「インシデント it」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「インシデント it」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「インシデント it」に関する記事情報

「なぜIT機器の転売事故は繰り返されるのか」を過去の事例から読み解く

排出者に責任が問われるのはどういったケースか。そうしたIT機器処分における基礎知識をどこまで理解しているだろうか。2019年12月に発生した神奈川県庁のHDD不正転売事故のようなインシデントを起こさないために、知っておきたいIT機器処分の“オキテ”を説明する。

O365やG Suiteのメールアーカイブもクラウドで――Aecserveがクラウドサービスを拡充

クラウドメールのアーカイブを安心して長期保存するには、メールシステムと別でメールアーカイブを持つ必要がある。監査や訴訟、インシデント対応に必須のシステムをシンプルに利用できるサービスが登場した。

寝ている間にインシデント対応完了、ここまで進んだネットワーク管理の自動化

SDNが使えるとITインフラの管理業務はどう変わる? 目的別に使いどころや、情報システム運用管理担当者の業務改善のポイントを紹介する。

「インシデント it」に関するIT製品情報

クラウド導入で深刻化する人材不足、1人情シスに適したセキュリティ運用術は?

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

パブリッククラウドの利点は大きいが、IT人材不足に悩む中堅・中小企業となるとクラウドに合ったセキュリティ対策まで手が回らないのが現状だ。トラブルを未然に防止し、インシデントに迅速な対応をするため、有効な対策を検討したい。

低コストでセキュリティ強化、脅威監視から対処まで網羅したマネージドサービス

トラストウェーブジャパン株式会社

脅威が高度化する一方、IT管理予算や人材不足により、セキュリティガバナンスが困難になっているケースは少なくない。そこで注目されているのが、脅威監視や分析、インシデントレスポンスなどを提供するマネージドセキュリティサービスだ。

ITIL準拠システムが変えた、西武グループ・イオングループのITサービスデスク

株式会社クレオ

IT部門の多くは、問い合わせやインシデントへの対応に日々追われている。西武ホールディングスも、IT部門に寄せられる申請や問い合わせが月200件に及び、その対応・管理に苦慮していた。同社の事例などから、その解決策を探る。

1200件/月のインシデントをどう減らす? 9カ国での調査から有効策を探る

Splunk Services Japan

ITインフラの高度化・複雑化によってインシデント件数が増加する昨今。企業で発生するインシデントは月平均で約1200件ともいわれ、その管理はますます難しくなっている。9カ国で行われた調査から、対策を講じるためのヒントを探る。

中堅規模が狙われる製造業のセキュリティ事情、“つながる工場”化の注意点は?

トレンドマイクロ株式会社

製造業はIT、OT(Operational Technology)環境構築の過渡期にあり、新たなセキュリティリスクにさらされている。企業調査で分かったインシデント実態から、製造業が整備したいセキュリティ体制の要点を明らかにする。

「インシデント it」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。