「コマネチ 出身」に近い情報
「コマ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「コマ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「コマ」に関する記事情報

AI-OCRは「手書き文字」をどこまで正確に読み取れるのか

AI-OCRの読み取り精度は既存のOCRと比べてどこまで実用水準に達しているのか。3つのAI-OCR製品を使って、個人差が大きく識別が困難とされる手書き文字の認識率の違いをMM総研が検証した。

「Office 365」と「G Suite」の利用状況(2019)/後編

Office 365とG Suiteにはオフィスアプリケーション以外にもチャットツールやビデオ会議ツール、クラウドストレージなど数多くの機能を備える。だが、これらの機能はどこまで現場で使われているのか。多機能であることは、現場にとって“正義”なのか。実態を調査した。

AI翻訳はどこまで実務で使えるか 「100種類超の文書を2カ月で翻訳」を迫られた神戸製鋼の実例

以前から日本語を母語としない従業員を採用してきたが、日本語の読み書きができないスタッフを迎え入れるのは初めてだ。しかし、社内文書の多くは日本語版。そこで自動翻訳サービスを利用することを思い付いた。しかし、セキュリティ、コスト、短期導入と求める条件は多い。神戸製鋼はどうしたか。

中国の保険AIはどこまで顧客体験を変える? 平安保険の狙い

保険や金融業界でAI活用やRPAによる業務自動化が注目を集める中、中国で急成長を遂げる技術重視の保険会社は全く別の方法で顧客体験とサービスそのものを変えるアプローチを取る。大方のサポートは10分で自動処理可能なところまで作り込んでいるという。その詳細を聞いた。

Slackのbotはどこまで進化した? ユースケースに学ぶ働き方改革のヒント

DeNAやヤフーなどで活用が進むビジネス向けチャットツールのSlack。Slack TechnologiesのCTOが、最新機能を含め、Slackでどのように業務を変えられるのかを力説した。残業時間を半減させた事例もあるという。

関心が集まる「AI」と「RPA」、企業での実利用はどこまで進んでいる?

IDC Japanは、企業でのAI(人工知能)とRPA(Robotic Process Automation)の利用状況について調査結果を発表した。両者は、いま企業ITにおいて話題のキーワードだが、実際のところ利用はどこまで進んでいるのか。

「Alexa、このワード共有するね!」 Amazonがスマートスピーカーで盗聴ってホント?:510th Lap

「アレクサ」と呼びかければLEDの点滅とともにAIアシスタント「Alexa」が起動し、音声コマンドでさまざまな操作を可能とするAmazonのスマートスピーカー「Echo」シリーズ。2018年第4四半期には全世界で1370万台も出荷されたそうだ。

もはや議事録係も不要? NTT Comの新AIサービスで会議はどうラクになるか

組織にとって業務の効率化が大きな課題となる中、いまだに効率化が進んでいないのが「会議」だ。NTTコミュニケーションズは、AIを活用して会議の効率化を図ろうと新サービスを発表した。これによって、どこまで会議はラクになるのだろうか。

店頭の無料PC診断で「マルウェア感染」? ダマシの手口とは:508th Lap

マルウェアが横行する今、セキュリティ対策ソフトをインストールして自己防衛する人は少なくない。だが、そこまで手が回らない”弱者”を狙うやからも存在する。悪意に満ちた「診断サービス」が発覚した。

FinTechの急先鋒、セブン銀行はAIでATMをどう変えるつもりか

セブン銀行はAIによる業務再編を前提にATMを刷新する。将来は自社スタッフ全員が「電卓のように」AIを使う世界を目指すという。ATMが変わるだけで、どこまで企業が変わるかを聞いた。

「コマ」に関するIT製品情報

モバイルデバイスで広がる脅威、機械学習セキュリティはどこまで有効か?

ソフトバンク株式会社

多くの組織でモバイルデバイスを用いた働き方が実践されているが、それによりデータやアプリケーションは盗難や悪用の脅威にさらされている。そこで注目したいのが、機械学習ベースの脅威検出エンジンを搭載したソリューションだ。

無線LAN運用の負荷を軽減する「クラウドWi-Fi」徹底解説

マクニカネットワークス株式会社

無線LANの企業ニーズが高まる中、問題となるのがアクセスポイントなどの運用管理だ。そこで、無線LAN市場において注目を集めるクラウドWi-Fiの導入が視野に入るが、一体どこまで管理を効率化できるのだろうか。

EC企業は「EDIのクラウド化」をいつ行うべきか? 注視すべき7つの危険信号

Dell Boomi

Eコマースにおいて不可欠な存在であるEDI。しかし、その登場から長い年月を経て、今ではEDIが業務効率化の足かせとなるケースも散見されるようになってきた。最新のクラウドインフラとEDIとのギャップを埋めることはできるのか。

IT資産を幅広く確実に管理するための機能、どこまで必要なのか

株式会社ディー・オー・エス

ITを活用した「働き方改革」が推進され、企業におけるIT環境は複雑化が進んでいる。セキュリティの面からも必須となった「IT資産管理」だが、その必須機能と、自社のニーズための機能を兼ね備えた「最適」な製品はあるのだろうか。

サイバー攻撃レポート2018:「正規」を隠れみのとする標的型攻撃への対策は?

トレンドマイクロ株式会社

2017年に確認された標的型サイバー攻撃では、Windowsの標準コマンドや正規ツールなどを隠れみのとする「気付けない」攻撃がますます増加している。本資料では2017年のサイバー攻撃動向から、有効な対策を探った。

「コマ」に関する新着セミナー

【Webセミナー】ここまでできる!PostgreSQLで実現する高可用システム

富士通株式会社

2019/10/08(火)13:05~13:50

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | サーバー | 運用管理 | 開発

UNIXハンズオン ゼロから覚えるコマンドライン

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

2019/10/03(木)10:00~13:00

  • 東京都
40000円(税込) | 定員8名 | サーバー

「コマ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。