「クラウドサービス 比較表」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「クラウドサービス 比較表」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「クラウドサービス 比較表」に関する記事情報

Amazonがカリフォルニア州の議員を「悪人」だと断じたワケ:526th Lap

AmazonはEC事業を世界中で展開して成功を収めているが、実はクラウドサービス事業で大成功している企業でもある。だが性能向上に余念のないWebサービスに思いがけない弱点が発見された。

RPAをAzure上で米国連邦政府機関に提供可能に、Blue PrismがProject Hostsと提携

Blue Prismは、FedRAMP認定を受けたProject Hostsと提携関係を結んだ。これにより、Connected-RPAをMicrosoft Azure上のクラウドサービスとして米国連邦政府機関に提供できるようになる。

KGIもOKRもExcel入力でOK、「SaaSなのに使いやすい」がウリの目標管理ツールとは

オシャレなデザインだけど実務で使いにくい……。そんな昨今の人材管理クラウドサービスが定着しない理由に切り込むサービスが登場した。ポイントは使いやすさと「目標管理」を重視した機能群だ。

技術的負債を解消して変化に強いチームを作る

HRTech企業「あしたのチーム」のCTOが、クラウドサービス運営の過程で経験した変化と機敏なチーム作りの過程で学んだ経験を紹介する。

ERPの導入状況(2018年)/前編

主要パッケージ製品やバックエンドのサーバ製品の保守サポート終了やクラウドサービスの隆盛など、ERPを取り巻く環境は節目を迎えつつある。加えて工数やコストを抑えて導入できるクラウドERPの選択肢も増えてきた。約1年前の調査と比較して変化はあっただろうか。

クラウドシフトが生む新たなマーケット“クラウドセキュリティ”の現在地

 業務システムのクラウド化が進展することで注目されているクラウドセキュリティ。利用するクラウドサービスに応じて実装する方法や選択するソリューションが異なるものの、今回は、IaaSやPaaS、SaaSといったパブリッククラウド利用時に検討したいセキュリティ対策を中心に、現在の市場動向から将来的な予測、その課題まで含めて、クラウドセキュリティを概観していきたい。

シャドーITを禁止せず、生産性を落とさないために

クラウドサービスが普及した理由は便利だからだ。それ故に社員が勝手に利用する「シャドーIT」につながる。対策はあるか。

国内パブリッククラウド市場、2020年には1兆円規模に

「クラウドファースト」から「パブリッククラウドファースト」に。2018年の国内パブリッククラウドサービス市場規模は、前年比27.4%増の6663億円となった。

BoxとDropboxをリスク視点で比較したら? 画面で分かるCASBの魅力

CASBは、利用状況の可視化をはじめ、脅威防御やコンプライアンス、データセキュリティなど、クラウドサービスに特化した機能を提供する。具体的な画面からCASBの機能を詳しく解説する。

CASBとは何か? クラウドサービス利用の基礎知識

企業でクラウドサービス利用が加速する中、ガバナンスの観点からしっかりと管理、コントロールできる仕組み「CASB」が注目だ。CASB登場の背景から基本的な知識まで詳しく解説する。

「クラウドサービス 比較表」に関するIT製品情報

人材不足の打開策? 「非エンジニア」へのIT研修がもたらす5つのメリットとは

キラメックス株式会社

クラウドサービスなどの普及によりIT人材の需要が高まる一方、教育/育成面ではその需要に追い付いていない現状がある。そこで注目されているのが、「非エンジニア」に対するITスキル研修だ。その5つのメリットについて、詳しく解説する。

プロキシ増設コストの20分の1、クラウドサービスのネットワーク遅延解消法とは

A10ネットワークス株式会社

クラウドサービス利用時のネットワーク遅延は、トラフィック増大によるプロキシサーバや回線の限界が主な要因だが、増設での対応は投資が高額になってしまう。そんな中、プロキシ増設の20分の1のコストで導入できる解決策があるという。

クラウドサービスの2大懸念、情報漏えいリスクと通信負荷増大を解消するには?

A10ネットワークス株式会社

Office 365などのクラウドサービスやLINE WORKSなどのコミュニケーションツールのビジネス利用が当たり前になる一方、無許可アカウントのログインによる情報漏えいリスクの増加や、通信負荷の増大が課題となっている。これらを一挙に解決する方法とは?

Office 365/Box/LINE WORKSの安全性を強化、利用アカウント制御のポイントは

A10ネットワークス株式会社

企業内でのOffice 365やBox、LINE WORKSなどの利用において、従業員が個人/無料アカウントでログインすることによる情報漏えいリスクを懸念する声は多い。クラウドサービスの利便性を損なわず、利用アカウントを制御する方法はあるのだろうか。

今の環境で十分? クラウドファースト時代のBCP/DRソリューションの選び方

arcserve Japan合同会社

クラウドファースト時代では、どのようなクラウドサービスを選択し活用するかは企業にとって重要な課題である。このことは、バックアップやリカバリー環境を構築する上でも同じこと。クラウド選択の課題を解決するための最適解を探った。

「クラウドサービス 比較表」に関する新着セミナー

Shadow IT検討の方必見!クラウドサービスを安全に活用するためには?

マクニカネットワークス株式会社

2019/09/24(火)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員36名 | ネットワークセキュリティ

「クラウドサービス 比較表」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。