「ガバレッジとは 通信」に近い情報
「通信」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「通信」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「通信」に関する記事情報

「5Gが天気予報の精度を30%も落とす」かもしれない件:541st Lap

5Gに熱い視線が注がれている。日本でも2020年春ごろに通信キャリアによる正式サービスの提供が予定される。高速で帯域幅が広く、遅延も少なく複数台がつながっても信頼性が高い、とにかく期待できる新たな通信規格だ。

データの地産地消で地域福祉に貢献する「すれ違いIoT通信」って何?

「あのお宅のご老人、最近外で見掛けないけど大丈夫かしら」などと心配してくれるご近所の代わりをIoTデバイスが務める地域の見守りシステムが誕生しそうだ。Wi-SUNとWi-Fiなどを組み合わせた「データの地産地消」により、高齢者見守りなどを低コストに適時実施できるようにするのが「すれ違いIoT通信」。一体どのような仕組みなのか。同技術を開発した国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)に取材した。

「O-RAN Alliance」とは? 5Gインフラをインテリジェントにする最新規格を解説

5G通信のサービス開始が迫る中、ネットワーク事業者と関連機器ベンダーによる5Gインフラの標準化が急ピッチで進む。今回は、無線アクセスネットワーク(RAN)のオープン化とインテリジェント化を推進するO-RAN Allianceの活動の一端を紹介する。

5G、約7割は自分が何を知らないかも分からない――日本経営者の悲しい実態

アクセンチュアは世界の企業経営層や技術担当幹部など1828人を対象とした第5世代移動通信システムに関する調査結果を発表した。日本では約7割の経営層が5Gに関して、「何を知らないかについても分からない」と回答したことも分かった。

国内5G市場の飛躍に欠かせないものとは? 今後市場はどう成長する?

IDC Japanが、国内5G市場予測を発表した。5Gが広く普及するには、通信サービスや多用な端末の普及が欠かせない。国内でこれらの準備が整うのは、いつなのか。

DDoS攻撃対策「していない」が約7割 米国通信サービス事業者の闇

米国の通信サービス事業者の約7割がDDoS攻撃を緩和するための対策を講じていないことが分かった。果たして何が壁になっているのか。

5G+IoT+高精細映像が創る「スマートハイウェイ」

渋滞なく、安全で効率よく、しかも快適なドライブができる高速道路。それが「スマートハイウェイ」だ。その実現のコア技術の1つがデータ通信技術。中でも最も期待が寄せられているのが5Gである。5Gがスマートハイウェイにどう組み込まれ、何が実現するのか。その先端実証実験のあらましを紹介する。【訂正あり】

指摘される5Gのボトルネックとは? 6Gにつながる「Beyond 5G」最前線

早くも「5G」の次世代無線通信システムの議論が始まっている。それが「6G」に先駆けてさらなる高速・大容量通信を追求する技術研究開発「Beyond 5G」だ。「5G」に潜むボトルネックとその解決策とは?

5G本格サービス開始前に早くも見つかった脆弱性とは?:503rd Lap

2020年に本格サービスが開始されるといわれる「第5世代移動通信システム」、いわゆる5G。超高速、超大容量、超大量接続、超低遅延が大きな特徴で期待される。だが深刻な脆弱(ぜいじゃく)性が見つかってしまった。

まだ現役だったの? ついに「ポケベル」終了も血脈は死なず:492nd Lap

1990年代半ばに爆発的に普及した通信サービスが終焉(しゅうえん)を迎える。「ははん、ポケベルね」と思ったあなたは鋭い。しかしそれは半分正解で半分間違っている。

「通信」に関するIT製品情報

テレコム業界を勝ち抜く3社の事例に学ぶ、CXを改善するアナリティクス活用術

SAS Institute Japan株式会社

データ通信量が爆発的に増加し、ネットワークの複雑さが増大し続ける昨今。テレコム業界が成長していくには、顧客体験(CX)の実態を顧客別に把握して、継続的な改善に取り組む必要がある。成功企業3社の事例を基に、その秘訣を紹介する。

BCP/DR対策で注目の沖縄データセンター、回線コストの安さで勝負できる理由は

キヤノンITソリューションズ株式会社

BCP/DR対策の要として、多くの企業から選ばれている地方型データセンター。その中でも、地震リスクの少なさや通信コストの安さで注目されている沖縄データセンターについて、そのサービスを支えるイーサネット専用線を中心に紹介する。

通信ドライブレコーダーを活用した事故削減に繋げるためのリスク対策とは

パイオニア株式会社

社用車の所有と、交通事故のリスクは切っても切れない関係にある。車両管理を徹底したいところだが、「膨大なデータを管理しきれない」「業務が属人化してしまう」などの課題も多く、徹底しがたいのが現状だろう。その解決策は何だろうか?

海外拠点のマルウェア感染を回避、グローバルセキュリティに必要な2つの可視化

株式会社IIJグローバルソリューションズ

通信の多くがWebベースに移行し、日本企業のグローバル展開が加速する中、海外拠点におけるマルウェア感染のリスクが増大している。これを回避し、グローバル全体のITセキュリティを管理するためには、“2つの可視化”が重要となる。

中国におけるビジネスの必須知識、現地の通信事情と越境通信のポイントを解説

株式会社IIJグローバルソリューションズ

企業が海外、とりわけ中国に拠点を展開する際、懸念されるのは各種の規制や通信品質が日本やその他の国とどれだけ違うかという点だろう。こうした懸念を少しでも低減するため、押さえておくべき規制や通信の実情とその対応策を紹介する。

「通信」に関する新着セミナー

2019年改正 使いやすくなった電子帳簿保存法セミナー

協立情報通信株式会社

2019/12/12(木)13:30~14:45

  • 東京都
無料 | 定員28名 | 基幹系システム | 情報システム

「通信」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。