「アラジンオフィス 価格」に近い情報
「アラ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「アラ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「アラ」に関する記事情報

Zoomとは? なぜ人気なのか 使い方や機能を試した

働き方改革や2020年のビッグイベント時のテレワーク体制の構築などを背景に、あらためてWeb会議を導入する意欲が高まっている。なかでも、後発ながらシェアを伸ばしているZoomミーティングにフォーカスを当て、Web会議のトレンドを追いかけてみたい。

ウェアラブルデバイスが男性の「あの悩み」を解決する?:531st Lap

活動量計やスマートウォッチに代表されるウェアラブルデバイスが普及したことで、毎日の行動を記録したり、かざすだけで電車や飛行機に乗れたりと、今まで不可能だったことが次々と可能になっている。だが、まさかこんなことまでウェアラブルデバイスで解決するとは夢にも思わなかったよ……。

音声認識技術とは? 議事録作成ツールの現在地、オンプレミスとクラウドの違いと選定ポイント

音声認識技術にあらためて注目が集まる。近年は、働き方改革を背景として、議事録作成支援ツールやコールセンターを中心にビジネスでの活用が広まっている。その実力とは? 認識精度やメリット、オンプレミスとクラウドAPIの違い、製品選定のポイントを解説する。

セキュリティビッグデータを視覚化、隠れた脅威を解明する「CURE」誕生

セキュリティ対策の専門組織として企業内での運用が進むSOCやCSIRTだが、組織として最も求められているのが、セキュリティ脅威の早期発見や攻撃行動が判明した場合の対応優先順判断(トリアージ)。膨大なセキュリティアラートや脅威情報の中から、ハイリスクなインシデントを発見して対処するスピードが重要となるが、そのスピードアップに貢献するのが「セキュリティ情報融合基盤」として開発された「CURE」だ。一体どんなものなのだろう。

5G+IoT+高精細映像が創る「スマートハイウェイ」

渋滞なく、安全で効率よく、しかも快適なドライブができる高速道路。それが「スマートハイウェイ」だ。その実現のコア技術の1つがデータ通信技術。中でも最も期待が寄せられているのが5Gである。5Gがスマートハイウェイにどう組み込まれ、何が実現するのか。その先端実証実験のあらましを紹介する。【訂正あり】

「ウェアラブルデバイス」シェア(2018年第4四半期)

国内ウェアラブルデバイス出荷台数は前年同期比40.1%増の21万台だった。ウェアラブルデバイス市場成長の背景には、あのデバイスの存在があった。

「ウェアラブルデバイス」シェア(2018年第3四半期)

国内ウェアラブルデバイス出荷台数は前年同期比40.1%増の21万台だった。シェアトップ5ベンダーのうち、1位と2位以降で大きな差が開いた。この差は何によるものか。

「ウェアラブルデバイス」シェア(2018年第2四半期)

国内ウェアラブルデバイス出荷台数は前年同期比2.7%減の約16万8000台だった。一方、世界市場では同期比5.5%増と市場を拡大している。違いはどこにあるのか。

進化する脅威にどう立ち向かうか【第2回】

慢性的な人材不足に悩まされるSOCはセキュリティアラートやログの調査にへきえきとする。AIを取り入れたセキュリティソリューションはこの状況をどう変えられるか。

今、あらためて考えるテスト自動化【最終回】

開発における「テスト」と聞くとまずツールを考えるが、中にはテストに関連した機能を含むプログラミング言語もあるという。それがテストフェーズでどう活用できるのだろうか。

「アラ」に関するIT製品情報

契約書の更新期限を自動通知、確実に更新するための契約書管理術

インフォコム株式会社

多数の契約書をExcel台帳で管理していると、契約期限の確認を忘れ、更新漏れが生じるリスクが高まる。期限が一定期日内に近づいたらアラートを通知し、確実に契約を更新させるクラウド型契約書管理システムを活用したい。

個人情報の共有も“Webブラウザだけ”で実現、安全で手軽な閲覧環境の実装法

株式会社ラネクシー

あらゆる業種・業態の企業において、ビジネスで利用する機密情報を含むドキュメントを、情報漏えいなどのリスクから守る必要性がある。しかし、業務における利便性を損なわずにセキュリティを確保するのは難しい。

大企業だけが標的ではなくなったランサムウェアと標的型攻撃、どう撃退する?

SB C&S株式会社

対象企業も広がりつつあるランサムウェアや標的型攻撃。これらの脅威に対する備えは急務だが、大半の対策技術は複雑かつ高価で、導入に踏み切れる企業は限られている。あらゆる企業が利用できる手頃なセキュリティ対策を探る。

あらためて把握したい、基幹系を安全・安心にクラウド移行する5つのステップ

日本システムウエア株式会社

クラウドは急速に普及しているが、基幹系システムのクラウド移行となると、運用面での不安がつきまとう。そんな懸念を解消するなら、クラウド移行の5つのステップを全てカバーできるIaaSを選びたい。

多数の窓口で運用が複雑化するマルチクラウド環境、シンプルに一元化する方法は

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

クラウドサービスを適材適所に活用するマルチクラウド環境だが、あらゆる企業が計画的に環境を整備できるわけではない。結果的にマルチクラウド化するなど非効率な運用環境になってしまった企業では、環境をどう見直せば良いのだろうか。

「アラ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。