「クラウド 市場」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「クラウド 市場」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「クラウド 市場」に関する記事情報

クラウドシフトが生む新たなマーケット“クラウドセキュリティ”の現在地

 業務システムのクラウド化が進展することで注目されているクラウドセキュリティ。利用するクラウドサービスに応じて実装する方法や選択するソリューションが異なるものの、今回は、IaaSやPaaS、SaaSといったパブリッククラウド利用時に検討したいセキュリティ対策を中心に、現在の市場動向から将来的な予測、その課題まで含めて、クラウドセキュリティを概観していきたい。

国内パブリッククラウド市場、2020年には1兆円規模に

「クラウドファースト」から「パブリッククラウドファースト」に。2018年の国内パブリッククラウドサービス市場規模は、前年比27.4%増の6663億円となった。

ITシステム管理ツールはSaaS型が急成長、その領域は?

2017年のITシステム/サービス管理ソフト市場規模は約2707億円だった。企業はクラウドの運用管理の効率化に向けて投資を拡大している。シェア1位となったベンダーとは?

DXを追い風に成長するパブリッククラウド、市場規模は?

デジタルトランスフォーメーションへの期待がパブリッククラウドサービス市場の成長を後押ししている。2022年の市場規模は2017年の約2.8倍になると予測される。

人材不足でニーズが拡大、「HRTechクラウド」市場の規模は?

HRTechクラウド市場は、労働人口の減少や働き方改革が進むにつれ、就業形態の多様化、有為な人材の確保といったニーズから大きな成長が続く。

企業向けストレージ市場、クラウド化の影響は?

クラウド化の流れはストレージ業界にも大きな影響を与えている。2017年の国内企業向けストレージシステム市場規模は前年比2.3%減の2988億2800万円と見込まれる。

「クラウド型会計ソフト」シェア(2016年7月)

2016年7月時点で全体利用率は34%、うちクラウドサービスは13%だった会計ソフト市場。40.9%占有率を獲得した1位ベンダーとは? シェア情報を紹介する。

「クラウド型会計ソフト」シェア(2015年11~12月)

2015年末に行った調査では、確定申告でのクラウドサービス利用率は全体の11.1%だった同市場。シェア情報を紹介する。

「PaaS/IaaS」シェア(2014年度)

2014年度は前年度比23%増の7749億円の国内クラウド市場。2019年度には2兆円ほどの成長が予測される。シェア情報を紹介する。

「クラウド型会計ソフト」シェア(2015年5月時点)

2015年5月時点での利用率は、パッケージ型/クラウド型の合計で約31%の同市場。シェア情報を紹介する。

「クラウド 市場」に関するIT製品情報

無線LAN運用の負荷を軽減する「クラウドWi-Fi」徹底解説

マクニカネットワークス株式会社

無線LANの企業ニーズが高まる中、問題となるのがアクセスポイントなどの運用管理だ。そこで、無線LAN市場において注目を集めるクラウドWi-Fiの導入が視野に入るが、一体どこまで管理を効率化できるのだろうか。

サービス業やIT業に欠かせないプロジェクト単位の収支管理をどう徹底する?

日本オラクル株式会社

プロジェクトの収支管理に課題を抱えている企業にとって、プロジェクト管理機能を持つERP、とりわけクラウドERPは効果的な解決策となる。収支管理を徹底するだけでなく、市場環境の急速な変化にも柔軟に対応できるようになるからだ。

クラウドサービス市場で存在感を増す“第三勢力” 強みはアプリケーションにあり

日本オラクル株式会社

クラウドサービス市場では各ベンダーが自社の強みを生かし、勝負をかけている。中でもこれまでと違うアプローチでサービスを拡充し存在感を増しているのが“第三の勢力”だ。

アストラゼネカの営業プロセスを簡素化し、医薬品の市場展開を加速させたものは

ドキュサイン・ジャパン株式会社

製品の迅速な市場展開を望むとき、企業が第一に取るべき方策はなにか? 医薬品を扱うアストラゼネカは、営業プロセスに着目し、壮大なクラウドポートフォリオを構築、1億5000万ドルのITコスト削減を実現した。その改革の内実に迫る。

クラウド全盛の今もHCI市場が成長を続ける理由、最新機器に見る優位性を解説

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社

仮想化基盤をクラウドへ移行する企業が多い中、伸び続けているのがコンバージドシステム市場だ。そのけん引役であるHCIは、I/Oに影響しないインラインの圧縮機能や可用性の向上など大きな進化を遂げている。その優位性を紹介しよう。

「クラウド 市場」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。