「クラウド 国内」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「クラウド 国内」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「クラウド 国内」に関する記事情報

「クラウド・バイ・デフォルト」が生むクラウドセキュリティ市場への影響

IDC Japanは2023年までの国内クラウドセキュリティおよびモバイルセキュリティの市場予測を発表した。市場予測から見えたこれからの企業に求められるセキュリティとは。

Twilioが日本法人設立、電話APIを軸にコミュニケーションサービス開発の支援に本気

クラウド型次世代コンタクトセンターソリューションとして、既に多くの実績を持つTwilioが日本法人を設立。国内企業のデジタル変革(DX)拡大を商機とみて日本市場のDXニーズを拾う作戦だ。SIパートナーを拡大し、技術者育成も急ぐ。

Arcserveが国内でクラウドバックアップ/DRサービス強化、自前でDCを提供

Arcserve Japanがクラウドバックアップ、ディザスターリカバリー(DR:災害復旧)施策を強化。自前のデータセンター提供の他、小規模拠点やエッジデバイスの一元バックアップを視野に入れたサービス提供を開始する。

国内パブリッククラウド市場、2020年には1兆円規模に

「クラウドファースト」から「パブリッククラウドファースト」に。2018年の国内パブリッククラウドサービス市場規模は、前年比27.4%増の6663億円となった。

膨らむデータセンター需要、拡大の要因とは?

クラウドへの需要の高まりは国内データセンターの建設ブームにもつながっている。これまで一般的であった延床面積だけでなく新たな指標での評価が重要となる。

企業向けストレージ市場、クラウド化の影響は?

クラウド化の流れはストレージ業界にも大きな影響を与えている。2017年の国内企業向けストレージシステム市場規模は前年比2.3%減の2988億2800万円と見込まれる。

金融機関に学ぶクラウドの使いこなし方――AWS Summit 2016 事例(2)

拠点に散在する重要情報を集約して、スピードと低コストを追求しながら、安全で堅牢な仕組みを実現した国内金融機関の事例を紹介する。

「PaaS/IaaS」シェア(2014年度)

2014年度は前年度比23%増の7749億円の国内クラウド市場。2019年度には2兆円ほどの成長が予測される。シェア情報を紹介する。

「クラウド 国内」に関するIT製品情報

クラウド型IT資産管理「ISM CloudOne」

クオリティソフト株式会社

クラウド型資産管理市場におけるシェア4年連続No.1! 導入実績6万社以上。国内・海外の拠点やマルチデバイスのセキュリティを一元管理。

オンプレミスとは考え方が異なるクラウドインフラ構築、構成パターンを解説

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

クラウドでのインフラの構成はオンプレミスとは異なり、クラウドならではの考え方が求められる。そこで7000件以上の運用実績を持つ国内クラウドベンダーに寄せられるお問い合わせの中から、よくあるパターンを要求事項ごとにまとめた。

サービスメニューの多いパブリッククラウド、自社に最適な構成をどう選ぶ?

日本テレネット株式会社

パブリッククラウドの国内市場は、2017年からの5年間で約3倍に成長すると予測されている。企業規模にかかわらず導入が進むクラウドだが、一方で悩ましいのが多様化したサービスメニューの選択だ。環境設計を楽に行う方法はないものか。

バックアップの堅牢性やコストの課題、その解決策として「AWS」が選ばれる理由

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

拡張性や運用コストなど、バックアップシステムが抱える多数の課題を解決する手段として、クラウドサービスが選ばれるケースが増えている。中でも堅牢性やコスト面で優れているのが、AWSを利用した国内バックアップサービスだ。

日本を支える防災情報基盤が、相互運用性を備えるデータレイクで構築された理由

日本オラクル株式会社

クラウドは多数の利点を持つが、大容量データのリアルタイム処理は数少ない弱点の1つだ。レイテンシの大きさがネックとなってしまう。しかし、国内の防災対策を担う情報基盤ではパブリッククラウドを採用しているという。なぜなのか。

「クラウド 国内」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。