「クラウド 移行 ヒアリングシート サンプル」に近い情報
「クラウド 移行」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「クラウド 移行」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「クラウド 移行」に関する記事情報

SAPのクラウド移行先はどこに? Microsoft、AWS、Googleが支援を本格化

SAPユーザーのクラウド移行に主要プロバイダー3社がそろってシステム移行で協力する。2018年に経済産業省が発表した「DXレポート」に取り上げられたことで注目を集める基幹業務システムの「2025年の崖」。渦中の古いSAP ERPユーザーも「崖」から救うか。

「クラウドに移行したらコスト増大」が発生するカラクリ

日本企業のクラウド利用は進んでいる。なのに、どうにもコスト削減に結びついていない上にIT部門は煩雑なExcel仕事が増えがちだという。日本企業のITインフラの現状と課題を取材した。

1人情シス組織のクラウド移行にも ネットワーク運用管理アウトソーシングサービス

1人情シスでも事業所とクラウドとの間をVPNで安全に接続して運用できるアウトソーシングサービスが登場した。接続設定もウイルスチェックも任せられる。

Dropboxが変えた建設現場、増え続けるNASをどう移行した?

IT基盤の刷新に取り組む飛島建設だが、工事現場の膨大なデータ管理に苦戦していた。解決策として現場ごとに設置したNASをクラウドストレージに移行することを決意。しかし、道のりは平たんなものではなかった。成功の鍵とは……?

そろそろ移行を考えるべき? 「Office 365」「G Suite」導入につまずく原因はどこにあるのか?

「Office 365」と「G Suite」に代表されるクラウドオフィスツール。「知ってはいるけれど、どんなメリットがあるのかいまいち分からない」という方に、特長と導入につまづく原因について説明しよう。

いよいよERPもクラウド移行が本格化か? 今どきの「クラウドERP」の最新事情と導入ポイント

ERPは企業の基幹システムであり、企業経営と密接に関係するものだが、そのERPもサービスを利用する流れにシフトしつつある。企業がクラウドERPに注目する理由と、基礎解説、導入のポイントについて探っていきたい。

AWS移行事例 バンダイナムコグループの基幹業務クラウド移行はこうして実現した

わずか2日でグループ10社の基幹系業務システムをクラウドに移行完了。バンダイナムコグループが実践した「リフトアンドシフト」。きっかけは保守切れ対応への疑問だった。

「Exchange Online」と「Gmail」ってどう違う? それぞれの特徴的なメール管理方法とは

メールシステムのクラウド移行が進む中、選択肢が充実してきたクラウドメールサービス。その中でも「2大巨頭」といえる「Exchange Online」「Gmail」の特徴を紹介する。

「面倒だった隙間の手作業」をカバーする業務支援クラウドとは?

既存IT資産の移行先ではなく、これまでカバーできなかった隙間を補完する「業務支援クラウド」が大きな潮流に。その実態に迫る。

基幹系システムのクラウド移行は進むのか? 日本のIaaS、PaaS事情

企業のクラウド活用は一般的となったが、IaaSやPaaSの活用領域は想像以上に狭い。その理由と領域拡大のために必要なものとは?

「クラウド 移行」に関するIT製品情報

「VMware vSphere環境クラウド化」稟議を書く前の3つの着眼点

日本アイ・ビー・エム株式会社

企業ITの基盤に、俊敏性と柔軟性のさらなる向上が求められる中で、VMware vSphere環境のクラウド移行が加速している。この取り組みの稟議を書く担当者は「3つの着眼点」を押さえておく必要がある。

性能の妥当性を考える――クラウド選定時に比べておきたい性能の“費用対効果”

日本オラクル株式会社

クラウド移行時に懸念される「性能」だが、「どの程度の性能が出るのか」だけでなくコストも事前に検討が必要だ。本資料では性能の妥当性を考える基準とすべく、クラウドサービスの性能とコストに関する比較検証の結果を紹介する。

サポート終了目前のWindows Server 2008/R2、今からでも間に合う延命策とは?

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

2020年1月にEOSが迫るWindows Server 2008/R2だが、時間の制約からリプレースが難しいケースも多い。そこで、体制が整うまで既存OSを延命したい企業に注目されているのが、現環境のまま手間なく移行できるクラウドサービスだ。

SAP ERPからS/4HANAへの移行、選択肢は「オンプレ」と「プライベートクラウド」

株式会社アイブリッジ

2025年にSAP ERPのサポートが終了する予定だ。移行に必要なインフラの切り替えは簡単ではないため、今から移行準備を進めないと間に合わない可能性がある。本稿では、S/4HANAに移行するときに検討しておきたい事柄について詳しく説明する。

AWSにおけるセキュリティ対策の常識――システム移行時に検討すべき3つの要素

トレンドマイクロ株式会社

クラウド環境のシステムの安全は、クラウド事業者のセキュリティ対策だけでなく、ユーザー企業自身の対策が加わって初めて確保できるといえる。そのためにユーザー企業自身が押さえておくべきポイントとは?

「クラウド 移行」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。