「エンベロープ it」に近い情報
「it」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「it」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「it」に関する記事情報

国内ITサービス市場、成長と引き換えにサービス事業者が抱える課題

2018年の国内ITサービス市場は、5兆6664億円に着地したとみられる。同市場は、2019年以降も緩やかな成長を継続すると予測できる。

AI、RPA? 勤務先の「2019年度注力投資分野」を聞いた結果

キーマンズネット読者1541人に対して、勤務先での2019年のIT投資分野と今関心のある分野について聞いた。投資を予定する分野では2018年の調査結果と比べて大きく伸びを見せた項目があったが、一体どの分野が伸びたのか。

「国内SMB IT市場」今後成長が見込まれる産業はどれ?

IDC JapanはSMB(中堅中小企業)におけるIT支出の成長予測を発表した。PCのリプレースや増税により、順調な成長が見込まれるという。今後、IT支出が拡大する産業はどれか。

裾野拡大が急務となるAR/VRのビジネス利用動向

 VR(Virtual Reality:仮想現実)やAR(Augmented Reality:拡張現実)の技術が広がりつつあるが、実際の法人活用はどんな状況かのか。ビジネス領域におけるAR/VR動向を見ていく。

業務システム「ベンダー都合のサポート終了」に読者の声は? 「第3の選択肢」も

この数年でサポート終了や提供終了を予定する業務システム基盤は少なくない。ITベンダーの開発やサポート体制を考えると仕方がないこともあるが、ユーザー企業にとっては「とばっちり」で予算確保に奔走しなければならないやっかいな問題だ。読者らの現状を探った。

社員任せのWindows 10アップデートはリスクだらけ、IT資産管理ツールでどう回避する?

Windows 7のサポート終了を目前に、Windows 10へ移行を急ぐ企業は多いが、移行して終わりではない。WIndows 10のアップデート管理という次なる問題もある。今までのようにアップデート運用を社員任せにしていては、大きなリスクを引き起こす恐れがある。

ビル・ゲイツが行列に並んでまで欲しかったモノ:501st Lap

「IT長者」といえば誰を思い出すだろうか。Amazonのジェフ・ベゾス氏? Facebookのマーク・ザッカーバーグ氏? ソフトバンクの孫 正義氏? アリババのジャック・マー氏? いやいや、誰か忘れていないか?

Googleスプレッドシートとは何か

Googleスプレッドシートは、G Suiteのビジネスツールの1つで、表やグラフの作成から多彩な関数を駆使した高度なデータ分析まで幅広く使える表計算アプリケーションだ。Microsoft Excelとの違いはどこにあるのか。

皆がSaaSを使う領域、SaaSを使わない理由

働き方改革の強い味方「SaaS」は果たして本当に企業に浸透しているのか。調査では企業グループ内の情報システム統合のようなダイナミックな変化の他、企業ITの内製化を志す企業の声も聞こえており、SaaSを「使わない理由」が明らかになった。

マルチクラウド時代のデータ管理に求められる機能とは何か

ヴィーム・ソフトウェアは、マルチクラウド環境におけるバックアップとデータ保護を提供する「Veeam Availability Suite 9.5 Update 4」を発表した。ユーザー企業が直面する3つの課題を解決するという。

「it」に関するIT製品情報

Windows Server 2008/2008 R2をEOS対策、延命利用に向けた最適解とは?

SB C&S株式会社

Windows Server 2008/2008 R2の延長サポート終了が2020年1月14日に迫ってきた。移行の勘所となるソフトウェア対応はもちろん、IT投資計画も考慮するなら、選択肢は限られてくる。今、企業が取るべきEOS対策を解説する。

明治座の「基幹システム再構築プロジェクト」に欠かせないと評されたツールとは

JBCC株式会社

東京で長い歴史を誇る劇場、明治座の基幹業務システムを20年以上支え続けたあるツールは、次の再構築プロジェクトでもフル活用が予定されているという。そのツールの実力と今後の展望を、同劇場のIT部門責任者に語ってもらった。

「AWS」と「HPE SimpliVity 380」を徹底比較、TCOはどれだけ違うか

日本ヒューレット・パッカード株式会社

主要なクラウドサービスには多くのビジネスメリットがあるが、それはレガシーインフラとの比較に基づいていた。ハイパーコンバージドインフラ(HCI)とクラウドを比較してみたら、どのような結果が導かれるのだろうか。

「オールフラッシュHCIを3年間使うと、SANと比べてTCOが半減」は本当か

日本ヒューレット・パッカード株式会社

オールフラッシュのHCI「HPE SimpliVity 380」は、最小2ノード構成から運用できるので、従来のSAN構成と比べて大幅なコスト削減が可能だ。Enterprise Strategy Groupの調査によれば、3年間の総所有コスト(TCO)は約半分の差が出るという。

データ主導の意思決定のために、IT部門が受け入れるべき「3つの発想転換」

Tableau Japan株式会社

データ量の急増、クラウドからのデータ統合、セルフサービス型データ分析の普及などにより、データ活用は困難になるばかりだ。この環境下でデータに基づく意思決定を実現するには、IT部門に「3つの発想転換」が求められるという。

「it」に関する新着セミナー

AIと会話しよう!IBM Watson 無料体験コース

株式会社AIT

2019/04/04(木)15:00~17:30

  • 東京都
無料 | 定員15名 | 開発

純国産ERP「GRANDIT Ver.3.0」ハンズオンセミナー

日商エレクトロニクス株式会社

2019/04/19(金)14:00~16:30

  • 東京都
無料 | 定員5名 | 基幹系システム

【Google / LumApps 共催】G Suite と LumApps で実現する理想の社内ポータルサイト

株式会社電算システム

2019/04/22(月)14:30~16:30

  • 東京都
無料 | 定員50名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール | WEB構築

「it」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。