「エムティーアイ みずほ情報総研」に近い情報
「エム」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「エム」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「エム」に関する記事情報

会議長すぎ、会社に残りすぎ? カナダ人IT企業社長のWhy Japanese people

「『会社に14時間いて頑張りました』ということがお客さまの満足度につながるわけではない」と話すヴイエムウェアの代表取締役社長ジョン・ロバートソン氏。柔軟に働ける環境作りに注力する同社の取り組みを紹介する。

「エム」に関するIT製品情報

りそなグループに学ぶHCI導入、移行期間とシステム停止時間を最小化する秘訣は

ヴイエムウェア株式会社

りそなグループがプライベートクラウドとして運用してきた事業基盤は、長年の運用を経て肥大化・複雑化していた。そこで基盤の刷新を目指した同社だが、大規模なだけに移行リスクが懸念された。同社はスムーズな移行をどう実現したのか。

「VMware vSphere環境クラウド化」稟議を書く前の3つの着眼点

日本アイ・ビー・エム株式会社

企業ITの基盤に、俊敏性と柔軟性のさらなる向上が求められる中で、VMware vSphere環境のクラウド移行が加速している。この取り組みの稟議を書く担当者は「3つの着眼点」を押さえておく必要がある。

複数のDCに分散したシステムを仮想化で一元化、ロゼッタに学ぶ運用環境の改善策

ヴイエムウェア株式会社

複数のデータセンターに分散したシステム環境を、集約する最適解は何だろうか。自動翻訳サービスを手掛けるロゼッタは、仮想化とHCIにより一元化を図った。使い慣れた運用環境を維持しつつ、低コストの移行を実現した同社の手法とは?

インフラの仮想化統合でストレージ運用の負荷増大、ICUはどう解決した?

ヴイエムウェア株式会社

学校教育におけるITの価値向上を目指す国際基督教大学では、仮想化基盤を導入し学内ITインフラの集約を進めてきた。しかし、基盤の二重化によりコストや運用面で課題を抱えるようになった。それらを解決するため、同大学が取った方法とは?

インフラのサイロ化で拡張性・コストに課題――基盤統合の鍵となる注目技術とは

ヴイエムウェア株式会社

プロジェクトや事業部単位で構築したサービス基盤がサイロ化を招き、管理面の課題となるケースは多い。仮想化基盤を統合するにあたって検討したいのが、データセンター間の完全同期・高可用性を容易にするストレッチクラスタ構成だ。

「エム」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。