「アラジンオフィス評判」に近い情報
「アラ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「アラ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「アラ」に関する記事情報

従業員のストレスを数値化してアラート通知 メンタルヘルスサービスで「コロナ鬱」を防げ

コロナ禍をきっかけにテレワークが急速に普及した。完全な収束の見通しが立たない中、リモートで働く従業員のメンタルマネジメントが課題になっている。

「RPA向き」の仕事はどこにある? 年間400時間の業務削減事例から考える

労働人口の減少による人員確保の難化は、今後あらゆる企業が向き合う課題になる。それにいち早く取り組んだ企業が、年間400時間もの業務効率化を果たした。RPAによる自動化に適した「ムダな業務」はどこにあったのか。

選択肢は50超! コンシェルジュが教える「わが社に合ったRPA」の選び方

RPAを選定しようとしても、あらゆるツールが「どんな使い方もできる」とうたっている。また「自社に合ったサービスを」と言われても、その基準や各ツールの価格も分からない。どのように選ぶべきか。

コロナ禍で得た教訓を生かす テレワークの“理不尽”から生まれた不公平感とは

2019年までは働き方改革のもと、生産性向上や隙間時間の有効活用を目指してテレワークが進められてきた。ところがコロナ禍におけるテレワークは感染症対策の必然性から生じたもので、事業継続を目的としている。2019年までのテレワークとは本質的に異なる。強制的ではあるものの、実践することで課題も見えてきた。これからの働き方改革の方向性をあらためて考える。

ランサムウェアも楽じゃない 悪徳ハッカー業界も“多重下請け構造”だった?:583th Lap

世界的に被害が拡大する「ランサムウェア」。ランサムウェアを取り扱う悪のハッカー集団にもIT業界と似た組織構造があるという。

「ウェアラブルデバイス」シェア(2020年第1四半期)

腕時計型やリストバンド型、イヤフォンやヘッドフォンなどの耳装着型デバイスなどのウェアラブルデバイスは、2020年第1四半期はコロナ禍であったものの一部のベンダーは成長を見せたという。

「ウェアラブルデバイス」シェア(2019年第4四半期、通年)

音声アシスタント技術の進展により2019年第4四半期および通年のウェアラブルデバイス市場は耳装着型デバイスが大きく躍進した。2019年第4四半期および通年で世界と国内のウェアラブルデバイス市場のトップ5を占めたベンダーはどこか。

EDRやSDPの動向は? 2020年以降のセキュリティトレンド大解剖

スマートフォン決済サービスへの不正アクセス被害や大量の情報漏洩(ろうえい)など、2019年もさまざまなセキュリティインシデントが発生し、あらためてセキュリティ対策の重要性が浮き彫りになった年だった。そこで今回は、2019年上半期に行った国内情報セキュリティ市場予測について見ていきながら、各カテゴリーでの動きや今後のセキュリティにおいて重視すべきポイントなどについて紹介する

顔認識は思い切って禁止! EUの決断は果たしてどうなるか:547th Lap

モバイルデバイスのロック解除や空港での入出国手続きなど、あらゆる場面で活用される顔認識技術。最近では、オフィスの入退室に用いる会社もある。この顔認識技術の活用が公共サービスに広がり”勝手に”顔を認識していたら、プライバシー問題が持ち上がるのも無理はない。

顔認識は思い切って禁止! EUの決断は果たしてどうなるか:547th Lap

モバイルデバイスのロック解除や空港での入出国手続きなど、あらゆる場面で活用される顔認識技術。最近では、オフィスの入退室に用いる会社もある。この顔認識技術の活用が公共サービスに広がり”勝手に”顔を認識していたら、プライバシー問題が持ち上がるのも無理はない。

「アラ」に関するIT製品情報

暗号化ソリューション「nShield HSM」

エントラストジャパン株式会社

高レベルの暗号化処理により、あらゆるセキュリティリスクから組織を保護

IT資産管理にかかる工数の50%以上を削減させた方法とは

NTTテクノクロス株式会社

キーウェアソリューションズは、ソフトウェアライセンスをはじめさまざまなIT資産管理の作業負担や情報不備を解消するために管理ツールを導入し、業務を大幅に効率化した。

情報活用ダッシュボード 「MotionBoard」

ウイングアーク1st株式会社

さまざまなデータを、必要なカタチで、シンプルに可視化。MotionBoardは、あらゆる“データ”と“人”をつなぎ、情報伝達と意思決定のスピードを加速させる。

オールインワン・セルフBIツール「LaKeel BI」

株式会社ラキール

データの分析・可視化だけでなく、あらゆるデータと連携し、データの収集・集計・加工、配信まで行える統合型BIツール。

不正利用をリアルタイムに検知、特権IDのリスクを一掃する統合管理術とは?

マクニカネットワークス株式会社

作業者の特定の難しさ、過剰な権限付与による内部犯行リスクの増大など、課題の尽きない「特権ID」の管理。そこで注目したいのが、オンプレミス、クラウド、エンドポイントなど、あらゆる特権IDを横断的に管理できるソリューションだ。

「アラ」に関する新着セミナー

【医療情報システム管理者必見】シンプルかつ負担のない管理を実現する方法とは

アライドテレシス株式会社

2021/05/19(水)16:00~17:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員100名 | サーバー | 仮想化

「アラ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。