「コミュニケーション ツール 比較」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「コミュニケーション ツール 比較」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「コミュニケーション ツール 比較」に関する記事情報

テレワークの利用ツール状況(2020年)/後編

「テレワークの利用ツール」に関する調査では、テレワークで使い始めたツールの中でもWeb会議やビジネスチャットといったコミュニケーションツールが新規導入、利用で人気を集めていることが分かった。

「毎週日曜日の14時に上司からのメール通知」で病む――メンションハラスメントの暗い実態

業務コミュニケーションツールの通知にまつわる出来事に苦痛を感じることは珍しくない。どれほどの人が「メンションハラスメント」ともいえる現象にストレスを感じているのか。具体的なエピソードは?

Teamsとは? SkypeやSlackとの違い、メリット、おススメの移行方法をマイクロソフトに聞いた

Microsoftがコミュニケーションの主力ツールと位置付けるMicrosoft Teams(以下、Teams)だが、Skypeなどの同社製品やSlackといった他社製品と何が違うのか。メリットや効果、Teamsならではの機能、最適な移行方法は? 日本マイクロソフトに聞いた。

“野良Slack”を組織に取り込み決裁時間を大幅削減 DeNAの現場はどう変わったか

エンジニアのコミュニケーションツールとして人気に火が着いた「Slack」。今では、開発の現場だけでなく業務部門での利用も進み、システム連携により業務を効率化するツールとしても存在感を増す。DeNAはSlackの利用を現場から組織に拡張したことで、現場の業務は大きく変わったという。

会議の実施状況と課題(2019年)/後編

ビデオ会議システムやリアルタイムコミュニケーションツールの登場により、場所を問わず会議が実施できるようになった今、もはや旧来の会議体は古いものになりつつある。だが、まだ対面型の会議を必要とする企業が一定数存在する。そのワケとは。

社内コミュニケーションツールの利用状況(2018年)/後編

キーマンズネット会員295人を対象にアンケート調査を実施した。社内コミュニケーションツールの導入目的、効果や不満が明らかになった。

社内コミュニケーションツールの利用状況(2018年)/前編

キーマンズネット会員295人を対象にアンケート調査を実施した。利用状況や導入範囲など社内コミュニケーションツールの利用実態が明らかになった。

LINEがビジネス市場に登場、個人LINEと連係できる唯一のビジネスツールに

コンシューマー市場で圧倒的なシェアを誇る「LINE」とつながる唯一のビジネスコミュニケーションツールとして「LINE WORKS」は新しい一歩を踏み出した。

ビジネスチャットツールを活性化させるポイントとは

ビジネスチャットツールとSNSの違いは何か。ビジネスチャットツールを使って効果的にコミュニケーションを取ってもらうにはどうすれば良いか。

一般向けとココが違う、ビジネスチャットツールの基本機能

コンシューマーではLINEがコミュニケーションの中心となった。法人向けチャットツールは何が機能として異なるのか。

「コミュニケーション ツール 比較」に関するIT製品情報

離れた事業拠点間でのコミュニケーション活性化を実現した秘策

ジャパンメディアシステム株式会社

離れた事業拠点間での細やかな情報伝達の実現を目指した沖縄海邦銀行。そのために同行が採用したのは、高い品質を誇るコミュニケーションツールだった。

ビジネスチャットツールが変える商品開発の現場、その効果と活用法とは?

Chatwork株式会社

社内外のやりとりに利用されるコミュニケーションツール。これまで主流だったメールに代えてビジネスチャットツールを導入する企業が増えている。本資料では商品開発の現場に焦点を当て、そのメリットを探る。

NRIが全社導入に選んだビジネスチャットの正体とは

株式会社野村総合研究所

働き方改革によりスピード重視のコミュニケーションが不可欠だ。シンプルなUIで誰でも簡単に気軽に使え、チーム内のコミュニケーションが劇的に加速。そこで注目したいのが、多彩な機能と安全性を両立したチャットツールMattermostだ。

「Microsoft Teams」で始める働き方改革 基本機能と使いこなすための導入術

株式会社ロジクール

コラボレーションツールはさまざまな方法のコミュニケーションを可能にし、業務におけるスムーズな情報交換を後押しする。「Office 365」で利用できる「Microsoft Teams」を中心に、コラボレーションツール活用のためのヒントを提示する。

Excelと紙による交通費精算から脱却、事例で学ぶ「経費精算システム」の実力

株式会社BearTail

交通費精算の作業の手間や承認の停滞が課題だったファンコミュニケーションズ。その解消に加え、ペーパーレス化の推進や働き方の多様化も狙い、経費精算システムの導入を決めた同社の取り組みから、ツール選びのポイントや効果を紹介する。

「コミュニケーション ツール 比較」に関する新着セミナー

システム設計ツール「Verasym System Designer」 紹介セミナー

株式会社第一コンピュータリソース

2020/08/27(木)14:00~15:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール | 開発

脱メール & エクスプローラー!Dropbox PaperとSpacesで実現するスマートな働き方

Dropbox Japan

2020/09/01(火)15:00~16:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員100名 | ストレージ | 情報共有システム・コミュニケーションツール | バックアップ

今から始めるテレワーク—やってみてわかった、課題と解決策

Dropbox Japan

2020/09/03(木)15:00~16:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員100名 | ストレージ | 情報共有システム・コミュニケーションツール | バックアップ

「コミュニケーション ツール 比較」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。