「エイリアンボルト」に近い情報
「エイリ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「エイリ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「エイリ」に関する記事情報

2社の事例から学ぶ、組織の情報を守るためのIT機器処分の最善策とは?

ちょっとした手間をかけることでIT機器の処分フェーズにおける情報漏えいリスクは抑えられる。具体的にはどういった対応をとれば良いのだろうか。2社の事例を交えて説明する。

「エイリ」に関するIT製品情報

クラウドストレージの利便性とセキュリティを両立する「暗号化DRM」の要件

株式会社DataClasys

企業が保存するデータの肥大化を受け、クラウドストレージの利用が拡大している。そこで悩ましいのが情報漏えいリスクへの対策だ。万が一、データが流出した際に最後の砦となる「暗号化」の要件を押さえておこう。

働き方やデバイスの多様化により散在する連絡先、一元管理するための最適解は?

KDDI株式会社

テレワークをはじめとする働き方の多様化は、顧客や社員の連絡先情報の分散も招きやすい。情報漏えいリスク対策とスムーズなコミュニケーションを両立するため、注目されているのがクラウド型アドレス帳という解決策だ。

海外で増すシャドーITの懸念、クラウドサービス単位のリスクをどう可視化する?

株式会社IIJグローバルソリューションズ

クラウドサービスの利用拡大とともに、情報漏えいリスクも増加している。特に海外展開する企業にとって懸念されるのがシャドーITだ。日本で知られていないサービスが海外拠点で利用されるケースも多く、対策が喫緊の課題となっている。

メールの不便さと個人向けツールの危険を解消、ビジネスチャット選びのポイント

Chatwork株式会社

ビジネスにおけるメールの不便さを理由に、個人向けチャットツールのビジネス利用が増えており、情報漏えいリスクの発生が懸念されている。ビジネス用途に合ったチャットツールを選ぶには、どのようなポイントを重視すべきか。

Office 365/Box/LINE WORKSの安全性を強化、利用アカウント制御のポイントは

A10ネットワークス株式会社

企業内でのOffice 365やBox、LINE WORKSなどの利用において、従業員が個人/無料アカウントでログインすることによる情報漏えいリスクを懸念する声は多い。クラウドサービスの利便性を損なわず、利用アカウントを制御する方法はあるのだろうか。

「エイリ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。