「クラウドコールセンター 導入」に近い情報
「導入」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「導入」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説コールセンター/CTIとは?

CTI(=Computer Telephony Integration)は、もともとはコンピュータと電話を統合的に扱うためのテクノロジーで、企業が顧客対応を行うための各種接点で利用されている。従来CTIの導入に当たっては、PBXをコールセンタごとに設置する必要があったが、その後PBXが不要なunPBXタイプやソフトスイッチタイプのソリューションが登場した。

「導入」に関する記事情報

RPAの導入効果を高めるために 「取りあえず人気ツールを導入してみよう」がミスのはじまり

RPAの導入効果を得るためには、最低でも4つのポイントを押さえなければいけません。今回は、その内「RPAの導入目的を明確にする」「目的に応じたツールを選ぶ」の2点について専門家が説明します。「取りあえず人気のツールを入れてみよう」と考える企業は、逆に成功から遠ざかっている――?

AI翻訳はどこまで実務で使えるか 「100種類超の文書を2カ月で翻訳」を迫られた神戸製鋼の実例

以前から日本語を母語としない従業員を採用してきたが、日本語の読み書きができないスタッフを迎え入れるのは初めてだ。しかし、社内文書の多くは日本語版。そこで自動翻訳サービスを利用することを思い付いた。しかし、セキュリティ、コスト、短期導入と求める条件は多い。神戸製鋼はどうしたか。

勤怠管理システムの選び方のポイントは? チャートで分かる最適な選択肢

紙のタイムカードをやめて勤怠管理システムを導入するとして、業務内容や従業員の好みも違う状況で何を選ぶのが最適でしょうか。現在の状況や従業員の勤務形態、持つ設備の状況によって最適な選択肢は異なります。チャートを織り交ぜ、検討時に注意するポイントを紹介していきます。

AI活用事例集~SNSマーケ、バックオフィス効率化、Webサービス最適化~

ビジネス現場でAIの導入検討が進む。まだAIを使いこなせない企業にとって「どこでどのAIをどう使うか」は想像し難く、有効な活用策を見いだせない状況だ。そこでブックレットではAI活用先進企業3社による具体的なAI活用事例とその手法、効果を紹介する。

AI画像認識の導入はベンダー任せでいい? 現場が必ずやるべきこと

AI画像認識の導入や活用において、必要な作業をベンダーに丸投げしては期待した効果が得られないまま取り組みが頓挫したり、システム改修のたびに多額のコストが発生したりしてしまいます。現場で必ず行うべきこととは何でしょうか。キーワードは、「内製化」ではなく「DIY(Do It Yourself)」です。

グループウェアの利用状況(2019年)/後編

導入率9割に迫る勢いのグループウェア。後編では、グループウェアに求める機能を聞いたところ、利用者の4人に1人が求めている機能があった。これからのグループウェアに求められるものとは。

グループウェアの利用状況(2019年)/前編

スケジューラーや掲示板、文書管理機能などを備え、毎日のように業務で利用するグループウェア。その導入率は9割に迫る勢いだ。今、多くの組織で利用されているグループウェアはどれか。読者に聞いた。

プロセスマイニングとは? RPAとの関係、効果、製品選定や運用のポイント

業務効率化の特効薬として期待を寄せられるRPAだが、導入に伴う業務の棚卸しには多くの企業が苦労している。この問題を解決に導く「プロセスマイニング」という手法がある。一体どのようなものなのか? 概念や効果、製品選定のポイント、導入の注意点を解説する。

RPAの理想と現実~今こそ振り返りたい7つのチェックポイント~

RPAの導入事例が増えた今、RPAに抱いていた期待と導入後の現実にギャップがあると感じるケースも少なくない。一体なぜなのか。チェックシートで導入時の状況を振り返ることで、その理由が見えてくる。

テレワーク導入課題「セキュリティ、就業時間管理、業務管理」の突破法

家庭の事情で「働きたくても働けない」状況にある人材に対してテレワークという選択肢を提示することで、人材確保や長期就労につながる場合もある。最近では「テレワーク可能」とする求人に対して応募が集まりやすい傾向にあるようだ。しかし、まだテレワークの実施率は低い。テレワークの浸透を阻むものとは何か。また、その乗り越え方とは。

「導入」に関するIT製品情報

インフラの仮想化統合でストレージ運用の負荷増大、ICUはどう解決した?

ヴイエムウェア株式会社

学校教育におけるITの価値向上を目指す国際基督教大学では、仮想化基盤を導入し学内ITインフラの集約を進めてきた。しかし、基盤の二重化によりコストや運用面で課題を抱えるようになった。それらを解決するため、同大学が取った方法とは?

CMS選びの難題、「Webサイト改ざん対策」と「コスト対策」の最適解は?

シックス・アパート株式会社

オープンソースCMSの脆弱性を突いたWebサイト改ざんへの警戒感は弱まっているが、今も大きな脅威であり続けている。その対策として、商用CMSを採用する企業も多いが、その導入/運用の負担は大きい。そこで注目される新たな選択肢とは?

多層防御を突破する脅威から9万人の個人情報を守る、獨協大学が選んだEPP/EDR

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

UTMやDNSファイアウォールなどによる多層防御をすり抜ける脅威への対策が課題となった獨協大学。PCやサーバへの侵入は“前提”として、EPP/EDRを導入することとなった同大学の事例から、高度なエンドポイント防御実現のヒントを探る。

ネットワーク内部の脅威を即座に検知、日本マクドナルドに学ぶ「EDR」の選び方

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

グループを挙げてセキュリティ強化に取り組むマクドナルド。その日本法人では、入口対策をすり抜ける脅威の検知と、ネットワーク内部のリスクの可視化という課題を解消すべく、あるEDR製品を導入した。その決め手となったポイントとは?

アプリケーションのコンテナ化の進め方――手法と工数の最適な組み合わせとは?

日本アイ・ビー・エム株式会社

現在のビジネスにおいてアプリケーションのモダナイゼーションは欠かせないものとなり、コンテナプラットフォームやマイクロサービスの導入が急速に進んでいる。そこで本資料では、この概念の要旨とともに、開始のためのヒントを解説する。

「導入」に関する新着セミナー

デジタルトランスフォーメーション(DX)時代のRPA導入戦略とは ~自社導入で培ったRPA導入・活用ノウハウのご紹介~

株式会社日立ソリューションズ

2019/08/01(木)14:00~16:00

  • 大阪府
無料 | 定員50名 | 情報システム

全社プラットフォームとしてのAI自動翻訳「T-4OO」導入で、社内の翻訳業務をまとめて効率化する

マジセミ株式会社

2019/09/06(金)15:00~16:30

  • 東京都
無料 | 定員18名 | データ分析

業務システム導入の成功と失敗。その分かれ道と見極めは?

株式会社内田洋行

2019/08/09(金)15:30~17:00

  • 東京都
無料 | 定員10名 | 基幹系システム | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「導入」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。