「コールセンターソフトウェア 導入目的」に近い情報
「導入目的」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「導入目的」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説コールセンター/CTIとは?

CTI(=Computer Telephony Integration)は、もともとはコンピュータと電話を統合的に扱うためのテクノロジーで、企業が顧客対応を行うための各種接点で利用されている。従来CTIの導入に当たっては、PBXをコールセンタごとに設置する必要があったが、その後PBXが不要なunPBXタイプやソフトスイッチタイプのソリューションが登場した。

「導入目的」に関する記事情報

RPAの導入効果を高めるために 「取りあえず人気ツールを導入してみよう」がミスのはじまり

RPAの導入効果を得るためには、最低でも4つのポイントを押さえなければいけません。今回は、その内「RPAの導入目的を明確にする」「目的に応じたツールを選ぶ」の2点について専門家が説明します。「取りあえず人気のツールを入れてみよう」と考える企業は、逆に成功から遠ざかっている――?

ID管理システムの導入状況(2018年)/前編

キーマンズネット会員201人を対象にアンケート調査を実施したところ、業務で利用するIDの数やID管理システムの導入状況、導入目的などが明らかになった。

社内コミュニケーションツールの利用状況(2018年)/後編

キーマンズネット会員295人を対象にアンケート調査を実施した。社内コミュニケーションツールの導入目的、効果や不満が明らかになった。

標的型攻撃対策とUTM導入状況(2017年)/後編

キーマンズネット会員353人を対象にアンケート調査を実施した。UTMの導入率や導入目的など実態が明らかになった。

ワークフローツールの導入状況(2017年)/後編

キーマンズネット会員374人を対象にアンケート調査を実施した。ワークフローツールの導入目的や連携システムの有無など実態が明らかになった。

Web会議導入前に必ずチェックしておきたい4つのポイント

Web会議サービスを導入する際、導入目的や機能面、自社の通信環境やハードウェアなど、押さえておくべき項目がある。失敗しないためのポイントを4つ紹介しよう。

BCPとバックアップツールの導入状況(2016年)/後編

キーマンズネット会員401人にアンケート調査を実施した。バックアップツールの導入目的や稼働状況、リストア経験の有無などが明らかになった。

デスクトップ仮想化の導入状況(2014年度)

IT担当者349人にデスクトップ仮想化の実態調査を実施した。導入状況、導入目的、重視ポイント、満足度、導入しない理由などが明らかになった。

IaaS/PaaSの導入状況(2014年)

「IaaS/PaaSの導入状況」について調査を実施。「導入状況」「導入目的」「導入しない理由」など他社の気になる実態が明らかになった。

ワークフローツールの利用状況(2014年)

ツールの導入状況や導入目的、満足度など、323人を対象にアンケート調査を実施した。ワークフローツールの利用率は、中小企業と大企業の間に大きな乖離(かいり)がある。

「導入目的」に関するIT製品情報

3分で分かる:導入目的から逆算して考える、BIツール選定の3つのポイント

ウイングアーク1st株式会社

BIツールの導入効果を高めるには、使用の“目的”を事前に明確化し、それを達成するために必要な機能を備えているかを重視して選ぶ必要がある。データ活用を成功に導くためのBIツール選定で、考慮すべき3つのポイントを解説する。

「導入目的」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。