「クラウド データベース 比較」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「クラウド データベース 比較」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「クラウド データベース 比較」に関する記事情報

インメモリ? クラウド? データベースの新技術とライセンス問題を整理する

企業ITの中のデータベースはアプリケーションとは切っても切れない関係。ライセンスは? クラウドインフラへの対応状況は? 運用実務の課題や疑問を整理する。

「クラウド データベース 比較」に関するIT製品情報

トランザクション処理も可能に、進化する自律型データベースクラウドの実力は?

富士通株式会社

自動管理機能によりデータベース管理者の実作業を軽減することが注目される、Oracleの「自律型データベースクラウド」。さらに、トランザクション処理も可能な新サービスが登場した。その実力を解説する。

データベースのクラウド化は何が不安? ユーザー調査で知る真の課題とは

富士通株式会社

ITシステムのクラウド化の波はデータベースの分野にも押し寄せているが、一方で不安を感じている企業も多い。調査で得られたリアルな声をもとに、データベースのクラウド化に関する課題と対策を紹介する。

単純作業から管理者を解放、実例で探る「自律型データベースクラウド」の真価

富士通株式会社

データベース管理にまつわる作業負荷の高さは多くのIT管理者の悩みだが、コストをかけて増員したところで根本的な解決にはならない。そこで注目されるのが、パッチ適用やチューニング作業を自動化する「自律型データベースクラウド」だ。

ラリー・エリソン氏が語るOracle Gen 2 Cloudの優位性

富士通株式会社

自律型データベーステクノロジーとクラウドインフラストラクチャセキュリティサービスの強化により、OracleはAmazon他のクラウド競合企業に挑戦する。

失敗できないデータベースのクラウド移行――クラウド特有の移行ポイントとは?

富士通株式会社

オンプレミスのデータベースでは管理のサイロ化が起こりやすい。これをクラウド化により改善する動きもあるが、移行にはクラウド特有の難しさもある。そのため、信頼できる技術者によるデータベースのクラウド移行サービスの利用が得策だ。

「クラウド データベース 比較」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。