「グループウェア メリット」に近い情報
「グループウェア」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「グループウェア」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説グループウェアとは?

グループウェアとは、複数の利用者がネットワークとコンピュータを利用して、オフィス内の情報を公開、共有、活用するソフトウェアのこと。グループメンバーのコミュニケーションを支援するためのツールであり、現在市販されている大半のグループウェアは、数多くのアプリケーションを組み合わせた、豊富な機能を持つ統合型ツールとして提供されている。オンプレミス型(自社導入型)とSaaS型(ASPサービス)の2形態がある。

「グループウェア」に関する記事情報

老舗百貨店1万2000人へのG Suite導入 担当者が奮闘した4年間の記録

ある老舗百貨店企業は、新たな目標に向かい大きく変わろうとしていた。だが現場を見ると課題山積。現場環境を改善するため、15年間使い続けたグループウェアをG Suiteに刷新した。なぜ今までのものとは機能も操作性も違うG Suiteを選んだのか。

サイボウズは「サブスクリプション時代」の今をどう動く?

サイボウズ 代表取締役の青野社長は、グループウェア新時代を迎える今、使いやすさだけではダメだと語った。これからのグループウェアに求められるものとは。

無料LINE WORKSはサイボウズLive代替グループウェアになる?

無料グループウェアとして人気の「サイボウズLive」のサービス終了が迫る。乗り換え先に名乗りを上げたLINE WORKSはグループウェア的機能のほとんどを無料で開放する。

グループウェアの導入状況(2018年)/後編

キーマンズネット会員311人を対象にアンケート調査を実施した。導入率や導入のきっかけ、満足度などグループウェアの利用実態が明らかになった。

グループウェアの導入状況(2018年)/前編

キーマンズネット会員311人を対象にアンケート調査を実施した。導入率や導入のきっかけ、満足度などグループウェアの利用実態が明らかになった。

電子ペーパーで会議室を見える化、グループウェア連携で社内資産を有効活用する手法

「会議室が足りない」「もっと増やせ!」クレームに苦しむ人も多いだろう。増設計画をする前に、会議室のリアルな利用実態を把握したい。そんな声に応える電子ペーパーが登場した。

Office 365のAIをどう活用する? 進化するグループウェア

グループウェアにAIが搭載されると、業務はどう変わるのか。進化が進むグループウェアは自動で効率の良い働き方を提案したり、メンタル不調傾向のある従業員を発見したりと、新たな活用法が見いだされている。

これさえあれば何でもできる、進化系グループウェア最前線

Office 365、LINE WORKS、サイボウズ Office……。働き方改革時代に合わせた「進化系」のグループウェアはどんな機能が搭載されているのか、最新機能を追った。

グループウェアシェア(2016年度)

2016年度のグループウェアの市場規模は1047億円と見込まれる。シェア情報を紹介する。

「4部屋に1部屋は空予約」という実態を解消する「会議室予約システム」最新事情

グループウェアに備わる会議室予約機能とは一味違う。専用端末を使って人感センサーからログ分析までを可能にする「会議室予約システム」を紹介しよう。

「グループウェア」に関するIT製品情報

バックオフィス業務のサイロ化を解消、アフラックのDXを支えるプラットフォーム

ServiceNow Japan 株式会社

デジタル技術に長けた新規企業の参入により、既存企業にも変革の波が迫っている。グループウェアの刷新で開発期間を3分の1に短縮し、バックオフィス業務のUI/UX向上を実現したアフラックの事例から、デジタル変革の秘訣を探る。

Lotus Notesからのマイグレーションを実現するための「5つのステップ」

OutSystemsジャパン株式会社

画期的なグループウェア製品として登場したIBM Lotus Notes。しかし、時代は移り変わり、Notesからの脱却を考える企業も増えてきた。最新プラットフォームへスムーズに移行するには、どのように作業を進めればよいのだろうか。

「desknet's NEO」のASPサービス J-MOTTOグループウェア

リスモン・ビジネス・ポータル株式会社

「desknet's NEO」の25機能をセキュアなASPサービスで簡単導入

はじめてのグループウェア導入で、情報共有スピードが向上

サイボウズ株式会社

伊予鉄髙島屋は、社内情報共有とコミュニケーション強化のためにクラウド版「サイボウズ Office」を導入。情報共有スピードの向上やワークフローの電子化などを実現した。

情報伝達の先にある「意識共有」を促す大企業向けグループウェアとは

株式会社ドリーム・アーツ

大企業内のコミュニケーション基盤としてポータルやグループウェアは広く導入されているが、情報伝達が一方通行で陳腐化してしまっているケースも多い。従業員の「意識」まで共有し風土やノリを変えていけるツールの重要性が高まっている。

「グループウェア」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。