「エルワイズカード」に近い情報
「エル」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「エル」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「エル」に関する記事情報

オンライン面接ツールとは? ざっと理解するメリット、使える機能

新型コロナウイルス感染症の拡大をきっかけに、人材採用の方法は大きな様変わりを見せる。説明会もオンラインが当たり前になる中、対応に戸惑う企業もあるだろう。この中で注目を集めるのが「オンライン面接ツール」だ。オオンライン面接ツールの利点や、面接のオンライン化によって何が変わるかを整理する。

紙文化の残っていた金融機関はどうやってテレワークに移行したのか――山口フィナンシャルグループ事例

企業がニューノーマルにシフトするために避けては通れない業務改善。山口銀行などを傘下に抱える山口フィナンシャルグループは業務改善に先んじて取り組んだことが功を奏し、テレワーク体制へ移行できたという。

紙まみれのバックオフィス業務、テレワーク移行はどう進めるべき? 社労士の提案

契約書や請求書、FAX取引……。バックオフィス業務の担当者はテレワークで対応できない業務だらけだ。だが、バックオフィス業務がうまく回らなければ事業が停滞してしまう。段階的テレワークの考え方を社労士の提言から考える。

超多忙な経営幹部にタレントマネジメントシステムを使ってもらうには? 住友商事の場合

SaaSで最新のベストプラクティスを、といったところで使われなければ意味はない。改革の推進には社内のキーパーソンが簡単かつ効果的にシステムを使える仕掛けが重要だ。海外で実績のある手法で成果を上げる企業を取材した。

マツダはデジタルトランスフォーメーションも「らしさ」で勝負、CASEを支える4原則とは

マツダは次の100年に向けて生き残りを賭けたデジタルトランスフォーメーションに挑む。そこでもマツダらしい他社との差別化が必要だという。マツダの考える「らしさ」とは。またCASEを支える基盤づくりにおける4原則とは。

短期、中期、長期の視点で考える「全世界 強制テレワーク時代」との向き合い方

後日振り返ったとき「あの時、彼らは本当に出社する必要があったのか」と問いかけなければならない日が来るかもしれない。IT管理者、従業員、経営層はこれからの長期的なウイルスとの闘いにどう挑めばよいのだろうか。短期、中期、長期の視点でそれぞれが考えるべきことを整理した。

新型コロナウイルス感染症がICT市場に与えるインパクト

2020年4月現在、世界規模で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が猛威を振るっており、日本においては緊急事態宣言が発出されるなど、ビジネス環境での変化も避けられない状況だ。ここで、COVID-19の最新状況を考慮した国内ICT市場予測について見ていきたい。

Windows 10向けのモダンPCとはどんなもの? Chromebookとの違い、テレワーク利用の適性

家電量販店には「モダンPC」のコーナーができ、大きなプロモーションも展開されている。「Windows 7」がサポートを終了し、今後テレワーク対応などで社用のPCを入れ替えようと考えるとき、モダンPCは果たしてどんなメリット、デメリットがあるのだろうか?

武州工業はどのようにして大手企業とフェアトレードを実現したか――中小企業のデジタル化が持つ意味を考える

東京のメーカーが東京の賃金でなぜアジアの大量生産工場と競争できるのか。競争力強化と持続可能な成長に向け、取引先に大胆な改善や購買プロセス変更を提案する部品メーカーがある。キーワードは「フェアトレード」だ。

SIer依存体質のニッポン企業が考えるべきIaaSベンダーの選定ポイント

企業におけるパブリッククラウド活用の動きも鮮明になってきた。しかし、システムだけでなくクラウド活用においてもSIer依存体質が色濃く残る国内企業には幾つかの課題がある。

「エル」に関するIT製品情報

AWS環境での公開サーバ構築、確実に押さえておくべきセキュリティの基本とは?

トレンドマイクロ株式会社

Amazon Web Services(AWS)では、高いスキルがなくても扱える手軽さが災いして、公開サーバのセキュリティ対策が不十分となりやすい。そこで、AWS環境の公開サーバについて、確実に理解しておきたいセキュリティの知識と対策を解説する。

2020年脅威動向予測:IoTを狙う攻撃やAIによる“なりすまし”をどう防ぐ?

トレンドマイクロ株式会社

2020年は新たな脅威の10年を迎える節目になるといわれており、IoTを狙う攻撃やAIを利用したなりすましなど、新たな脅威の登場が予測されている。セキュリティ専門家の知見を基に、想定されるシナリオと企業が取るべき対策を考察する。

進化系ERP「GRANDIT」

GRANDIT株式会社

日本企業の成長を支えるERP GRANDIT

BIソリューション「MicroStrategy 2020」

マイクロストラテジー・ジャパン株式会社

ビジネスユーザーとITユーザーの全ユーザー層が使えるBIソリューション

グループ会社438社を擁する商社が選んだデータ収集・分析基盤

マイクロストラテジー・ジャパン株式会社

グローバルで多数のグループ企業を抱える丸紅では、各社が持つデータを収集して一元管理するデータ基盤の構築とBI製品導入で、レポートを自動生成する仕組みを実現した。

「エル」に関する新着セミナー

ニューノーマルのあり方を考えるバックオフィス業務の課題と解決策

株式会社 WorkVision (旧社名:東芝ソリューション販売株式会社)

2020/07/22(水)14:00~16:45

  • オンラインセミナー
無料 | 定員各セッション80名 | 基幹系システム | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール

長期テレワークが作り出す壁 「社員が見えない、勤務がみえない」を乗り越えるには

NECソリューションイノベータ株式会社

2020/07/28(火)10:30~11:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 基幹系システム | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール

事例紹介:広島県庁 〜デジタルトランスフォーメーション戦略を支える基盤〜

ネットアップ 合同会社

2020/07/20(月)12:00~12:20

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | ストレージ | バックアップ | 仮想化

「エル」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。