「アルソック安否確認サービス メールアドレス変更」に近い情報
「アルソ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「アルソ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説安否確認システムとは?

安否情報確認システムは、主に災害が発生した場合の有事の際に、社員の安否を確認するためのシステム。災害発生時にシステムに登録された社員に対して一斉に安否確認メールが送られ、社員は携帯電話やPCでメールを受信して安否状況を返信、その結果をシステムが自動集計する。その結果を受けて、企業が具体的な対策を採る。既に大企業では導入が進んでいるが、低価格なASPサービスによる安否情報確認システムが登場していることから、中小企業への導入も進みつつある。

「アルソ」に関する記事情報

リファラル採用はどこが“しくじり”ポイント? 5分で分かる原因と対策

規模や業種を問わず、多くの企業が注目する「リファラル採用」。採用決定率が高く、離職率は低いというメリットがある一方で、成功までにはいくつかの障壁がある。その打開策とは。

進化する脅威にどう立ち向かうか【第1回】

「Mirai」に「WannaCry」など脅威も日々進化しているが、セキュリティ対策も進化をする必要がある。そこで、新連載第1回は、今迫る脅威について簡単に解説したい。

「マネージドプリントサービス」シェア(2017年)

オフィス内の印刷環境を最適化するマネージドプリント市場に成長鈍化の気配がある。その理由は何か。

CRMを使いこなす、覚えておきたい「5つ」の運用ポイント

CRMシステムをせっかく導入したのに「うまく使いこなせない」「結局使わなくなってしまった」というケースが少なからずある。そうならないための運用のポイントを説明する。

基礎から分かるマーケティングオートメーション入門

今、急速に注目を集めているMAとは何か。主にマーケティング部門で使われるITツールだが、今後、業務部門からの導入意向が高まる可能性もある。その背景や目的、基本的な機能などについて分かりやすく解説する。

「アルソ」に関するIT製品情報

再考すべき“顧客体験”の重要性、DX時代に必要な小売・流通業のアプローチとは

アドビ システムズ 株式会社

スマートフォンの普及をはじめとするデジタル化の波は、小売業や流通業のビジネスを大きく変えた。顧客接点が増えた今、企業は複数のチャネルで“良質な顧客体験”を提供する必要がある。その実践のヒントを、動画で分かりやすく解説する。

6万人超の学生の学習過程に合わせたサービスを実現、iPaaSのデータ統合がカギに

Dell Boomi

ユーザーの状況に合わせたサービスを大規模に展開するには、オンプレミスのIT統合システムでは限界がある。そこでグローバルに教育プログラムを展開するStudy Groupは、iPaaSを採用することでデータの統合、管理の合理化に成功したという。

DX時代に不可欠、SOCのアウトソーシングサービス選びで重要な5つのポイント

サービス&セキュリティ株式会社

サイバー攻撃のリスクが高まりを受け、24時間体制の運用監視を必要とする場面が増えているが、自社でのSOC運営が難しいケースもある。そこで活用したいのが、アウトソーシング型の運用監視サービスだ。

人材不足の打開策? 「非エンジニア」へのIT研修がもたらす5つのメリットとは

キラメックス株式会社

クラウドサービスなどの普及によりIT人材の需要が高まる一方、教育/育成面ではその需要に追い付いていない現状がある。そこで注目されているのが、「非エンジニア」に対するITスキル研修だ。その5つのメリットについて、詳しく解説する。

「FAXサーバ自社運用」と「クラウド型FAX」の違いは? 機能・効率・費用を比較

日本テレネット株式会社

発注書や納品書、支払通知などを多数扱う企業にとって、「FAX」は今後も必要なツールだが、その運用の非効率性や高コスト体質は改善の余地がある。そこで、FAXサーバの自社運用に代わる新たな選択肢としてクラウド型FAXの可能性を探る。

「アルソ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。