「キーナビ」に近い情報
「キー」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「キー」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「キー」に関する記事情報

BCP見直しとIT投資予算の動向調査(2020年)/後編

緊急テレワーク対応で企業のIT予算はどう変化したか。キーマンズネットの調査では、対応を急ぐために他の予算をテレワーク対応に割り振ったり、今後の計画を見直すといった意見が寄せられた。

超多忙な経営幹部にタレントマネジメントシステムを使ってもらうには? 住友商事の場合

SaaSで最新のベストプラクティスを、といったところで使われなければ意味はない。改革の推進には社内のキーパーソンが簡単かつ効果的にシステムを使える仕掛けが重要だ。海外で実績のある手法で成果を上げる企業を取材した。

読者調査から見たIT資格の取得実態 ~取るべき資格、注目の資格~

リモートワークで自由な時間が増えたなら検討したいのが、「自分磨き」だ。読者はどんなスキルアップを考えているだろうか。キーマンズネットが実施した「IT資格の取得状況」に関するアンケート調査を無料ブックレット(全24ページ)にして提供する。

武州工業はどのようにして大手企業とフェアトレードを実現したか――中小企業のデジタル化が持つ意味を考える

東京のメーカーが東京の賃金でなぜアジアの大量生産工場と競争できるのか。競争力強化と持続可能な成長に向け、取引先に大胆な改善や購買プロセス変更を提案する部品メーカーがある。キーワードは「フェアトレード」だ。

MaaS時代の自動運転を支える4つの技術キーワード

自動運転を安全に実現するために、どういった技術が提案されているのだろうか。地図情報や測位技術、あるいは自動運転車両同士の進路最適化など、実用化に向けた検証が進む4つの技術をまとめて紹介する。

2020年、企業が最も「カネをつぎ込みたい」と考えるIT投資分野は?

キーマンズネットの読者1329人に対して、勤め先における2020年のIT投資額の増減と投資分野について尋ねた。2019年は「Windows 10」へのリプレースに投資が集中したが、2020年は企業の焦点はどこにあるのか。

働き方改革、ツール導入よりも組織変革が重要なポイント?

ITツール導入による働き方改革に一定の効果があることは認められている一方、導入するだけではその効果は得られない。働き方や事業の改革を妨げるのは従来型企業ヒエラルキーだという。

「Future of Work」は2020年の一大潮流となるか

働き方改革の次の考え方とされる「Future of Work」。言葉の定義や意味はまだはっきりとしていない部分もあるが、単なる働き方改革の延長線にあるものではなさそうだ。IDC Japanは、2020年の重要なキーワードとなると予測している。

SaaS導入は停滞期? 基幹系刷新が迫る影でSaaS移行を踏みとどまる企業が増加傾向に

キーマンズネット会員1329人を対象に「SaaS型業務アプリケーションの導入意向」を調査した。働き方改革を後押しに導入が進んでいると想定したが、想定外の阻害要因によって現場は「停滞期」にさしかかっているようだ。

組織コミュニケーションの実態が明らかに ビジネスチャットがイマイチ“盛り上がらない”ワケ

キーマンズネット読者1329人を対象に、組織におけるコミュニケーションスタイルについて尋ねた。ビジネスチャットが登場して久しいが、それらの利用はイマイチ盛り上がっていない。その理由とは。

「キー」に関するIT製品情報

企業内情報AI検索サービス『Arrow Search』

株式会社シーアイエス

企業内のさまざまなシステム上に散在している文書を横断的に検索できるサービス。IBM Watsonを活用し、キーワードだけでなく自然な話し言葉でも検索ができる。

IT資産管理にかかる工数の50%以上を削減させた方法とは

NTTテクノクロス株式会社

キーウェアソリューションズは、ソフトウェアライセンスをはじめさまざまなIT資産管理の作業負担や情報不備を解消するために管理ツールを導入し、業務を大幅に効率化した。

Fortune 1000企業への調査で見えた、ハイブリッドITの課題と成功方程式

菱洋エレクトロ株式会社

イノベーションを実現するためにデジタルトランスフォーメーションに取り組む企業は少なくないが、全米の上位企業が名を連ねるFortune 1000企業でも苦戦する現状がある。キーとなるハイブリッドIT戦略をどう策定すればよいのか。

IBM AS/400からオープン系へ着実に移行するための段階的移行方法とは?

株式会社ラキール

レガシーシステム、特にIBM AS/400を基盤とするシステムは今も運用する企業が多いが、サポート期限への懸念、RPG技術者の退職などさまざまな課題も抱える。マイグレーションを着実に実行するためのポイントを把握しておきたい。

特定部門にマッチする“ハイパフォーマー”を見逃さない、戦略的人事の実現法

株式会社ラキール

“戦略的人事”を実現する鍵となるタレントマネジメント。「特定部門で最も効果を発揮する人材タイプ」「将来的に自社から失われる可能性のあるスキル」といったことまで見えるようにするためには、どんな仕組みやツールが必要となるのか。

「キー」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。