「アナログカメラ デジタル変換 無線」に近い情報
「無線」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「無線」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「無線」に関する記事情報

Wi-Fi 6とは? IoT時代に最適な無線LAN「IEEE 802.11ax」

2019年度後半に最終承認される予定の無線LAN規格「IEEE 802.11ax」。Wi-Fi 6とも呼ばれる新たな規格がいよいよ実装され、既にReadyな状態で製品出荷も始まっている。このIEEE 802.11axとはどんな規格なのか、スループットを支える技術概要に迫ってみたい。

指摘される5Gのボトルネックとは? 6Gにつながる「Beyond 5G」最前線

早くも「5G」の次世代無線通信システムの議論が始まっている。それが「6G」に先駆けてさらなる高速・大容量通信を追求する技術研究開発「Beyond 5G」だ。「5G」に潜むボトルネックとその解決策とは?

屋外を含む広大な敷地、不特定多数のSkype通話はどうさばく? ICUキャンパスの場合

国際基督教大学がArubaの無線LAN機器を導入した。広大なキャンパスのネットワークを集中管理することで、どのような効果があったのか。

無線LANの導入状況(2019)/後編

前編で「無線LANを導入していない」とした層の導入しない理由に「セキュリティ」が挙がった。では、現在、無線LANを導入する企業はどういったセキュリティ対策を実施しているのか。対策実態を探った。

「ギガ」提供は集客効果あり? シスコが個人商店向けAPを提供するワケ

シスコシステムズのネットワーク装置をECサイト「Amazon」で直接購入できるようになった。箱を開けて5分でゲストWi-Fi付きの無線LANアクセスポイントをセットアップできるという。全国の小規模事業主が気軽に顧客に「ギガ」を提供できるようになる。

無線LANの導入状況(2019)/前編

今となっては当たり前のように使われる無線LAN。最近は、次世代無線LAN規格と言われ最大転送速度9.6Gbpsを実現する「802.11ax」に注目が集まる。その中で企業が利用する無線LAN規格は2018年とどう変わったのか。

100万台超の無線デバイスを低遅延で接続可能に!  新無線アクセス方式「STABLE」

多数の無線デバイスが同時接続しても遅延を最小限にして十分な品質で通信できる「超多数接続・低遅延」技術として国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)が開発に取り組んだ「STABLE(ステーブル)」について解説する。

5G時代の先を開拓する無線技術「OAM-MIMO多重伝送」って何?

既に5Gの5倍、LTEやWi-Fiの約100倍にあたる100Gbpsの無線伝送に成功した「OAM-MIMO多重伝送」技術。一体どんなものなのか?

見えてきた「5G」の世界、フェーズ1仕様とは?

次世代無線通信技術標準「5G」のフェーズ1仕様が確定した。「eMBB」「mMTC」「URLLC」と呼ばれる3つの技術に注目だ。

無線LANの新たなセキュリティ規格「WPA3」とは何か?

無線LANのセキュリティの根幹をなす暗号化には細心の注意を払うべきだ。2018年6月、Wi-Fiアライアンスは「WPA3」を発表した。

「無線」に関するIT製品情報

無線LANの3大課題、セキュリティ/通信遅延/運用管理をまとめて解消するには?

株式会社ネットワークバリューコンポネンツ

無線LAN環境で構築された社内ネットワークの運用でよくある課題が、セキュリティの懸念、通信遅延、管理リソース不足の3つだ。これらを解消するには、包括的なサポートが期待できるソリューションの導入が欠かせない。

有線/無線/WAN管理を一元化、「クラウドネットワーキング」を実現する方法

株式会社ネットワークバリューコンポネンツ

モバイル/クラウドアプリの普及により、有線/無線ネットワークやWAN環境の運用管理は複雑化の一途をたどっている。これを解決する手段として有効なのが、ネットワーク構築と運用をシンプル化する、クラウドベースのソリューションだ。

利用者が増え無線LANの速度低下が頻発、スマートニュースが採用した解決策とは

株式会社ネットワークバリューコンポネンツ

高品質なニュースアプリを提供するスマートニュースは、スタッフのために先進的なオフィス環境を整備している。だが、利用者の増加とともに無線LANに速度低下が頻発。調査したところ、スティッキークライアント問題という原因が判明した。

“10ギガビット無線LAN”が現実に? 新規格「IEEE 802.11ax」とは何か

マクニカネットワークス株式会社

進化を続ける無線LAN技術だが、現在、次世代規格といわれる「IEEE 802.11ax」に注目が集まる。802.11axに対応したルーターなども徐々に出始めているが、「IEEE 802.11ac」と何が違うのか。

米国医療機関が電子カルテ更新に合わせて無線LAN製品をアップグレードした理由

マクニカネットワークス株式会社

16万人の医療を支えるMCH Odessaは、増え続ける接続数をカバーするため、無線LANの刷新に踏み切った。ただ、来院者だけでなく職員も利用するため、クリティカルなアプリケーションもサポートする必要があるが、どう乗り切ったか。

「無線」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。