つの質問に答えるだけ、すぐ分かる「データ管理」成熟度チェックリスト

日本オラクル株式会社

大量のデータから有意義なインサイトを抽出するには、適切な管理体制が欠かせない。その第一歩となるのが、データ管理の“成熟度”を把握することだ。3つの質問に答えるだけで分かるチェックリストで、自社のレベルを診断してみよう。

「サイ」に関する新着セミナー

重要情報をサプライチェーンの横感染から守るためには 製造業を狙うサイバー攻撃の現状と今後 ~直近の事例に学ぶ対策と運用

マクニカネットワークス株式会社

2020/03/03(火)14:00~17:30

  • 東京都
無料 | 定員50名 | ネットワークセキュリティ

データサイエンティスト“体感”セミナー(入門編)

日本電気株式会社

2020/03/04(水)14:00~16:30

  • 東京都
無料 | 定員20名 | データ分析

オープンソースで実現するシングルサインオン・ID管理(ID連携)の概要

マジセミ株式会社

2020/02/21(金)15:00~16:30

  • 東京都
無料 | 定員17名 | エンドポイントセキュリティ

「サイ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。