「コンジットターミナルとは」に近い情報
「コン」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「コン」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「コン」に関する記事情報

レガシーシステムを捨てると失うもの大事なもの――挽回した3社の事例

令和の時代にも残る昭和の資産の中で、「無くしたいのに無くせない」メインフレームやオフコンなどのレガシーシステム。マイグレーションのポイントは「バッチ処理」にあった。

他人の業務をワガゴト化するために中小ゼネコンが考えた秘策

「つくるひとをつくる」を経営理念に掲げる三和建設は、組織と従業員の関わり方を重視する。しかし、メンバー層から上司への業務報告は一方通行で、経営理念と実際の現場の状況は懸け離れていた。

Google vs. IBM、「量子超越性」で大混乱? 何が起きているのか:536th Lap

突然「量子コンピュータ」の話題でIT業界が持ち切りだ。その計算力は従来のコンピュータを「古典コンピュータ」と称してしまうほどだが、誰も真の実力は分からなかった。Googleが「実証した」と言い出すまでは……。

セキュリティ対策の最優先課題はやっぱりアレ……Dell EMCの実態調査レポート2019

KPMGコンサルティングとEMCジャパンのRSAが、企業におけるサイバーセキュリティ対策状況をまとめた「サイバーセキュリティサーベイ2019」を発表した。サイバー攻撃および不正侵入の検出状況や、企業にセキュリティ対策の最優先課題は?

RPAが「as a Service」化すると、中小企業にどんなメリットがもたらされるのか?

Automation Anywhereが「RPA as a Service」というコンセプトを掲げ、クラウド環境でもロボットを展開、活用できる新製品を発表した。大企業だけでなく中堅・中小企業における自動化を助けるというが、具体的にどのようなメリットがあるのか。

ウェアラブルデバイスが男性の「あの悩み」を解決する?:531st Lap

活動量計やスマートウォッチに代表されるウェアラブルデバイスが普及したことで、毎日の行動を記録したり、かざすだけで電車や飛行機に乗れたりと、今まで不可能だったことが次々と可能になっている。だが、まさかこんなことまでウェアラブルデバイスで解決するとは夢にも思わなかったよ……。

クラウドネイティブ、コンテナ技術とVMwareの関係は? 「Project Tanzu」で考える次の5年のITインフラ

クラウドネイティブ、マルチクラウド。この2つのキーワードは、ITインフラを考えたとき、耳にする機会が増えたはずだ。企業IT基盤として実績の多いVMwareもクラウドネイティブとマルチクラウドを意識したコンセプトを打ち出している。まずは基本と最新事情を押さえておこう。

Twilioが日本法人設立、電話APIを軸にコミュニケーションサービス開発の支援に本気

クラウド型次世代コンタクトセンターソリューションとして、既に多くの実績を持つTwilioが日本法人を設立。国内企業のデジタル変革(DX)拡大を商機とみて日本市場のDXニーズを拾う作戦だ。SIパートナーを拡大し、技術者育成も急ぐ。

経費精算システムの利用状況(2019年)/後編

経費精算システムと聞いて「こんなものかな」と満足する人は6割以上。それなのに、アンケートでは「さては精算を断念させるつもりか」と思いたくなるような経費精算の仕組みへの不満が聞こえてきた。

Dockerブームはウソだった? 1年たってピタリと止まった導入率

IDC Japanは、コンテナインフラストラクチャソフトウェアの「Docker」とコンテナオーケストレーションツールの「Kubernetes」の導入状況について調査した。コンテナの使用状況は2018年と比較してどう変わったのか。

「コン」に関するIT製品情報

最新HCIが抱える1つの課題 サービス停止に陥る前に補強すべき要素とは

横河レンタ・リース株式会社

ITインフラのパフォーマンスや運用性を大幅に向上させるハイパーコンバージドインフラ(HCI)。その可用性の高さも注目されるところだが、HCI環境における障害対策は、ある要素を補強することで万全になるという。

人気の2製品で違いを解説、ハイパーコンバージドインフラ選定で比べるべき5項目

横河レンタ・リース株式会社

各ベンダーからさまざまなハイパーコンバージドインフラ(HCI)が提供される中、どのような基準で製品を選定すればよいのか。人気の2製品の違いを例に、自社に最適なHCIを見極めるための5つの比較ポイントを解説する。

いまだ根強いセキュリティ懸念、調査で見えたクラウド活用の「8つの真実」

Denodo Technologies株式会社

データ中心ビジネスにおいて既に不可欠な存在となっているクラウドコンピューティング。一方で、セキュリティとガバナンスについての懸念はいまだ拭い切れていない。調査結果を基に、クラウド活用に関する8つの実態を解説する。

継続利用や課金を促進、事例で分かる「アプリ内マーケティング」実践のコツ

Repro株式会社

アプリビジネスの成長には、必要なコンテンツを必要なタイミングで提供し、ユーザー体験を最適化する「アプリ内マーケティング」が欠かせない。その主な手法であるプッシュ通知とアプリ内メッセージの活用法を、事例を通じて解説する。

データ保護を大幅強化、医療機関も認めるコンパクト&シンプルな仮想化基盤とは

JBCC株式会社

OSサポート終了や老朽化対応として導入が進むHCI。医療機関が求める高い可用性と、最小2ノードから導入、そのまま拡張可能。コンパクト&シンプルな仮想化基盤を採用した岡山協立病院の事例から、HCIへの移行成功の秘訣を探る。

「コン」に関する新着セミナー

パブリッククラウド・コンテナ環境における自動化されたDevSecOps実現セミナー

マクニカソリューションズ株式会社

2019/12/12(木)15:00~17:15

  • 東京都
無料 | 定員20名 | 開発

【AXELOS認定】ITIL4ファンデーション試験対策研修(日本語版・初学者向け)

株式会社IT&ストラテジーコンサルティング

2020/01/16(木)09:30~2020/01/17(金)17:00

  • 東京都
9万8800円(試験受験料込・税別) | 定員20名 | 情報システム | 運用管理 | 開発

変化するOSSリスクを「人とツール」でコントロールするには! 事例で分かるオープンソースマネジメント

株式会社ベリサーブ

2019/11/27(水)15:00~17:30

  • 東京都
無料 | 定員30名 | 開発

「コン」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。