「キーナビ」に近い情報
「キー」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「キー」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「キー」に関する記事情報

「顔が見たい」はハラスメントか? ツールで変わる常識とマナー

キーマンズネット会員866人を対象に「従業員コミュニケーション」の状況を調査した。コロナ禍で大きく代わったコミュニケーションの在り方に、企業はどう対応しているのか。混乱期ならではの、コンプライアンスやハラスメントに関する事例も寄せられた。

「無償プラン」から有償契約をした理由、しなかった理由 2021年に伸びるSaaSとは

キーマンズネット会員866人を対象に「勤務先のSaaS導入状況」を調査した。コロナ禍中に提供されたSaaSの無償プランを、企業はどのように扱ったのか。その結果から見えた注目のSaaSとは。

コロナ禍でセキュリティはどう変化した? 注目が集まっているのはあのセキュリティ製品

キーマンズネット会員866人を対象に「勤務先のセキュリティ対策状況」を調査した。2021年に導入意向が高い注目のセキュリティ製品とは?

標的型攻撃への対策状況(2020年)/後編

キーマンズネット編集部は、「標的型攻撃の対策状況」に関する調査を実施した。標的型攻撃の現況を2019年と比較して紹介しつつ、標的型攻撃対策のIT活用状況などについて紹介したい。

標的型攻撃への対策状況(2020年)/前編

キーマンズネット編集部は、「標的型攻撃の対策状況」に関する調査を実施した。標的型攻撃の現況を2019年と比較して紹介しつつ、回答者に実際に送られてきた標的型攻撃メールの回答を紹介したい。

【12/11締め切り】2021年のITトレンドを占う「7つのITトピックス」調査にご協力ください

キーマンズネット編集部では2021年を占う「7つのITトピックス」調査を実施します。調査にご協力いただいた皆さまの中から、抽選で10人の方にAmazonギフト券をプレゼントいたします。

ID/パスワード管理システムの導入状況(2020年)/前編

キーマンズネット会員を対象にアンケート調査を実施したところ、テレワークにより業務利用するIDが増加傾向にあること、それに伴うID/パスワード管理の課題が明らかとなった。

【お知らせ】RPA導入に関する意識調査にご協力ください

キーマンズネット編集部はITmediaエンタープライズ編集部と合同で「RPA導入に関する意識調査」を実施します。調査にご協力いただいた皆さんの中から、抽選で6名様にAmazonギフト券をプレゼントいたします。

BCP見直しとIT投資予算の動向調査(2020年)/後編

緊急テレワーク対応で企業のIT予算はどう変化したか。キーマンズネットの調査では、対応を急ぐために他の予算をテレワーク対応に割り振ったり、今後の計画を見直すといった意見が寄せられた。

超多忙な経営幹部にタレントマネジメントシステムを使ってもらうには? 住友商事の場合

SaaSで最新のベストプラクティスを、といったところで使われなければ意味はない。改革の推進には社内のキーパーソンが簡単かつ効果的にシステムを使える仕掛けが重要だ。海外で実績のある手法で成果を上げる企業を取材した。

「キー」に関するIT製品情報

IT資産管理にかかる工数の50%以上を削減させた方法とは

NTTテクノクロス株式会社

キーウェアソリューションズは、ソフトウェアライセンスをはじめさまざまなIT資産管理の作業負担や情報不備を解消するために管理ツールを導入し、業務を大幅に効率化した。

オールインワン・セルフBIツール「LaKeel BI」

株式会社ラキール

データの分析・可視化だけでなく、あらゆるデータと連携し、データの収集・集計・加工、配信まで行える統合型BIツール。

企業内情報AI検索サービス『Arrow Search』

株式会社シーアイエス

企業内のさまざまなシステム上に散在している文書を横断的に検索できるサービス。IBM Watsonを活用し、キーワードだけでなく自然な話し言葉でも検索ができる。

Fortune 1000企業への調査で見えた、ハイブリッドITの課題と成功方程式

菱洋エレクトロ株式会社

イノベーションを実現するためにデジタルトランスフォーメーションに取り組む企業は少なくないが、全米の上位企業が名を連ねるFortune 1000企業でも苦戦する現状がある。キーとなるハイブリッドIT戦略をどう策定すればよいのか。

IBM AS/400からオープン系へ着実に移行するための段階的移行方法とは?

株式会社ラキール

レガシーシステム、特にIBM AS/400を基盤とするシステムは今も運用する企業が多いが、サポート期限への懸念、RPG技術者の退職などさまざまな課題も抱える。マイグレーションを着実に実行するためのポイントを把握しておきたい。

「キー」に関する新着セミナー

業務改革の時代!お手軽!ペーパーレスと業務デジタル化~これから始める「DX」~

キーウェアソリューションズ株式会社

2021/05/19(水)13:30~16:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員500名 | 基幹系システム

「キー」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。