「アラジンカーリース審査」に近い情報
「アラ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「アラ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「アラ」に関する記事情報

「ウェアラブルデバイス」シェア(2018年第3四半期)

国内ウェアラブルデバイス出荷台数は前年同期比40.1%増の21万台だった。シェアトップ5ベンダーのうち、1位と2位以降で大きな差が開いた。この差は何によるものか。

「ウェアラブルデバイス」シェア(2018年第2四半期)

国内ウェアラブルデバイス出荷台数は前年同期比2.7%減の約16万8000台だった。一方、世界市場では同期比5.5%増と市場を拡大している。違いはどこにあるのか。

進化する脅威にどう立ち向かうか【第2回】

慢性的な人材不足に悩まされるSOCはセキュリティアラートやログの調査にへきえきとする。AIを取り入れたセキュリティソリューションはこの状況をどう変えられるか。

今、あらためて考えるテスト自動化【最終回】

開発における「テスト」と聞くとまずツールを考えるが、中にはテストに関連した機能を含むプログラミング言語もあるという。それがテストフェーズでどう活用できるのだろうか。

今、あらためて考えるテスト自動化【第2回】

テストを自動化するに当って、どのようなツールがあるのかを紹介したい。

今、あらためて考えるテスト自動化【第3回】

今までは、テスト自動化の基礎について説明をしたが、第3回では、テストを自動化するに当って、工程やツールの操作について説明したい。

無線LANの新たなセキュリティ規格「WPA3」とは何か?

無線LANのセキュリティの根幹をなす暗号化には細心の注意を払うべきだ。2018年6月、Wi-Fiアライアンスは「WPA3」を発表した。

今、あらためて考えるテスト自動化【第1回】

開発プロジェクトを進める上で、避けて通れないのがテストフェーズだ。だが、忙しくそこまで手が回らないというケースもあるだろう。そこで、テストの自動化について説明したい。

「ウェアラブルデバイス」シェア(2017年第4四半期)

2017年第4四半期は、7期ぶりに前年同期比でプラスに転じたウェアラブルデバイス市場。新規参入ベンダーとは?

「2018年は1社にRPA100体が当たり前」知っておくべき3つの課題

 RPAのロボットは制作が簡単なこと、さまざまな業務に適応できることから、スケールに至るまでの期間が短い。ロボットが増えすぎて手に負えなくなる前に、あらかじめ課題とリカバリー方法を知っておく必要がある。NTTデータ イントラマート 久木田 浩一氏が課題を整理し「RPAとBPM(Business Process Management)を組み合わせる解決法を語った。

「アラ」に関するIT製品情報

サービスの可用性を劇的に改善、ITオペレーションマネジメントツールの要件とは

ServiceNow Japan 株式会社

多くの組織が抱えるサービスのダウンタイムリスクを解消するためには、IT環境の可用性を追求することが欠かせない。そこで必要となるのが、アラート対応やリソースの割り当てを効率化する、ITオペレーションマネジメント(ITOM)だ。

IT運用管理の“悪循環”の原因、サイロ化と属人化を一挙に解消する方法とは?

ServiceNow Japan 株式会社

IT予算の8割以上が現行業務を回すことに費やされ、デジタル変革に手を付けられないケースが多い昨今。この現状を打破するには、複数の管理ツールによるサイロ化と、アラート対応の属人化という、運用管理の2大課題を解消する必要がある。

企業間データ交換の高速化でコスト効率向上、航空アライアンスのITハブ開発術

Dell Boomi

世界中の航空会社が加盟するアライアンス「oneworld」では、企業間のデータ交換を簡素化すべく、ITハブの開発を検討。だがコストと複雑さが課題となり、実現は困難とみられていた。そんな同アライアンスが選択した方法とは?

インターネット分離環境でも使える「完全な暗号化」で、個人情報保護規制に対応

株式会社DataClasys

個人情報保護の観点において大きな効果を発揮する「ファイル暗号化」だが、「ネットワーク分離」など他のセキュリティ対策を講じている場合に効果が出ないケースもある。求められているのは、あらゆる状況で機能する「完全な暗号化」だ。

用途別で見るAWS活用ノウハウ インフラ環境や業務はどう変わるのか

株式会社シー・エス・エス

アプリケーションやビッグデータ、IoTなど幅広く活用されるAmazon Web Services(AWS)。次々と国内事例も増える中、その活用法には多くの企業が関心を寄せている。そこで、あらためてAWSの主要な活用法を紹介する。

「アラ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。