「イオン安否確認メールアドレス」に近い情報
「イオン」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「イオン」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説安否確認システムとは?

安否情報確認システムは、主に災害が発生した場合の有事の際に、社員の安否を確認するためのシステム。災害発生時にシステムに登録された社員に対して一斉に安否確認メールが送られ、社員は携帯電話やPCでメールを受信して安否状況を返信、その結果をシステムが自動集計する。その結果を受けて、企業が具体的な対策を採る。既に大企業では導入が進んでいるが、低価格なASPサービスによる安否情報確認システムが登場していることから、中小企業への導入も進みつつある。

「イオン」に関する記事情報

費用1000万円以上は普通――ライオンの「口臭チェックアプリ」で学ぶ、AI活用の勘所

ライオンがAI画像認識の技術を活用した口臭チェッカ―アプリを開発した。「AI活用ではデータの前処理に工数がかかる」「本開発に6カ月、費用は1000万円以上がかかるのが普通」といった知見を得たという。同社が語るAI活用の勘所とは。

1分未満で50%充電できるって本当? 「超高速充電リチウムイオン電池」

数時間はかかるスマホ充電や電気自動車への実用的な充電が数秒〜数分でできるかもしれない。東京工業大学と岡山大学の研究チームがリチウムイオン電池充電の桁ちがいな超高速化を実証した。

みずほダイレクトは不正アクセスさせない! 「FIDO」の導入メリット

パスワードに依存しないオンライン認証方法として注目を集めるFIDO。ユーザーのメリットもさることながら、既存の仕組みや端末を生かせるなどの特長から、企業にとってもコストや労力の面でメリットが大きいという。

失敗事例から学ぶ、オンラインストレージの留意点

利便性の高いオンラインストレージですが、安易に導入してしまうと思わぬ落とし穴にはまってしまうことがある。オンラインストレージ導入にありがちな失敗例と回避法を説明する。

法人向けオンラインストレージ選定における6つの注意点

一見大きな差異があるように見えないオンラインストレージサービスも、容量や金額はもちろん操作性や機能などに違いがある。

リチウムイオン電池の7倍も濃い「リチウム高級酸化物電池」とは?

リチウムイオン電池の7倍のエネルギー密度を実現する新たな二次電池が登場した。これまでにない大容量電池の未来とは。

「イオン」に関するIT製品情報

現役エンジニアが徹底支援、場所も時間も選ばないオンライン完結のITスキル研修

キラメックス株式会社

技術者不足の解消につながるIT研修だが、個人のニーズに合うコースがない、費用が高額などの理由から、足踏みをしているケースは少なくない。そこで注目されるのが、手厚いサポートと豊富なコース内容を低価格で提供するオンライン研修だ。

BIツールの導入でシステムのシンプル化や自在な情報分析が可能に

マイクロストラテジー・ジャパン株式会社

ライオンは、保守性の低下などの問題を抱えていた基幹業務システムに代り、BI機能を備えたMicroStrategyを導入。システムのシンプル化や自在な情報分析などを実現した。

全社共通連携基盤の採用で、老朽化・複雑化が進むシステムを刷新

アステリア株式会社

ライオンはシステムの老朽化や複雑化、技術継承の課題を解決すべく、データ連携ツールを全社共通連携基盤として採用。構築時の開発効率は30%アップする見込みだ。

PDFセキュリティ設定やFAX配信、ニーズに合致した帳票システム

株式会社オプロ

イオンライフは「Salesforceと連携可」「PDFセキュリティ対応」「FAX配信機能」の要件を満たす帳票ポータルサービスを導入。社内各所の業務が効率化された。

標的型メールを“無害化”し、情報漏えいインシデントを未然に防ぐ

株式会社日立ソリューションズ

組織の重要情報を盗むことを主目的とした“標的型メール攻撃”は、近年ますます巧妙化し、人的な阻止は不可能に近い。オンプレミス型でもクラウド型でも導入可能な“メール無害化ソリューション”はこの攻撃をどこまで阻止できるのか。

「イオン」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。