「カスケードポート 排他利用とは」に近い情報
「カス」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「カス」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「カス」に関する記事情報

56%の企業はインシデントレスポンスが遅れて撃沈、カスペルスキーが激白

カスペルスキーが2018年に対処したインシデントレスポンスのうち、50%超がサイバー攻撃による損害後に依頼を受けたものだった。なぜ企業の対応が遅れるのか。同社がその原因とともに、インシデントに対して効果的に対応するための7つのポイントを解説する。

Zoomとは? なぜ人気なのか 使い方や機能を試した

働き方改革や2020年のビッグイベント時のテレワーク体制の構築などを背景に、あらためてWeb会議を導入する意欲が高まっている。なかでも、後発ながらシェアを伸ばしているZoomミーティングにフォーカスを当て、Web会議のトレンドを追いかけてみたい。

LINE WORKSとBoxの合わせ技、創業100年の老舗が業務効率化の秘密を明かす

ITを活用した社内の働き方改革に取り組む井村屋。LINE WORKSとBoxの合わせ技によって、業務を効率化する方法を紹介した。同社の「アイちゃん」活躍。

こんなにチャットbotに置き換わるなんて……CRM市場動向

IDC Japanは、国内CRM市場の成長率を広告、コンタクトセンター、カスタマーサービスなど6つの分野に分けて調査した。6つのうち、どの分野が成長しどの分野が落ち込んだのか。

Wi-Fi 6とは? IoT時代に最適な無線LAN「IEEE 802.11ax」

2019年度後半に最終承認される予定の無線LAN規格「IEEE 802.11ax」。Wi-Fi 6とも呼ばれる新たな規格がいよいよ実装され、既にReadyな状態で製品出荷も始まっている。このIEEE 802.11axとはどんな規格なのか、スループットを支える技術概要に迫ってみたい。

ダッシュボードが「大人気コンテンツ」に 日本製鉄のデータ活用はどうなっているか

1カ月当たり50万件、3000のデータベースから情報を取り出して従業員全員が仕事に生かすことは可能か……? 日本製鉄の大人気コンテンツ「ダッシュボード」が生まれるまでの奇跡を追った。

”野球型”企業はもう古い? 「ハイパフォーマンス組織」になるためにストレスチェックをどう生かすか

高いパフォーマンスを生み出す組織を作るには、従業員が力を発揮できる環境作りと適切な健康管理が必要だ。従業員の健康管理において、ストレスチェックは重要な役割を果たすが、実施するだけにとどまり、その結果を改善に生かそうとする企業は半数にも満たないという。企業は従業員の心のケアに対してどう向き合うべきか。

AIに採用を任せて大丈夫? 運用方法と導入事例

AI技術を採用活動に生かすことで得られるメリットとは。また、AI(人工知能)による評価の精度や人間がAI採用を攻略してしまうリスク、AIを採用に活用する際の注意点なども紹介する。

部分導入か全体導入か、カスタマイズは必要か? クラウドERP導入前に確認すべきポイントを整理

ERPの導入やリプレースは企業全体の業務に関わるため、慎重に検討する必要がある。「部分導入か全体導入か」「基本機能だけで運用できるか」など考えるべき点は多い。本稿では導入前の確認ポイントを整理したい。

Sansanの全従業員がミッションに向かい続けるためのツールとは?

Googleも活用する目標管理の仕組み「OKR」をSansanが採用した。さらにOKRの仕組みを最大限に生かすツールの活用も進めている。急成長する同社を支える仕組みだというが、その効果とは?

「カス」に関するIT製品情報

プロバイダー任せにできないクラウドセキュリティ、求められる3つのポイントは

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

IaaSやPaaSなどクラウドの利用形態はさまざまだが、いずれにおいてもセキュリティ対策をプロバイダー任せにはできない。ユーザーの責任範囲を防衛するための3つのポイントを押さえ、クラウドのメリットを生かすセキュリティを実現したい。

SAPユーザーに迫る「2025年問題」、今後も安心して使い続けていくためには ?

株式会社アイブリッジ

世界中で広く使われるSAP ERP。自社の業務に合わせカスタマイズするユーザーも多いが、バージョンアップ時には負担も伴う。2025年までのサポート期限もある。コストを削減しつつ今後も安心してSAPを使い続けるには、どうすればいいのか。

AIX上でOracle SEを継続利用するためのソケット数制限問題を解決

日本情報通信株式会社

多くの企業で使われるOracle Databaseだが、最新サーバで動かすとライセンス条件から高価なEnterprise Editionを使わざるを得ない。だがOracle Databaseを使いながらコストを抑えるソリューションがある。

アジャイル開発をERPで実現? “攻めのIT戦略”を実現するためのポイントは

日本オラクル株式会社

さまざまな情報を一元管理し、必要な情報をリアルタイムに把握できるERP。中でも導入や運用が容易なクラウドERPを導入し、膨大な情報を経営戦略や意思決定に生かす“攻めのIT戦略”へと転換する動きが活発化している。

どう進める? 徹底した顧客理解が欠かせないカスタマーサクセスへの取り組み

株式会社プレイド

徹底した顧客理解を基に、顧客に成功をもたらす「カスタマーサクセス」。その実現を助けるのが、多様なデータからリアルタイムの顧客理解を可能にする「CX(顧客体験)プラットフォーム」だ。本資料で、その機能や導入効果を明らかにする。

「カス」に関する新着セミナー

あおぞら銀行、ヒストリア、スマイルテクノロジーユナイテッド登壇「Perforce on Tour 2019 TOKYO」

株式会社東陽テクニカ

2019/11/06(水)12:30~17:30

  • 東京都
無料 | 定員120名 | スマートデバイス | 運用管理 | 開発

「カス」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。