「オンプレ 意味」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「オンプレ 意味」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「オンプレ 意味」に関する記事情報

「クラウドRPA」とは? オンプレミス型との違い、3つのタイプを整理

「RPAのコストが高すぎる」「RPAの対象業務が少ないない」「開発や運用を担える人材がいない」――課題の解決を目指した「クラウドRPA」がブームとなりつつある。クラウドRPAの利用形態と、それぞれのメリット・デメリットを整理した。

音声認識技術とは? 議事録作成ツールの現在地、オンプレミスとクラウドの違いと選定ポイント

音声認識技術にあらためて注目が集まる。近年は、働き方改革を背景として、議事録作成支援ツールやコールセンターを中心にビジネスでの活用が広まっている。その実力とは? 認識精度やメリット、オンプレミスとクラウドAPIの違い、製品選定のポイントを解説する。

オンプレミス vs. クラウド、AIの解析に使うインフラはどちらが人気?

AI(人工知能)を利用している企業は、AIによる推論用のITリソースとして、オンプレミスとクラウドのどちらを選んでいるのか。その理由は? IDC Japanが900の組織を対象に調査した。

広がるクラウド財務会計の実力

クラウド化が進む財務会計システムだが、オンプレミスとの違いや注意すべきポイントがある。クラウド環境で利用できる財務会計システムを解説する。

CRMシステムが備える「4つ」の基本機能とは?

大企業向けと中小企業向け、クラウド型にオンプレミス型など、数あるCRMシステムに備わる機能も多種多様だ。しかし、ほぼ全ての製品が共通して備える機能がある。

費用はどれくらいかかるの? 「グループウェア」のコスト感

どうしても気になるのが「導入にどれぐらい金額がかかるのか?」という点。月々支払う「クラウドタイプ」と、一括購入する「オンプレミスタイプ」。さらに、欲しい機能によってさまざまなメニューがあって戸惑いますよね。

今さら聞けない、クラウド、オンプレ、仮想化混在時代の統合運用管理

企業システムの運用を影で支えるツールとして、今やあらゆる企業で必須の存在となった統合運用管理製品。長い歴史を持つ製品だが、近年新たなニーズが起こりつつある。

オンプレミス型グループウェアからクラウドへの移行手順を考える

「レガシー型のグループウェアから、コストや使い勝手を理由に脱却したい」歴史の長いNotesからの移行を試みるもなかなか抜け出せない企業も多い。

クラウドメールは機能性とUIで選ぶ

誰もが業務に欠かすことのできないメール。オンプレミスのメールサーバでは運用管理に悩む企業も多いはず。クラウドメールサービスの導入における不安を解消する術や留意点を紹介する。

「統合運用管理ツール」大全、ハイブリッド環境で何が変わる?

クラウドファーストが浸透する中で運用管理の問題に直面する。オンプレミスとクラウドの混在環境で異なる運用の仕組みが並立し、サポートデスクも分断といった課題を解決するツールとは?

「オンプレ 意味」に関するIT製品情報

テレビ会議クラウドサービス4種を比較、自社課題を解決できるのはどれ?

VTVジャパン株式会社

オンプレミス型多地点接続装置(MCU)のサポート終了を受け、テレビ会議の接続方法をクラウドへ切り替える企業が増えている。そこで4種のクラウドサービスをピックアップし、それぞれの特長や解決できる課題を紹介する。

業務主体のクラウドとシステム主体のオンプレ、いいとこ取りをする方法は?

ヴイエムウェア株式会社

パブリッククラウドの利用が一般化し、その活用も熟練しつつある。そこで、あらためて考えたいのが、業務主体の考え方で生まれたクラウドと、システム主体の考え方で構築されてきたオンプレミスの両者の長所を生かす方法だ。

事例で学ぶデータ統合戦略、ハイブリッド環境を成功に導く「6つのヒント」とは

インフォマティカ・ジャパン株式会社

デジタルトランスフォーメーションの成功には、クラウドやオンプレミスに分散したデータやアプリケーションの統合が欠かせない。その達成は困難に見えるが、6つのポイントを押さえることで、そのハードルを低くできる。

万能ではないクラウド、使うしかないオンプレ環境をクラウドライクに変えるには

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社

クラウドが万能ではない以上、オンプレミスの活用シーンは残る。となるとオンプレミス環境でもニーズに合わせてリソースを調達し、従量課金モデルで利用したいところだ。クラウドライクなオンプレミス環境をどう実現すればよいのだろう。

オンプレ環境も従量課金型へ――DX基盤に適したハイブリッドクラウド構築法とは

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社

DX推進の足かせとなるレガシーなオンプレミス環境だが、基幹系を含む全システムをパブリッククラウドへ移行することは現実的ではない。そこで注目されるのが、それぞれのメリットを併せ持ったハイブリッドクラウドだ。

「オンプレ 意味」に関する新着セミナー

そのオンプレサーバーも見直すチャンス! コンサプション型サービスが「所有から利用へ」を実現します

横河レンタ・リース株式会社

2020/02/25(火)15:00~17:10

  • 東京都
無料 | 定員30名 | 仮想化 | データセンター | 運用管理

「オンプレ 意味」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。