「コストロスとは」に近い情報
「コスト」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「コスト」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「コスト」に関する記事情報

脆弱性を狙う攻撃への対策はなぜ難しい? 管理が追い付かない理由と対処法

システムの脆弱性を狙う攻撃は増加している。コストとリソースが膨大にかかる脆弱性対策には、管理ツールの活用が要だ。脆弱性対策の課題やツール選定の要点とは?

中堅中小企業にRPAが普及する日はくるのか

「RPAを開発できる人材がいない」「RPA化できるだけの大量の定型作業がない」「コストをかけられない」といった理由で、中堅中小企業にとってRPA導入のハードルはまだまだ高い。この課題に対する解決策を各ベンダーが打ち出し始めた。ざっくりと、どのようなものがあるのかを見ていきたい。

「クラウドRPA」とは? オンプレミス型との違い、3つのタイプを整理

「RPAのコストが高すぎる」「RPAの対象業務が少ないない」「開発や運用を担える人材がいない」――課題の解決を目指した「クラウドRPA」がブームとなりつつある。クラウドRPAの利用形態と、それぞれのメリット・デメリットを整理した。

データの地産地消で地域福祉に貢献する「すれ違いIoT通信」って何?

「あのお宅のご老人、最近外で見掛けないけど大丈夫かしら」などと心配してくれるご近所の代わりをIoTデバイスが務める地域の見守りシステムが誕生しそうだ。Wi-SUNとWi-Fiなどを組み合わせた「データの地産地消」により、高齢者見守りなどを低コストに適時実施できるようにするのが「すれ違いIoT通信」。一体どのような仕組みなのか。同技術を開発した国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)に取材した。

原価も粗利も見えない「どんぶり勘定の収支管理」カンタン改善法

ある中小規模の製造系企業は、受注案件の製造進捗(しんちょく)と予実管理に悩んでいた。経営に必要なデータである原価率や粗利をリアルタイムに把握できず、かといってパッケージシステムを導入しようにもコストがネックだった。選んだ解決法とは。

AI翻訳はどこまで実務で使えるか 「100種類超の文書を2カ月で翻訳」を迫られた神戸製鋼の実例

以前から日本語を母語としない従業員を採用してきたが、日本語の読み書きができないスタッフを迎え入れるのは初めてだ。しかし、社内文書の多くは日本語版。そこで自動翻訳サービスを利用することを思い付いた。しかし、セキュリティ、コスト、短期導入と求める条件は多い。神戸製鋼はどうしたか。

AI画像認識の導入はベンダー任せでいい? 現場が必ずやるべきこと

AI画像認識の導入や活用において、必要な作業をベンダーに丸投げしては期待した効果が得られないまま取り組みが頓挫したり、システム改修のたびに多額のコストが発生したりしてしまいます。現場で必ず行うべきこととは何でしょうか。キーワードは、「内製化」ではなく「DIY(Do It Yourself)」です。

「クラウドに移行したらコスト増大」が発生するカラクリ

日本企業のクラウド利用は進んでいる。なのに、どうにもコスト削減に結びついていない上にIT部門は煩雑なExcel仕事が増えがちだという。日本企業のITインフラの現状と課題を取材した。

稟議書100件と決別、PC費用300万円の削減――0円ツールを使った企業のPC改革

属人化したデータベースソフトで500台ものリースPCを管理していたYAMAGATA。煩雑な管理の手間を激減させ、年数百万円ものコスト削減をもたらした「決め手」とは何だったのか?

ERPの導入状況(2018年)/前編

主要パッケージ製品やバックエンドのサーバ製品の保守サポート終了やクラウドサービスの隆盛など、ERPを取り巻く環境は節目を迎えつつある。加えて工数やコストを抑えて導入できるクラウドERPの選択肢も増えてきた。約1年前の調査と比較して変化はあっただろうか。

「コスト」に関するIT製品情報

アクセス集中や表示速度、コストを改善へ――成功事例に見るCDN活用のポイント

株式会社Jストリーム

プロモーションにも顧客とのコミュニケーションにもWebが欠かせない時代となり、コンテンツ配信の最適化は、多くの企業が取り組むミッションとなった。その実現のカギとしてCDNを活用した7社の事例から、成功のヒントをつかみたい。

低コストで高機能、クラウド型「経費精算&ワークフロー」で業務はどう変わる?

パナソニック ネットソリューションズ株式会社

日常業務に欠かせない経費精算とワークフローの豊富な機能を網羅した低コストなクラウドサービスが登場し、注目されている。企業の規模を問わず、現場のニーズに応える多様な機能とその導入効果を分かりやすく紹介する。

基幹系をクラウドリフトしても残る障害対策、費用対効果に優れた選択肢は

サイオステクノロジー株式会社

基幹系システムをクラウド移行すれば、障害対策も万全──そんな誤解はないだろうか。IaaSに移行した場合、ユーザーの責任範囲はOSからアプリケーションに及ぶ。クラウドに合わせ、コストパフォーマンスの良い障害対策を講じたい。

基幹業務を支え続けるレガシーシステム、APIをてこにモダン化を進めるべき理由

MuleSoft

多くの企業の基幹業務は、いまだレガシーシステムに依存しているが、それが運用コストの高騰やカスタマーエクスペリエンスの阻害を招いている。打開する最良の方法は、API主導でシステムのモダナイズを推し進めることだ。

クラウドでは解決しない1人情シスの悩み、コストも運用も改善する選択肢とは?

JBCC株式会社

“1人情シス”のようにIT人材不足に悩む企業の全てにクラウドが特効薬になるとは限らない。システムの特性や求める目的によって最適解は異なるからだ。コストを抑えながら運用を楽にする選択肢は何なのか、専門家に核心を聞いた。

「コスト」に関する新着セミナー

新電力事業者のITコスト削減と、今後のIT戦略を考える勉強会

マジセミ株式会社

2020/02/28(金)15:30~17:00

  • 東京都
無料 | 定員5名 | 基幹系システム

「コスト」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。