「オンプレでiot プラットフォーム」に近い情報
「プラットフォーム」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「プラットフォーム」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「プラットフォーム」に関する記事情報

LINEに続き、政府が通信事業者らに協力要請、データを活用した新型コロナウイルス感染クラスター対策が本格化

政府が感染症拡大阻止に向け、プラットフォーム事業者や通信事業者にデータ提供を呼び掛けている。「Code for Japan」らと協力した自治体向けのデータ整備も本格化しつつある。

「第3のプラットフォーム」2023年までに最も成長する産業分野はコレ

IDC Japanは、「第3のプラットフォーム」市場における成長予測を発表した。同市場で「CAGRが12%超え」の産業分野があるというが、その分野とは?

「ネットワーク仮想化/自動化プラットフォーム」シェア(2018年)

国内の企業の間で、ネットワークの仮想化および自動化が進む。企業はどのベンダーのサービスを利用しているのだろうか。IDC Japanが2018年の売り上げ別市場シェアを発表した。

日本RPA市場に乗り込んだ「Kofax」台頭なるか――感情を読み取るAIで機能強化も

インテリジェント・オートメーション(IA)分野で実績を持つKofaxが、同社のIAプラットフォームの機能強化と日本市場における戦略を発表した。他社のRPA製品とは何が違うのか。

WalkMeとは? 「デジタル・アダプション・プラットフォーム」(DAP)はなぜ注目されるか

絶対にSaaSに業務データを入力しない勢との新しい戦い方が提案された。マニュアルもレクチャもSaaSと一体化してしまえ、という発想のもと、デジタル化定着を標榜するツールがある。

Googleマーケティングプラットフォームとは? 無料で始めるデジタルマーケティングの基礎

無料で使えるGoogleのデジタルマーケティング支援ツールの種類や使い方、類似製品にはどんなものがある? デジタルマーケティングは限られたプロだけのものではなく、今日急に自社製品のデジタルマーケティング担当になった人のために基礎情報を整理します。

BIツール単独でデータの前処理やAIサービスとの接続も可能に、Domo新プラットフォーム

ドーモは、同社が開発するBIツール「Domoプラットフォーム」の機能を拡張した。機械学習機能やAmazon SageMakerとの統合機能、IoT対応機能などを追加した。

組織ネットワークの脆弱性をモノリスが教えてくれる「NIRVANA改弐」

組織ネットワークをグラフィカルに視覚化するとともに、脆弱性情報を常時入手して、リスクのある箇所を自動発見、警告を行う脆弱性管理プラットフォーム「NIRVANA改弐(ニルヴァーナ・カイ・ニ)」とは。

第3のプラットフォーム市場、1兆円規模を超える

メインフレーム時代の「第1のプラットフォーム」、クライアントサーバ時代の「第2のプラットフォーム」の次に来る、第3のプラットフォーム向けITサービス市場が大きく成長を始めた。

IoT活用への取り組み状況(2018年)/後編

キーマンズネット会員209人を対象にアンケート調査を実施した。IoTプラットフォームの利用率や課題など、企業におけるIoTへの取り組み状況が明らかになった。

「プラットフォーム」に関するIT製品情報

ローコード開発プラットフォーム「Magic xpa Application Platform」

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

ワンソース・マルチユースのアプリケーション統合開発・実行環境

SalesforceとIBM iとのシステム間連携で業務省力化を促進

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

サステックはSalesforceと基幹システムのIBM iを連携させるために、コーディングレスのデータ連携プラットフォームを採用。全社的な作業負荷軽減に貢献している。

急成長する動画配信プラットフォームのパフォーマンスを強化

センチュリーリンク株式会社

Mangomoloは、同社の顧客であるコンテンツプロバイダーが高品質な動画コンテンツをオンラインで安定的に配信できるための基盤としてCDNソリューションを導入した。

コンテナの利点を最大化、セキュリティを確保するための6つのステップとは?

トレンドマイクロ株式会社

アプリケーション開発作業を迅速化し、プラットフォーム依存からの脱却を可能にするものとして、コンテナ技術の重要度が高まっている。それらの利点を享受し、安全にコンテナを利用するための「6つのステップ」を解説する。

集計・分析プラットフォーム 「Dr.Sum」

ウイングアーク1st株式会社

誰でも簡単に使える! 高速集計・分析プラットフォーム

「プラットフォーム」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。