「クリップアート クラウド」に近い情報
「クラウド」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「クラウド」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「クラウド」に関する記事情報

「クラウドRPA」とは? オンプレミス型との違い、3つのタイプを整理

「RPAのコストが高すぎる」「RPAの対象業務が少ないない」「開発や運用を担える人材がいない」――課題の解決を目指した「クラウドRPA」がブームとなりつつある。クラウドRPAの利用形態と、それぞれのメリット・デメリットを整理した。

今、ユーザー企業がプライベートクラウドに期待するものとは

セキュリティに対する懸念が払しょくされ、パブリッククラウドに対する注目度が高まっている。一方で、プライベートクラウドもマネージドサービスの拡充が進み市場の成長を促している。

HPE Cloud Volumesとは? 今あるデータをそのまま使うクラウドストレージサービスが日本でも利用可能に

日本でももうすぐ使えるようになる「HPE Cloud Volumes」はどんなものだろうか。何がメリットでどう使えるかをまとめる。

RPAが「as a Service」化すると、中小企業にどんなメリットがもたらされるのか?

Automation Anywhereが「RPA as a Service」というコンセプトを掲げ、クラウド環境でもロボットを展開、活用できる新製品を発表した。大企業だけでなく中堅・中小企業における自動化を助けるというが、具体的にどのようなメリットがあるのか。

クラウドネイティブ、コンテナ技術とVMwareの関係は? 「Project Tanzu」で考える次の5年のITインフラ

クラウドネイティブ、マルチクラウド。この2つのキーワードは、ITインフラを考えたとき、耳にする機会が増えたはずだ。企業IT基盤として実績の多いVMwareもクラウドネイティブとマルチクラウドを意識したコンセプトを打ち出している。まずは基本と最新事情を押さえておこう。

音声認識技術とは? 議事録作成ツールの現在地、オンプレミスとクラウドの違いと選定ポイント

音声認識技術にあらためて注目が集まる。近年は、働き方改革を背景として、議事録作成支援ツールやコールセンターを中心にビジネスでの活用が広まっている。その実力とは? 認識精度やメリット、オンプレミスとクラウドAPIの違い、製品選定のポイントを解説する。

「クラウド・バイ・デフォルト」が生むクラウドセキュリティ市場への影響

IDC Japanは2023年までの国内クラウドセキュリティおよびモバイルセキュリティの市場予測を発表した。市場予測から見えたこれからの企業に求められるセキュリティとは。

Twilioが日本法人設立、電話APIを軸にコミュニケーションサービス開発の支援に本気

クラウド型次世代コンタクトセンターソリューションとして、既に多くの実績を持つTwilioが日本法人を設立。国内企業のデジタル変革(DX)拡大を商機とみて日本市場のDXニーズを拾う作戦だ。SIパートナーを拡大し、技術者育成も急ぐ。

Arcserveが国内でクラウドバックアップ/DRサービス強化、自前でDCを提供

Arcserve Japanがクラウドバックアップ、ディザスターリカバリー(DR:災害復旧)施策を強化。自前のデータセンター提供の他、小規模拠点やエッジデバイスの一元バックアップを視野に入れたサービス提供を開始する。

Amazonがカリフォルニア州の議員を「悪人」だと断じたワケ:526th Lap

AmazonはEC事業を世界中で展開して成功を収めているが、実はクラウドサービス事業で大成功している企業でもある。だが性能向上に余念のないWebサービスに思いがけない弱点が発見された。

「クラウド」に関するIT製品情報

クラウドストレージからのファイル漏えい・流出に備えるには?

株式会社DataClasys

ファイルサーバに代わりクラウドストレージの採用が増える中、そのセキュリティの懸念も高まっている。WAFやCASBなどによる管理は有効な手段だが、万が一のファイル漏えい・流出に備え、さらなるセキュリティ強化も求められる。

データ処理のボトルネックを解消、事例に見る自律型データベースの実力

日本オラクル株式会社

日本最大級のアフィリエイトサービス「A8.net」を支える無停止運用システムが、利用者の増加に伴い処理時間の逼迫に直面。その要因はDBクラウドサービスの帯域幅制限にあった。この解消のため導入した自律型DBがもたらしたメリットに迫る。

リストアしつつ代替VMで業務継続、“止めない”BCP/DR対策の実現法とは?

arcserve Japan合同会社

バックアップ/リカバリー環境のクラウド移行が進む一方で、そのコストメリットやリストア時間、信頼性などに懸念を抱く企業はまだ多い。従来のクラウドバックアップ製品の課題を解消し、クラウド時代に適したBCP/DR対策を実現するには?

クラウド型eラーニングシステム 「クラウドキャンパス」

株式会社サイバー大学

低コストで簡単にeラーニングコンテンツを作成し、教育効果向上

プロキシ増設コストの20分の1、クラウドサービスのネットワーク遅延解消法とは

A10ネットワークス株式会社

クラウドサービス利用時のネットワーク遅延は、トラフィック増大によるプロキシサーバや回線の限界が主な要因だが、増設での対応は投資が高額になってしまう。そんな中、プロキシ増設の20分の1のコストで導入できる解決策があるという。

「クラウド」に関する新着セミナー

クラウド移行お助けセミナー ~最適なサービス選びから移行・運用事例まで~

株式会社ソフトクリエイト

2019/11/15(金)15:30~17:10

  • 東京都
無料 | 定員30名 | 情報システム

VB移行やAWSクラウド移行のマイグレーションで陥りやすい失敗ポイントとは?

マジセミ株式会社

2019/11/26(火)14:30~16:00

  • 東京都
無料 | 定員21名 | 開発

クラウドサービスで実現する働き方改革時代の「勤怠管理」とは ~働き方改革関連法対応のポイントと解決法をお教えします~

株式会社日立ソリューションズ

2019/11/28(木)15:00~16:45

  • 東京都
無料 | 定員5社10名 | スマートデバイス | PC | 基幹系システム

「クラウド」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。