「クリップアート サーバ」に近い情報
「サーバ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「サーバ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説サーバとは?

ここで取り上げている「サーバ」は、コンピュータネットワーク上で他のコンピュータ(クライアント)に対して、各種サービスを提供したり、データ共有などを許可するコンピュータのことを指す。サーバの種類には「PCサーバ」「UNIXサーバ」「メインフレーム」などがあり、特定の機能を持ったサーバは「Webアプリケーションサーバ」「データベースサーバ」「ファイルサーバ」などといったものがある。サーバに搭載されるOSは「サーバOS」と呼ばれ、「UNIX」「Windows Server」「Linux」などといった種類があり、それぞれ特長があって用途によって選択される。またサーバ運用にあたっては、「KVMスイッチ」や「UPS(無停電電源装置)」といった周辺機器の存在も重要である。

「サーバ」に関する記事情報

SDNの世界観は浸透したか? ネットワーク仮想化の取り組み状況

 サーバ仮想化が広く広がっているなかで、ネットワーク領域でもその環境に適用できるようネットワーク仮想化に関するさまざまな技術が登場している。そんなネットワーク仮想化に関する利用動向について見ていきたい。

「サーバ」シェア(2018年第3四半期)

2018年第3四半期の国内サーバ市場動向は、x86サーバが市場をけん引し前期に引き続いてプラス成長だった。一方で、メインフレームは減少に転じたが、その理由とは。

ERPの導入状況(2018年)/前編

主要パッケージ製品やバックエンドのサーバ製品の保守サポート終了やクラウドサービスの隆盛など、ERPを取り巻く環境は節目を迎えつつある。加えて工数やコストを抑えて導入できるクラウドERPの選択肢も増えてきた。約1年前の調査と比較して変化はあっただろうか。

「サーバ」シェア(2018年第2四半期)

2018年第2四半期の国内サーバ市場は1159億円で2四半期ぶりにプラス成長に転じた。中心となったx86サーバは6四半期連続での成長だ。トップベンダーはどこだ?

GPUを必要とする計算処理の存在感が増加

GPUやFPGAなどを搭載したサーバとそれに接続される外付型ストレージを合わせた「アクセラレーテッドコンピューティング」は、2022年に978億2300万円まで成長する。

「エンタープライズインフラ」シェア(2017年)

サーバとストレージを合算したエンタープライズインフラの2017年国内市場規模は6346億円だった。トップシェアのベンダーはどこ?

「サーバ」シェア(2018年第1四半期)

2018年第1四半期のサーバ市場は4四半期ぶりにマイナス成長に転じた。だがx86サーバは好調を維持する。需要はどこにあるのか。

第3のプラットフォーム市場、1兆円規模を超える

メインフレーム時代の「第1のプラットフォーム」、クライアントサーバ時代の「第2のプラットフォーム」の次に来る、第3のプラットフォーム向けITサービス市場が大きく成長を始めた。

「サーバ」シェア(2017年)

2017年の国内サーバ出荷額は4698億円と2年ぶりに前年同期比プラスに転じた。要因はどこにあるのか。シェア1位となった国内ベンダーとは?

IBMの「世界最小」コンピュータが小さすぎて、すぐに紛失しそう:459th Lap

かつてIT業界に「ダウンサイジング」の嵐が巻き起こった。サーバやクライアントが小型化されてシステム規模が縮小されたのはもちろん、デスクトップPCもノートPCもどんどん小さくなり、ついでに予算も縮小されて……。

「サーバ」に関するIT製品情報

9業種・37社の事例に学ぶ、標的型攻撃への最適な対処法とは?

トレンドマイクロ株式会社

標的型サイバー攻撃には、サーバやネットワーク、エンドポイントの各レイヤーで適切なセキュリティ対策が必要だ。ここで紹介する9業種・37社のセキュリティ事例は、自社の課題に適した対策を探すのに大いに役立つだろう。

AWS環境からの情報漏えいを防止、ユーザー側で行うべき公開サーバの脆弱性対策

トレンドマイクロ株式会社

IaaS市場で多くのシェアを占めるAmazon Web Services(AWS)は、豊富な知識がなくても、気軽にサーバを構築できる。しかし、セキュリティについては、「責任共有モデル」を正しく理解し、適切な対策を実行する必要がある。

知らないと恥ずかしいITインフラ新定番、「ハイパーコンバージド」の“驚きの正体”

ヴイエムウェア株式会社

サーバとストレージ、ネットワークを最適な構成で組み合わせる「ハイパーコンバージドシステム」が注目されている。その理由と、失敗しない製品の選び方を解説する。

HCIと従来型サーバはどちらが良い? ポイントは「公平な組み合わせ」

ヴイエムウェア株式会社

HCIと従来型のラックサーバはどちらも、データセンターの展開にメリットがある。だが、どちらの設定が簡単かを考えるには計画と準備が必要だ。

多層防御を突破する脅威から9万人の個人情報を守る、獨協大学が選んだEPP/EDR

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

UTMやDNSファイアウォールなどによる多層防御をすり抜ける脅威への対策が課題となった獨協大学。PCやサーバへの侵入は“前提”として、EPP/EDRを導入することとなった同大学の事例から、高度なエンドポイント防御実現のヒントを探る。

「サーバ」に関する新着セミナー

MariaDB Meetup 2019 vol.2 「最新のMariaDB機能と事例紹介およびビジネス概要」

株式会社オープンソース活用研究所

2019/03/07(木)15:00~17:10

  • 東京都
無料 | 定員15名 | サーバー

IT企業が取り組むべき、映像ビッグデータと顔認証の世界

ネットワンパートナーズ株式会社

2019/03/01(金)15:00~17:20

  • 東京都
無料 | 定員50名 | サーバー | 物理セキュリティ | データ分析

事例から学ぶ!オンプレからVMwareクラウド移行の留意点とは?

富士通株式会社

2019/02/26(火)14:00~16:30

  • 東京都
無料 | 定員50名 | サーバー | 仮想化 | データセンター

「サーバ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。