「クラサバ クラウド 違い」に近い情報
「クラウド 違い」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「クラウド 違い」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「クラウド 違い」に関する記事情報

“東京に来るな”ソリューションって?導入進む「クラウドプロキシ」の実態

守るべき情報資産や基盤がクラウドに移行しつつある今、従来プロキシが果たしていたセキュリティゲートウェイの機能をクラウドに置くことが最良な選択肢となりつつある。そこで有効なクラウドプロキシの実態について解説していく。

2020年以降、セキュリティ市場はどう変わる? 2023年までの展望を解説

IDC Japanの調査によれば、クラウドシフトの動きによりSaaS型セキュリティソフトウェアのニーズが高まっているという。また2020年秋以降は政府が主導するクラウド・バイ・デフォルトにより、市場に変化がありそうだ。

RPAが乗っ取られてシステムが破壊される――ロボット時代のセキュリティに不可欠なものとは

 RPA(Robotic Process Automation)やクラウド利用が進む中、「管理者権限の乗っ取り」というリスクが浮上している。これに対処する方法は。

「Cisco Meraki」はどこまで使える? AWSとの相性は? 導入企業4社が本音で激白

企業が持つさまざまなシステムがクラウドに移行する中、ネットワークインフラもクラウド的なオペレーションが求められるようになった。「Cisco Meraki」はこうしたニーズをひろう製品の一つとされるが、実際にどこまで「使える」のだろうか。先行する導入企業が本音で語った。

IT責任者が抱く「分散型クラウド」「IoT」「5G」への期待と懸念

分散型クラウドやIoT、5Gへの期待が寄せられる中、サービスプロバイダーが自社のセキュリティインフラに強い懸念を抱いていることが明らかになった。

O365やG Suiteのメールアーカイブもクラウドで――Aecserveがクラウドサービスを拡充

クラウドメールのアーカイブを安心して長期保存するには、メールシステムと別でメールアーカイブを持つ必要がある。監査や訴訟、インシデント対応に必須のシステムをシンプルに利用できるサービスが登場した。

企業におけるPCの利用状況(2019年)

企業におけるPCの利用状況調査を実施したところ、ノートPCの利用者が増加。働き方改革が進み、生産性が向上したかと思いきや、思いかげない新たな課題が浮き彫りになった。Windows Virtual DesktopなどのクラウドVDIの利用意向調査も。

電子サインと電子署名は何が違う? クラウド署名の基本、効力、メリットを把握しよう

最近よく耳にする電子サイン。電子署名や電子契約との違いはどこにあるでしょうか。ペーパーレスで仕事が速く進むと期待される電子サインの使いどころを周辺のキーワードと一緒に整理しよう。

「クラウドRPA」とは? オンプレミス型との違い、3つのタイプを整理

「RPAのコストが高すぎる」「RPAの対象業務が少ないない」「開発や運用を担える人材がいない」――課題の解決を目指した「クラウドRPA」がブームとなりつつある。クラウドRPAの利用形態と、それぞれのメリット・デメリットを整理した。

今、ユーザー企業がプライベートクラウドに期待するものとは

セキュリティに対する懸念が払しょくされ、パブリッククラウドに対する注目度が高まっている。一方で、プライベートクラウドもマネージドサービスの拡充が進み市場の成長を促している。

「クラウド 違い」に関するIT製品情報

クラウドワークロードセキュリティサービス

株式会社日立ソリューションズ

乱立する業務システムの利用状況を把握・管理し、IaaS/PaaS環境の安全な利用を実現

クラウド移行で重要な「DBサーバ」、低コスト&安全な移行を実現するには?

富士ソフト株式会社

クラウド移行においてはDBサーバの移行方法次第で、脱商用DB等大幅なコスト削減が期待できる。その一方で、トラブルなどの懸念から踏み切れずにいる企業は多い。そこで注目したいのが、DBサーバのクラウド移行に特化したサービスだ。

クラウドWAFを簡単に導入/運用、Webセキュリティを強化するマネージドサービス

株式会社インターネットイニシアティブ

Webサイトを悪用した攻撃への有効な対策であるWAFだが、オンプレミス型は運用負荷やコストが課題になりやすい。そこで注目したいのが、導入から運用監視、DDoS対策、SOCまでを包括的に提供するクラウド型のマネージドWAFサービスだ。

クラウドストレージからのファイル漏えい・流出に備えるには?

株式会社DataClasys

ファイルサーバに代わりクラウドストレージの採用が増える中、そのセキュリティの懸念も高まっている。WAFやCASBなどによる管理は有効な手段だが、万が一のファイル漏えい・流出に備え、さらなるセキュリティ強化も求められる。

クラウドストレージのリスクを軽減、暗号化DRMによる情報漏えい対策の導入法

株式会社DataClasys

高い利便性を誇るクラウドストレージだが、情報漏えいリスクを懸念する声は少なくない。そこで利用に当たっては万一の場合を想定し、できる限りの対策を講じておきたい。有効となるのが暗号化DRM(デジタル著作権管理)ソリューションだ。

「クラウド 違い」に関する新着セミナー

【オンラインセミナー】企業の情報資産を守れ!クラウド時代に実施すべきセキュリティ対策の最適解

マクニカネットワークス株式会社

2020/03/24(火)14:30~16:35

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | ネットワークセキュリティ

企業の認証基盤は、クラウド(IDaaS)でここまでできる

マジセミ株式会社

2020/03/12(木)14:30~16:30

  • 東京都
無料 | 定員17名 | エンドポイントセキュリティ

メジャークラウド(G Suite、Office 365、 ビジネス版LINE/Facebook)活用セミナー大阪3/5

株式会社サテライトオフィス

2020/03/05(木)13:00~17:00

  • 大阪府
無料 | 定員50-100名 | スマートデバイス | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「クラウド 違い」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。