「エッジスイッチ インテリジェントエッジスイッチ 違い」に近い情報
「エッジ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「エッジ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「エッジ」に関する記事情報

Arcserveが国内でクラウドバックアップ/DRサービス強化、自前でDCを提供

Arcserve Japanがクラウドバックアップ、ディザスターリカバリー(DR:災害復旧)施策を強化。自前のデータセンター提供の他、小規模拠点やエッジデバイスの一元バックアップを視野に入れたサービス提供を開始する。

マイクロソフトが提案する「企業活動の全自動カイゼン基盤」とは

マイクロソフトが企業活動全体のデータレイク作りに本気を出す。打ち出したのは「現場」データの取り込みだ。意欲的な新ライセンスで、現場と本部の断絶、エッジとコアの分断を解消する。

なぜSOMPOはグループを挙げて「AI工場」設立を急ぐか

SOMPOホールディングスが、グループ独自にAI工場を設立。グループ各社のシステムには「エッジコンピューティング」の仕組みも取り入れる。内製型でAI人材や技術獲得を急ぐ理由はどこにあるか。

「エッジ」に関するIT製品情報

IoTの価値を最大化、データ急増に対応するエッジコンピューティングの現在地

日本ヒューレット・パッカード株式会社

IoTの浸透によりデータが爆発的に増加する中、従来型インフラでの処理は限界に近づいている。そこでニーズが高まっているのが、データの入手元に近い「エッジ」でのリアルタイムデータ分析だ。

マルチクラウド時代のデータ管理、保護/可用性/可視化を実現する新手法とは?

ベリタステクノロジーズ合同会社

データ管理課題への取り組みが急務だ。年間200万ドルが費やされ、95%の企業がコスト増加や効率性低下などの影響を受けている。この状況を打破するのは、エッジ/オンプレミス/クラウドをカバーする新たなデータ管理アプローチだ。

エッジクラウドもシンプルに運用可能、最新HCIが持つ2つの注目機能とは?

株式会社日立システムズ

クラウドの活用範囲が広がることで、ボトルネックとなりがちなオンプレミス環境をクラウドのように利用できるHCIの採用が増えている。中でも、エッジクラウド運用にも適した最新HCIの2つの注目機能を紹介しよう。

ハイブリッド環境で足かせとなるストレージ、データ活用を加速するには?

日本ヒューレット・パッカード株式会社

ビジネスの源泉といえるデータは、エッジ、クラウド、データセンターといったハイブリッドIT環境全体から日々生まれている。だが、このデータ活用の足かせとなっているのがストレージだ。フラッシュでも力不足な現状に解決策はないものか。

AI用データパイプライン構築術:エッジ、コア、クラウドでI/Oを高速化するには

ネットアップ合同会社

あらゆる業界の企業がAIの導入を急いでいるが、そこで扱われるデータの管理に課題を抱えるケースも多い。エッジからトレーニング、アーカイブに至る一連のデータパイプラインを整備するには、どのような方法が最適なのだろうか。

「エッジ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。