「アプリケーション開発基盤 比較」に近い情報
「アプリケーション開発」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「アプリケーション開発」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説開発とは?

ここで取り上げている開発とは、主にソフトウェアを中心としたITシステム開発のことを指している。従来、企業のITシステム開発といえば、納入すべきハードウェアを調達した上で開発を行うという形態が大部分を占めていたが、最近はクラウドの利用拡大に伴い、そういったシーンは減少傾向にあり、システムインテグレーターが保有するデータセンタなど、既に用意されているインフラ上での開発が主体になってきている。こうした状況の変化によって新たなニーズが生まれている。その1つがネイティブアプリのサーバサイド開発を短期化・低コスト化することができるBaaSである。また、開発チームと運用チームのコラボレーションのための方法論であるDevOpsにも注目が集まっている。 一方、最近はPCサーバの性能が大幅に向上したことで、ハードウェアに掛かるコストがかなり下がってきた結果、ソフトウェアのライセンスや保守に掛かるコストが相対的に割高になってきている。そこで、ソフトウェアコストを大幅に削減できるオープンソースの導入を検討している企業が増えており、この分野でシステムインテグレーションを手掛ける事業者も目立ち始めている。

「アプリケーション開発」に関する記事情報

なぜ注目されるのか? 超高速開発ツールの基礎知識

「超高速開発ツール」の名のもとに、さまざまな開発支援ツールがアプリケーション開発の現場で利用されている。この超高速開発ツールにおける基本的な仕組みを紹介しながら、メリットについて解説する。

「アプリケーション開発」に関するIT製品情報

AWSでのモダンアプリケーション開発、成功に向けたベストプラクティスとは?

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

多くの企業がアプリケーションのデザイン、構築、管理の方法を改革し、イノベーションに取り組んでいる。その成功のカギとなるのが「モダンアプリケーション開発」だ。その実践に欠かせない7つのベストプラクティスを紹介する。

アプリケーション開発を加速するAPI、その適切な制御・管理の手法とは?

Dell Boomi

顧客などとの交流や情報共有に欠かせない、対話型UIを実装するアプリケーション。その迅速かつ柔軟な開発を支えているのは、数々のAPIだ。APIを適切に制御、管理できる環境を整えることが、組織のビジネス成長の促進につながる。

SIも運用もアウトソース、三菱商事RtMジャパンの取引リスク管理システム刷新術

キヤノンITソリューションズ株式会社

取引リスク管理システムの運用課題に加え、システム基盤の見直しが迫っていた三菱商事RtMジャパン。そこで選ばれたのが、ハイブリッドクラウド基盤やアプリケーション開発、ヘルプデスクを包括したフルアウトソーシングだった。

テスト環境構築を17日から1時間に、伊藤忠テクノソリューションズの実現法は?

DelphixSoftware合同会社

基幹システムの再構築で「SAP S/4HANA」を採用した伊藤忠テクノソリューションズは、アプリケーション開発におけるテスト環境構築の課題に直面した。同社が、400時間超の準備期間を、わずか1時間に短縮した方法に迫る。

Webアプリ開発・運用環境を集約、事例に学ぶマネージド型コンテナ基盤の活用法

レッドハット株式会社

企業にとって、アプリケーション開発・運用環境の分散化は大きなリスクとなる。そこで、この課題の解決策となるマネージド型コンテナ基盤「Red Hat OpenShift Dedicated」の特長やメリットについて、成功事例を交えつつ紹介する。

「アプリケーション開発」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。