「オリックス テレマティクス サービス使い方」に近い情報
「オリ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「オリ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「オリ」に関する記事情報

大衆化とは違う “AIの民主化”の本質

第4次産業革命のキーテクノロジーの1つとされるAI(人工知能)。実装に必要な技術の多くがオープンソースで公開されており、多様なサービスに組み込まれるようになった。意識せずにAIを活用する“AIの民主化”が広がる状況だ。本稿ではAIの民主化の現状を概観し、AI活用の課題や企業が活用するための勘所について考えていく。

皆がSaaSを使う領域、SaaSを使わない理由

働き方改革の強い味方「SaaS」は果たして本当に企業に浸透しているのか。調査では企業グループ内の情報システム統合のようなダイナミックな変化の他、企業ITの内製化を志す企業の声も聞こえており、SaaSを「使わない理由」が明らかになった。

iPhoneを売るために、Appleが中国政府に売り渡したモノとは:455th Lap

Appleは2018年内に新型iPhoneを3機種投入するのだそうだ。もちろん、まだうわさに過ぎない。例年どおりとはいえ、毎年リリースされるiPhoneが新たなユーザーを開拓してきたのは間違いない。

AIやbotとの組み合わせも、文書管理ツールを軸にした働き方改革

文書管理ツールは文書を管理するだけのツールにあらず。人工知能(AI)やbotを使った製品も登場しており、既存ツールの延長線上で使える機能が増えた。働き方改革に使える。

ウォルマートも導入に乗り出すブロックチェーンは何がうま味か

小売り大手ウォルマートが食品業界横断でブロックチェーンをお試し中。日本でもサプライチェーンでの取引台帳などに期待されており、次の2年で採用が広がる可能性があるという。何がうまみなのか。

機械学習ツールやサービスの種類と使いどころを整理する

「AI」「機械学習」「深層学習」などが注目を集めるが、用語が乱立しており、違いや使い方が分かりにくい。しかし、チャレンジすれば大きなメリットが生まれる可能性もある。

あなたの会社に合うのはどれ? マーケティングオートメーションの選び方

企業のマーケティング活動を支援する「MA」。米国では10年以上前から普及しており、その実績を引っ提げて外資系ベンダーが続々と日本市場に参入している。

「財務管理パッケージ」シェア(2008年)

オフコン時代初期から導入されており、市場導入率も高い、中堅・中小向け財務管理アプリの財務管理パッケージ。シェア情報を紹介する。

「ワークフロー」シェア(2008年度)

上位ベンダーシェアが拮抗(きっこう)しており、今後はカスタマイズ可能な専用アプリケーションが注目される「ワークフロー」。シェア情報を紹介する。

「Webアプリケーションサーバ」シェア(2006年度)

SOAを実現する基盤としても注目されており今後も安定的な成長が予測される「Webアプリケーションサーバ」。シェア情報を紹介する。

「オリ」に関するIT製品情報

商用・オープンソースの区別なく、アナリティクスの利点を引き出す方法

SAS Institute Japan株式会社

企業のアナリティクスは、言語やユーザーの知識量によって制限されており、組織全体で活用できているケースは少ない。その解決の糸口を、自動車関連サービスやソーシャルゲーム、金融などで多様な業界のアナリティクス事例から探る。

複雑化する製造業の“企業活動そのもの”を素早く見える化

株式会社パラミックス

製造業の企業活動は複雑化の一途をたどっており、海外を含めた複数の拠点で「モノ」「カネ」「伝票」といった各種情報が行き交っている。統合の難しいこの情報を素早く“見える化”し、経営速度の迅速化に貢献する方法がある。

国内3社に1社が侵入の危険度高、標的型攻撃には侵入段階別の可視化と対策を

トレンドマイクロ株式会社

近年の標的型攻撃は、その侵入の隠匿に長けており、ますます「気付けない攻撃」になっている。だが、深刻な被害につながる標的型攻撃にも、有効な対策はある。2018年の標的型攻撃データを基に、技術的対策のポイントをまとめた。

メールの不便さと個人向けツールの危険を解消、ビジネスチャット選びのポイント

Chatwork株式会社

ビジネスにおけるメールの不便さを理由に、個人向けチャットツールのビジネス利用が増えており、情報漏えいリスクの発生が懸念されている。ビジネス用途に合ったチャットツールを選ぶには、どのようなポイントを重視すべきか。

IT人材の6割が自社教育制度に不満、研修を無意味にさせないための注意点とは?

キラメックス株式会社

IT人材の採用がますます困難になっていることから、社内人材の育成に注力する企業が増えている。しかし、調査によると自社の教育制度に満足していないIT人材は約6割に上っており、企業には改善が求められている。

「オリ」に関する新着セミナー

「Flowmon」紹介セミナー ~ネットワークの監視カメラ的ツール いつ、だれが、どこに対して、何をしたのか?~

オリゾンシステムズ株式会社

2019/12/12(木)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員10名 | 運用管理

「オリ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。