「アプリケーションサーバー 製品」に近い情報
「製品」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「製品」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説サーバとは?

ここで取り上げている「サーバ」は、コンピュータネットワーク上で他のコンピュータ(クライアント)に対して、各種サービスを提供したり、データ共有などを許可するコンピュータのことを指す。サーバの種類には「PCサーバ」「UNIXサーバ」「メインフレーム」などがあり、特定の機能を持ったサーバは「Webアプリケーションサーバ」「データベースサーバ」「ファイルサーバ」などといったものがある。サーバに搭載されるOSは「サーバOS」と呼ばれ、「UNIX」「Windows Server」「Linux」などといった種類があり、それぞれ特長があって用途によって選択される。またサーバ運用にあたっては、「KVMスイッチ」や「UPS(無停電電源装置)」といった周辺機器の存在も重要である。

「製品」に関する記事情報

AI-OCRは「手書き文字」をどこまで正確に読み取れるのか

MM総研が、個人差が大きく識別が困難とされる手書き文字の読み取りに対応したAI-OCR製品を使い、文字の認識率の検証を実施した。既存のOCR製品と比べて、どこまで実用水準に達しているのか。

Teamsとは? SkypeやSlackとの違い、メリット、おススメの移行方法をマイクロソフトに聞いた

Microsoftがコミュニケーションの主力ツールと位置付けるMicrosoft Teams(以下、Teams)だが、Skypeなどの同社製品やSlackといった他社製品と何が違うのか。メリットや効果、Teamsならではの機能、最適な移行方法は? 日本マイクロソフトに聞いた。

Wi-Fi 6とは? IoT時代に最適な無線LAN「IEEE 802.11ax」

2019年度後半に最終承認される予定の無線LAN規格「IEEE 802.11ax」。Wi-Fi 6とも呼ばれる新たな規格がいよいよ実装され、既にReadyな状態で製品出荷も始まっている。このIEEE 802.11axとはどんな規格なのか、スループットを支える技術概要に迫ってみたい。

プロセスマイニングとは? RPAとの関係、効果、製品選定や運用のポイント

業務効率化の特効薬として期待を寄せられるRPAだが、導入に伴う業務の棚卸しには多くの企業が苦労している。この問題を解決に導く「プロセスマイニング」という手法がある。一体どのようなものなのか? 概念や効果、製品選定のポイント、導入の注意点を解説する。

Nutanix Acropolisにもネイティブ対応、Windows ServerのEoS対策も視野にデータ保護を強化したArcserve新版

Arcserve Japanはサーバ向けのバックアップツール2製品の出荷を開始した。イメージバックアップツールのUDP 7.0と、レプリケーションツールのRHA 18.0で、Windows Server 2019など最新のOSに対応した。

AI-OCRとは? OCRとの違い、選定ポイントと導入の注意点

RPAと連携することで自動化の範囲を押し広げるOCR(光学的文字認識)技術に注目が集まる。近年は、機械学習や深層学習といったAI技術を活用するAI-OCRが話題だ。果たしてその実力とは? OCRとの違いや失敗しない製品選定のポイント、導入の注意点を解説する。

国内セキュリティ製品市場、2022年に大きく成長する分野は?

2018年のセキュリティ市場はソフトウェアとSaaS(Software as a Services)型ソフトウェア、アプライアンスともに成長傾向にあると予測する。2019年以降もこの成長は続くとみられるが、中でも今後大きく成長する分野とは。

企業を悩ます「セキュリティ担当者の不在」、2019年はどうなる?

キーマンズネット会員1541人を対象に「勤務先のセキュリティ対策状況」を調査した。働き方の多様化が求められる中でセキュリティ上の課題はどこにあるのか。対策製品の導入意向に変化はあったのか。

ロボットを増やすだけではダメ、第一生命も実践したRPAの導入アプローチ

RPAの導入や運用を成功させるためには幾つかコツがあります。今回は、RPA製品のライセンス体系が複雑でよく分からない、効果的に拡張するには誰が導入を主導すればよいか、最適な運用方法は何か、といったよくある疑問に答えます。

ERPの導入状況(2018年)/前編

主要パッケージ製品やバックエンドのサーバ製品の保守サポート終了やクラウドサービスの隆盛など、ERPを取り巻く環境は節目を迎えつつある。加えて工数やコストを抑えて導入できるクラウドERPの選択肢も増えてきた。約1年前の調査と比較して変化はあっただろうか。

「製品」に関するIT製品情報

デジタル変革に悩む中規模企業、原因となるネットワーク管理の課題と解決策

マクニカネットワークス株式会社

デジタルトランスフォーメーションの取り組みで中規模企業が悩んでいる。原因の1つとは企業規模に合ったネットワーク製品を選択・導入できていないことが挙げられる。その解決策として、今後どのような製品に注目すべきだろうか。

ソフトウェア定義ネットワーク製品導入戦略ガイド

マクニカネットワークス株式会社

ソフトウェア定義ネットワークのトレンドは、他のビジネス分野にも影響を及ぼす。本PDFはキャンパスLAN設計、SDNとDevOpsの違い、コンテナへの接続方法について解説する。

米国医療機関が電子カルテ更新に合わせて無線LAN製品をアップグレードした理由

マクニカネットワークス株式会社

16万人の医療を支えるMCH Odessaは、増え続ける接続数をカバーするため、無線LANの刷新に踏み切った。ただ、来院者だけでなく職員も利用するため、クリティカルなアプリケーションもサポートする必要があるが、どう乗り切ったか。

Linux製品選びも重要、「OpenStack」導入でメリットを引き出すためのヒント

レッドハット株式会社

クラウドに展開するインフラ構築、管理プラットフォームとして定番となっている「OpenStack」。そのディストリビューションの選定に当たっては、実行基盤としてどのLinux製品と組み合わせるかという点も重要なポイントとなる。

VMware製品による仮想化環境のクラウド移行、サービスに違いはあるのか

日本アイ・ビー・エム株式会社

VMware製品による仮想化環境をクラウドに移行する製品やサービスが発表され、オンプレミスのシステムをハイブリッド環境へと拡張するのは現実的になってきた。そこで気になるのがベンダーによるサービスの違いだ。どのような差があるのか。

「製品」に関する新着セミナー

そうだアシストに聞こう!JP1ジョブ管理製品のバージョンアップ!

株式会社アシスト

2019/09/20(金)13:00~15:00

  • 東京都
無料 | 定員20名 | 運用管理

そうだアシストに聞こう!JP1ジョブ管理製品の最適な導入設計!

株式会社アシスト

2019/09/20(金)15:30~17:30

  • 東京都
無料 | 定員20名 | 運用管理

そうだアシストに聞こう!ジョブ管理製品のマイグレーションへの第一歩!

株式会社アシスト

2019/10/24(木)13:00~15:00

  • 東京都
無料 | 定員10名 | サーバー | 基幹系システム | 運用管理

「製品」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。