「カバレッジツール xpediter」に近い情報
「カバ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「カバ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説EDIとは?

EDI(Electronic Data Interchange)を直訳すれば“電子データ交換”で、電子商取引におけるドキュメント形式の標準化を図り、企業間でやりとりされる発注書や請求書などのビジネス文書を電子化して、インターネットや専用線を介してやりとりするための仕組みのこと。

「カバ」に関する記事情報

Arcserveが国内でクラウドバックアップ/DRサービス強化、自前でDCを提供

Arcserve Japanがクラウドバックアップ、ディザスターリカバリー(DR:災害復旧)施策を強化。自前のデータセンター提供の他、小規模拠点やエッジデバイスの一元バックアップを視野に入れたサービス提供を開始する。

バッテリーレスの環境発電IoTデバイス「EnOcean」とは?

IoTデバイスへの給電を不要にするバッテリーレスの「EnOcean」。数キロをカバーするエリアへと進化した新たなEnOceanの実力とは?

「2018年は1社にRPA100体が当たり前」知っておくべき3つの課題

 RPAのロボットは制作が簡単なこと、さまざまな業務に適応できることから、スケールに至るまでの期間が短い。ロボットが増えすぎて手に負えなくなる前に、あらかじめ課題とリカバリー方法を知っておく必要がある。NTTデータ イントラマート 久木田 浩一氏が課題を整理し「RPAとBPM(Business Process Management)を組み合わせる解決法を語った。

業務削減率はマックス94%、日本生命保険のRPA「ロボ美ちゃん」の1年

日本生命で働くRPA「ロボ美ちゃん」。2016年には入社式まで行われ、話題をさらった。導入から1年たった今、どのような効果が出ているのか。「バラ色の世界ではない」と語る同社の活用事例を紹介する。

「面倒だった隙間の手作業」をカバーする業務支援クラウドとは?

既存IT資産の移行先ではなく、これまでカバーできなかった隙間を補完する「業務支援クラウド」が大きな潮流に。その実態に迫る。

IoTネットワークの新選択肢「SIGFOX」とは?

省電力で広い版をカバーするIoTネットワークに新たな選択肢「SIGFOX」が登場した。既存方式との違いやそのメリットを詳しく解説する。

クラウドファースト時代のバックアップ&リカバリー運用術

大量の仮想マシンが並ぶ環境を効率よくバックアップするには? 運用の極意とリカバリーの新技術を紹介する。

次世代BI「データディスカバリツール」、これまでのBIとの違いは何?

次世代BIともいわれるデータディスカバリツール。しかし「BIとの違いって何?」という声は多い。基本的な考え方から事例で読み解く。

「カバ」に関するIT製品情報

米国医療機関が電子カルテ更新に合わせて無線LAN製品をアップグレードした理由

日本ヒューレット・パッカード株式会社

16万人の医療を支えるMCH Odessaは、増え続ける接続数をカバーするため、無線LANの刷新に踏み切った。ただ、来院者だけでなく職員も利用するため、クリティカルなアプリケーションもサポートする必要があるが、どう乗り切ったか。

クラウド型IT資産管理ツールは、働き方改革で負担急増の情シスを救えるか?

クオリティソフト株式会社

多くの組織で推進される働き方改革は、ワーカーの自由度の向上と、クラウドを含むセキュリティの担保の両立が欠かせない。ただでさえ多忙な情シス部門がこれらをカバーするには、あらゆるIT資産を一元管理できる環境が必要だ。

混在環境を統合管理、バックアップ対象と復元先を選ばないデータ保護の秘訣

クエスト・ソフトウェア株式会社

現代のビジネスでは“業務を止めない”ことが重要となる。物理、仮想、クラウドに混在するシステムやアプリケーションを確実に保護し、障害発生時にもスムーズなリカバリーを行うためには、どのような製品を選ぶべきだろうか?

今の環境で十分? クラウドファースト時代のBCP/DRソリューションの選び方

arcserve Japan合同会社

クラウドファースト時代では、どのようなクラウドサービスを選択し活用するかは企業にとって重要な課題である。このことは、バックアップやリカバリー環境を構築する上でも同じこと。クラウド選択の課題を解決するための最適解を探った。

マルチクラウド時代のデータ管理、保護/可用性/可視化を実現する新手法とは?

ベリタステクノロジーズ合同会社

データ管理課題への取り組みが急務だ。年間200万ドルが費やされ、95%の企業がコスト増加や効率性低下などの影響を受けている。この状況を打破するのは、エッジ/オンプレミス/クラウドをカバーする新たなデータ管理アプローチだ。

「カバ」に関する新着セミナー

事例から学ぶ!Office 365 で実現する働き方改革とは

ディスカバリーズ株式会社

2019/11/20(水)10:00~12:00

  • 東京都
無料 | 定員10名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

もう SharePoint は怖くない。リソースかけずに手軽に Offfice365 商談を進める方法

ディスカバリーズ株式会社

2019/11/21(木)10:00~12:00

  • 東京都
無料 | 定員10名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

明日から使えるOffice365~働き方を変えるSharePointでの文書管理~

ディスカバリーズ株式会社

2019/11/27(水)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員10名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「カバ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。