「クラウドerp シェア」に近い情報
「クラウドerp」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「クラウドerp」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説ERPとは?

ERP(Enterprise Resource Planning)は“統合基幹業務システム”と訳され、ヒト・モノ・カネといった企業の所有する資源を統合的に管理し、最適化するためのシステム。全業務共通のデータベースを構築し、それを中心に各業務システムがシームレスに連携する。具体的には、企業の基幹業務を統合的に管理するためのERPパッケージを指し、会計、人事、給与、販売管理、生産管理、在庫管理などの各機能を提供する。

「クラウドerp」に関する記事情報

ERPの導入状況(2018年)/前編

主要パッケージ製品やバックエンドのサーバ製品の保守サポート終了やクラウドサービスの隆盛など、ERPを取り巻く環境は節目を迎えつつある。加えて工数やコストを抑えて導入できるクラウドERPの選択肢も増えてきた。約1年前の調査と比較して変化はあっただろうか。

部分導入か全体導入か、カスタマイズは必要か? クラウドERP導入前に確認すべきポイントを整理

ERPの導入やリプレースは企業全体の業務に関わるため、慎重に検討する必要がある。「部分導入か全体導入か」「基本機能だけで運用できるか」など考えるべき点は多い。本稿では導入前の確認ポイントを整理したい。

いよいよERPもクラウド移行が本格化か? 今どきの「クラウドERP」の最新事情と導入ポイント

ERPは企業の基幹システムであり、企業経営と密接に関係するものだが、そのERPもサービスを利用する流れにシフトしつつある。企業がクラウドERPに注目する理由と、基礎解説、導入のポイントについて探っていきたい。

「クラウドerp」に関するIT製品情報

サービス業やIT業に欠かせないプロジェクト単位の収支管理をどう徹底する?

日本オラクル株式会社

プロジェクトの収支管理に課題を抱えている企業にとって、プロジェクト管理機能を持つERP、とりわけクラウドERPは効果的な解決策となる。収支管理を徹底するだけでなく、市場環境の急速な変化にも柔軟に対応できるようになるからだ。

ビジネスモデルの変化にも対応、クラウドERPで実現するグローバル経営管理基盤

日本オラクル株式会社

経営管理と業務プロセス改善を成し遂げるには、ビジネスの状況を可視化し、統合的に把握することが重要だ。そこで、ERPを短期間で導入し、本格的グローバル展開を成し遂げた企業の事例を基に、これらの課題を解決する方法を紹介する。

グローバル経営を加速するクラウドERP、経験ゼロでも短期導入を実現できたワケ

日本オラクル株式会社

ERPは強力なビジネスツールだが、多機能な製品となると複雑さが否めない。だが、ERP経験ゼロのチームがグローバル対応ERPを半年で導入し、業務効率の改善やビジネスの可視化に成功したという。同社の事例からERP導入のヒントを探った。

成長阻む会計パッケージの「限界」、今すぐクラウドERPへ移行すべき4つの理由

日本オラクル株式会社

プロセス分断による二度手間、ミスやエラーの多発といった問題から、会計パッケージに「限界」を感じる企業が増えている。その移行先として注目される「クラウドERP」が企業にもたらすメリットを、4つのポイントから分かりやすく解説する。

マーケティング予算を抑えつつ売り上げ向上、事例に学ぶクラウドERPの実力

日本オラクル株式会社

ある海外企業は、日本法人立ち上げにおいて、スモールスタートのためクラウドベースのERP/財務会計システムを導入した。ERPとCRMの統合システムの導入で、セールス活動全体の可視化と経営の全体最適を果たした同社の取り組みに迫る。

「クラウドerp」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。