「オラクル cti」に近い情報
「オラクル」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「オラクル」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説コールセンター/CTIとは?

CTI(=Computer Telephony Integration)は、もともとはコンピュータと電話を統合的に扱うためのテクノロジーで、企業が顧客対応を行うための各種接点で利用されている。従来CTIの導入に当たっては、PBXをコールセンタごとに設置する必要があったが、その後PBXが不要なunPBXタイプやソフトスイッチタイプのソリューションが登場した。

「オラクル」に関する記事情報

6割以上が「信頼できるのは上司よりもロボット」、マネジャーの役割とは

日本オラクルが発表した「職場におけるAI(人工知能)」に関する調査結果によると、「マネジャーよりもロボットを信頼する」と回答した割合は64%に上った。マネジャーに新たに求められる役割とは。

クラウド時代はIDがますます重要に、オラクルが新サービスを提供

クラウド普及に伴って重要性が高まるアイデンティティー管理を、オラクルのクラウド基盤上で実現する2つの新製品を投入する。

もうDBだけじゃない、7支社でSaaS販売網を強化する日本オラクル

オラクルが2017年度の事業戦略を発表。地方での営業力を強化するため国内7支社体制を敷き、特にERP Cloudに注力するという。

「オラクル」に関するIT製品情報

片手操作のスマホで知見を獲得、セルフサービス型データ分析が変える企業の未来

日本オラクル株式会社

片手で操作するスマートフォンでも、あるテーマに関する最新のデータや分析結果を瞬時に確認できる時代となりつつある。そこで、いち早く最新のセルフサービス型アナリティクス製品を導入した企業が手にしているメリットの一端を紹介する。

3つの質問に答えるだけ、すぐ分かる「データ管理」成熟度チェックリスト

日本オラクル株式会社

大量のデータから有意義なインサイトを抽出するには、適切な管理体制が欠かせない。その第一歩となるのが、データ管理の“成熟度”を把握することだ。3つの質問に答えるだけで分かるチェックリストで、自社のレベルを診断してみよう。

“IT部門任せ”ではダメ データ管理診断で成熟度をチェック

日本オラクル株式会社

大量のデータ処理はあらゆる企業にとって重要な経営課題だが、「データ処理はIT部門だけが行うもの」と考える企業も多く、企業間で処理能力の格差が広がりつつある。データ管理診断結果を元にこれを解消するためのヒントを紹介する。

データ活用でおくれを取る企業の課題は? 調査で見えたデータ管理プロセスの差

日本オラクル株式会社

データ活用の成熟度が競争力を左右するようになった今、成功企業はどんなテクノロジーを採用し、どのように活用しているのだろうか。調査データを基に、データ活用でおくれを取る企業の課題と、その解決策を明らかにする。

増える一方の「データ分析業務」、膨大な手作業に押しつぶされないためには?

日本オラクル株式会社

2020年頃には財務・会計部門における労働時間の大半をデータ分析が占めるとまでいわれるようになった。本格的なデータ活用時代の到来を前に、企業はどのようにしてデータ分析に付随する膨大な手作業を削減していけばよいのだろうか。

「オラクル」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。