「イヤホンの出荷台数統計」に近い情報
「イヤ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「イヤ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「イヤ」に関する記事情報

Bluetoothの脆弱性が危険な件、あなたのイヤフォンは大丈夫?:579th Lap

スマホやPCなどのデバイスと周辺機器を無線でつなぐ身近で便利な技術「Bluetooth」に新たな脆弱性が見つかった。対策を取らなけらばデバイスが乗っ取られてしまう可能性もあるという。

「ウェアラブルデバイス」シェア(2020年第1四半期)

腕時計型やリストバンド型、イヤフォンやヘッドフォンなどの耳装着型デバイスなどのウェアラブルデバイスは、2020年第1四半期はコロナ禍であったものの一部のベンダーは成長を見せたという。

グループウェアの利用状況(2020年)/前編

グループウェア市場にはさまざまなプレイヤーが存在し、製品やサービスも多様化している。現在最も利用されているグループウェアを探るために、勤務先で利用しているグループウェアを読者に尋ねたところ、2019年の順位と比べて変化があった。

テレワークで注目のZoomに情報漏えいや乗っ取り? 脆弱性問題とは:557th Lap

テレワーク需要で急速にユーザーが拡大した「Zoom」に発見された脆弱性とは?

「Cisco Meraki」にセルラーゲートウェイやCatalyst同等性能のスイッチが登場

中小向けのイメージが強かった「Cisco Meraki」。従来製品とすみ分けるのではなく、新製品拡充で従来の複雑なネットワーク管理をMerakiの作法でシンプルにしようと考えているようだ。

「RPA」(Robotic Process Automation)シェア

IDC Japanは、「2018年 国内RPAソフトウェア市場シェア」を発表した。2017年度は、国内主要プレイヤーのNTTデータがシェアのトップを獲得したが、2018年度に外資系RPAベンダーが急伸した。2018年に、市場シェアはどう動いたのか。

「ワイヤレスファースト」がけん引するネットワーク機器市場 2023年までの展望は?

IDC Japanの調査によると、企業での「ワイヤレスファースト」の動きが浸透し、2018年の無線LAN機器市場は大きく成長した。2018年から2023年にかけて、企業向けネットワーク機器市場全体はどう変化するだろうか。

「BI使いこなしまくり」のカブドットコム証券は「データの前処理」ツールも使いこなしまくっていた

カブドットコム証券は業務分析に主要なセルフサービスBIツールを使いこなす。その中でも分析前の「もやっとした」情報にも使いやすい前処理ツールがあるという。活用例を紹介する。

KGIもOKRもExcel入力でOK、「SaaSなのに使いやすい」がウリの目標管理ツールとは

オシャレなデザインだけど実務で使いにくい……。そんな昨今の人材管理クラウドサービスが定着しない理由に切り込むサービスが登場した。ポイントは使いやすさと「目標管理」を重視した機能群だ。

サイボウズは「サブスクリプション時代」の今をどう動く?

サイボウズ 代表取締役の青野社長は、グループウェア新時代を迎える今、使いやすさだけではダメだと語った。これからのグループウェアに求められるものとは。

「イヤ」に関するIT製品情報

顧客満足を第一に、履歴参照から支払いまで可能なポータルを構築

株式会社イージフ

Allianzは、顧客の満足度向上のためのIT戦略として、統合ポータルを導入。ユーザーがサイト上で履歴や契約内容の確認から支払いや更新までできるサイトを構築した。

IT資産管理ソフトSS1<System Support best1>

株式会社ディー・オー・エス

「自由」に「使いやすく」を実現するユーザー目線のソフトウェア

処理時間が2分の1に。高速かつ柔軟なデータ連携基盤を構築

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

ミルボンでは、新たなEAIシステムを導入したことで、データ連携の処理時間を向上させたほか、改修・リプレースが行いやすい業務システム環境を構築することができた。

国産静的CMS「とんがりクンCMS」

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・ビジネスブレインズ

セキュリティ対応と使いやすさ、サポート力が自慢の国産静的CMS

市場停滞期を乗り越える鍵、プラットフォームビジネス参入を成功させる成長戦略

日本電気株式会社

既存ビジネスの停滞への危機感から、ライフライン関連の従来型企業の間でも、顧客ロイヤリティーを高めるための取り組みが始まっている。その中でも大きな可能性を秘めている「プラットフォームビジネス」を成功させるための成長戦略とは?

「イヤ」に関する新着セミナー

使いやすさを実感!LaKeel BI製品体験 無料セミナー

株式会社ラキール

2020/11/17(火)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員8名 | データ分析

「イヤ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。