「アングル 寸法」に近い情報
「アン」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「アン」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「アン」に関する記事情報

「クラウド会計ソフト」シェア(2019年3月)

MM総研は、個人事業主を対象に実施したWebアンケートを基に、クラウド会計ソフトの利用状況をまとめた。導入状況やベンダーシェア、クラウド会計ベンダーの今後の事業チャンスとなる出来事を一挙に公開する。

国内セキュリティ製品市場、2022年に大きく成長する分野は?

2018年のセキュリティ市場はソフトウェアとSaaS(Software as a Services)型ソフトウェア、アプライアンスともに成長傾向にあると予測する。2019年以降もこの成長は続くとみられるが、中でも今後大きく成長する分野とは。

会議の実施状況と課題(2019年)/前編

企業は「業務の効率化」や「生産性の向上」を重視するが、無駄な会議ほどそれらを阻むものはない。そこで、読者アンケートを基に、会議の実施状況と問題点、各企業が課題解決に向けて実施する取り組みを説明する。

ERPの導入状況(2018年)/後編

ERPの導入状況を定点観測。今回のアンケートでは、企業情報システムが直面する深刻な問題がいよいよ表面化しつつある兆候が見えてきた。皆が恐れていた事態が現実になりつつあるようだ。

RPAがセキュリティリスクに? 企業が知らない盲点とは

人の作業を代行するRPAが、コンプライアンス違反やセキュリティリスクの原因になり得ることはご存じでしょうか。RPAの活用が進むにつれて危険性は高まります。そうなる前に企業はどのような対策ができるのか、具体例とともに紹介します。

営業部門の業務課題とIT活用(2018年)/後編

キーマンズネットは2018年10月、「営業部門の業務課題」に関するアンケートを実施した。生産性向上の鍵となる営業部門の効率化はどこまで進んでいるか、障壁は何かを調査した。

営業部門の業務課題とIT活用(2018年)/前編

キーマンズネットは2018年10月に「営業部門の業務課題」に関するアンケートを実施した。それによると、現在営業部門が抱える課題は営業部門の「中」ではない領域にあることが明らかになった。今後のITツール導入意向と併せて見ていく。

ID管理システムの導入状況(2018年)/後編

キーマンズネット会員201人を対象にアンケート調査を実施した。ID管理システムの導入形態や連携するシステムなどID管理システムの利用状況が明らかになった。

ID管理システムの導入状況(2018年)/前編

キーマンズネット会員201人を対象にアンケート調査を実施したところ、業務で利用するIDの数やID管理システムの導入状況、導入目的などが明らかになった。

RPA導入に関する意識調査(2018年)/後編

キーマンズネット会員230人を対象にアンケート調査を実施した。導入を想定する時期や期待する機能などRPAの利用実態が明らかになった。

「アン」に関するIT製品情報

脅威検知とネットワーク可視化が急務、大規模医療DBを確実に保護する方法とは?

ダークトレース・ジャパン株式会社

大規模医療データベースを確実に保護するため、脅威検知とネットワーク内部の可視化が急務となったメディカル・データ・ビジョン。同社がSIEM製品やプロキシサーバではなく、AIを活用したアプライアンス製品に着目した理由とその効果とは?

シンクライアントで動画教材を活用、富士市教育委員会に学ぶSBC環境の高性能化

日本ヒューレット・パッカード株式会社

小中学校の教職員1200人にシンクライアント環境を提供している富士市。同市は、動画教材の再生といったニーズに応えるため、VDI方式からSBC方式への移行を決断した。そこでコスト削減と性能強化を両立するために選んだハードウェアとは?

成功事例7選 大手ゼネコンやハウスメーカーが実践するメールセキュリティ強化

株式会社ソースポッド

重大なセキュリティインシデントの未然防止や、コンプライアンスやガバナンスへの対応が求められるメール。重要なのは、利便性とセキュリティを強化のバランスだ。7つの事例から、組織のメールセキュリティ強化策をあらためて考えてみてほしい。

エンドポイントセキュリティサービス「TrustShelter/EPP」

NTTテクノクロス株式会社

次世代アンチウイルスとEDRをまとめて提供。サポート充実で担当者の負担を減らし、企業の不安を解消する。

売上高2兆円、データ量20%増を支えるアプライアンス型大規模DWH

日本電気株式会社

国分グループ本社は、売上目標達成に伴うデータ量増加に備えてDWHを刷新。アプライアンス型大規模データ活用基盤を導入し、高い信頼性と拡張性を実現した。

「アン」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。