「オープンポート 確認」に近い情報
「確認」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「確認」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「確認」に関する記事情報

東日本大震災発生時、なぜ安否確認システムは役に立たなかったのか

東日本大震災発生当時、NECソリューションイノベータ東北支社は安否確認システムを導入していたものの、従業員の状況をうまく把握できなかったという。何がダメだったのか。同社が被災経験から得た教訓を基に説明する。

これからIDaaSを始める企業はまずココを確認 「3つの導入パターン」と注意ポイント

従業員の利便性や生産性、セキュリティ対策を向上させる上で、さまざまな効果が期待できるID管理システム。そこで注目を集めつつあるIDaaS(Identity as a Service)だが、導入時に考えるべきポイントはどこか。

部分導入か全体導入か、カスタマイズは必要か? クラウドERP導入前に確認すべきポイントを整理

ERPの導入やリプレースは企業全体の業務に関わるため、慎重に検討する必要がある。「部分導入か全体導入か」「基本機能だけで運用できるか」など考えるべき点は多い。本稿では導入前の確認ポイントを整理したい。

「ご確認」メールで、あなたの会社の銀行口座が狙われる

突然、亜種が生まれ、大量の攻撃が発生するマルウェア。日本語メールで銀行口座を狙う「URSNIF」が復活した。

「Googleカレンダー」で予定とタスクを一緒に確認、効率化を後押しする補助機能

「Googleカレンダー」を使うと、どのようにスケジュールを管理できるのか。今回は、Googleカレンダーの特徴的な機能を紹介する。

今さら聞けない、セルフサービスBIって何?

経営戦略に欠かせない経営データの集計、可視化、戦略の検討。ユーザー部門などの現場で簡単に確認できるようになるセルフサービスBIは、これまでのBIツールと何が違う?

オンラインストレージ導入前、4つの確認すべきポイント

法人向けオンラインストレージは個人で利用する場合とは異なり、選定、導入前には、幾つか注意すべき点がある。最低限確認したいポイントを4つ紹介する。

多種多様なコラボレーションツールの選定時に確認すべき3点

種類も目的も多様なコラボレーションツールの中から自社業務に最適なものを選んで導入するのは大変だ。ここだけは押さえたい「導入前に確認したいポイント」をまとめた。

「残高」「ご確認」……、日本語ばらまきメールに要注意

2016年4~6月期に企業が受信した攻撃メールの多くは、違和感のない日本語だったとIPAが報告。その手口を知っておこう。

SFA導入前に絶対押さえておくべき4つのポイント

SFAを導入しても、うまくデータを活用でき、結局営業の手間を増やすだけで、使われないまま放置されてしまうケースが多い。導入前に確認したいポイントを整理する。

「確認」に関するIT製品情報

「クラウドの利活用」がDXの鍵となる 着手前に確認しておきたい課題と対応策

SB C&S株式会社

DXを推進して、ICT環境をランクアップさせたい企業にとって鍵となるものは「クラウドの利活用」だ。IT基盤構築、SaaS活用、セキュリティ対策といったさまざまな課題を解決して最適な環境を創造するために必要なものとは何だろうか。

標的型メール攻撃対策ソリューション Active! zone

株式会社クオリティア

マクロ除去+ 目視による確認でメール経由のサイバー攻撃を防御!

工場への不審者侵入を抑止し、ICカード発行コスト削減を実現するソリューション

日本電気株式会社

製造現場では、外部からの不審者侵入を防ぐフィジカルセキュリティの強化が求められている。従業員から出入り業者に至るまで、厳密な本人確認を行い、さらに勤怠管理の効率化も可能にする方法とはどのようなものか。

経営層と情シスが今すぐ取り組むべき10大業務課題

CTCシステムマネジメント株式会社

現代のビジネスにおいてITの活用は重要なミッションであり、適切なIT投資を行うためには経営層と情報システム部門の連携が不可欠だ。2者が連携して取り組むべき業務課題と、その解決に必要なシステムとは何かを確認していく。

業務システムの可用性を向上、AWS向けHAクラスタ環境構築術(Windows版)

日本電気株式会社

現代のビジネスではデジタルテクノロジーの活用が不可欠。そのため、業務システムの可用性向上は重要なミッションとなる。AWSのマルチAZ間でのクラスタにも対応したHAクラスタリングソフトウェアの活用方法を確認したい。

「確認」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。