「アット東京 データセンター比較」に近い情報
「データセンター比較」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「データセンター比較」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説データセンターとは?

データセンタとは、サーバやネットワーク装置などのIT機器類を集約して設置、管理するための建物自体を指すが、データセンタ事業者ではそれらの機器、あるいはスペースを顧客企業などに提供している。代表的なサービスは、1つ目がデータセンタ事業者が保有するサーバの処理能力をネットワーク経由でユーザー企業に貸し出すホスティング、そしてもう1つが、ユーザー企業の所有するIT機器類をデータセンタ内に設置し、安全に保管するハウジングで、さらにそれらのリソースをもとに、各種クラウドサービスの提供を手掛けるケースも増えている。 データセンタでは情報システムを安全に稼働させるために、サーバラックや電源、ネットワーク回線、空調機器といった通常の設備に加えて、災害発生時に備えた耐震・免震構造や消火設備、UPSや自家発電装置、更にはセンタ内のIT機器類が滞りなく稼働しているかをシステムオペレーターが常時監視するための監視ルームなどが設けられている。

「データセンター比較」に関する記事情報

Arcserveが国内でクラウドバックアップ/DRサービス強化、自前でDCを提供

Arcserve Japanがクラウドバックアップ、ディザスターリカバリー(DR:災害復旧)施策を強化。自前のデータセンター提供の他、小規模拠点やエッジデバイスの一元バックアップを視野に入れたサービス提供を開始する。

地震や台風から情報資産を守る救世主・データセンター活用の今

企業の情報資産を災害から守るために有効なデータセンター。今回は外部のデータセンターサービスに関するユーザー調査を大公開!

膨らむデータセンター需要、拡大の要因とは?

クラウドへの需要の高まりは国内データセンターの建設ブームにもつながっている。これまで一般的であった延床面積だけでなく新たな指標での評価が重要となる。

国内SDN市場は今後5年間で3倍に成長、その要因とは?

データセンターを中心に立ち上がったSDN/NFV市場が大きな成長を続けている。2022年の市場規模は1759億円と2017年の約3.4倍になるとみられる。その要因は何か?

企業向けITインフラの市場規模は? キーワードは「DX」

サーバやストレージ、データセンター向けネットワークといったITインフラはDX推進を支えるための基盤ともいえる。2017年の市場規模はおよそ7213億円だった。

データセンターの場所、SLAの補填……表には出てこない、Office 365とG Suiteの違い

クラウドサービスがSLAを下回った際、具体的にどのような補填がされるか理解しているだろうか。Office 365とG Suiteとでもここまで違う。あまり表に出てこないサービスの違いを紹介する。

レガシーITをレノボが破壊するか? データセンター向け新ブランドを発表

レノボ・エンタープライズ・ソリューションズがエンタープライズ製品の新ブランドを発表した。新社長が予測する2020年のIT市場とレノボの戦略とは?

サーバは水没させる時代、液浸冷却技術で消費電力4割減

機器を液体につけて冷却する富士通の「液浸冷却技術」は、データセンターの電力消費を40%削減する他、機器設置スペースを50パーセント削減し、ファンを回さない静かなデータセンターを実現する。

ラックの基本とデータセンター選び、5つの視点

企業のインフラ構築に欠かせないデータセンターだが、どんな視点で選ぶべきなのか。ラックの基本も押さえよう。

データセンター最新ファシリティ事情

エンタープライズシステムのクラウド化が相次ぎ、データセンター需要も高騰気味だ。最近ではサービスを意識した付加価値を売りにする事業者も出始めている。

「データセンター比較」に関するIT製品情報

複数のDCに分散したシステムを仮想化で一元化、ロゼッタに学ぶ運用環境の改善策

ヴイエムウェア株式会社

複数のデータセンターに分散したシステム環境を、集約する最適解は何だろうか。自動翻訳サービスを手掛けるロゼッタは、仮想化とHCIにより一元化を図った。使い慣れた運用環境を維持しつつ、低コストの移行を実現した同社の手法とは?

インフラのサイロ化で拡張性・コストに課題――基盤統合の鍵となる注目技術とは

ヴイエムウェア株式会社

プロジェクトや事業部単位で構築したサービス基盤がサイロ化を招き、管理面の課題となるケースは多い。仮想化基盤を統合するにあたって検討したいのが、データセンター間の完全同期・高可用性を容易にするストレッチクラスタ構成だ。

BCP/DR対策で注目、日本グッドイヤーが「沖縄データセンター」に見出した利点

キヤノンITソリューションズ株式会社

災害発生時などを想定したBCP対策に課題を抱えていた日本グッドイヤー。同社はDRサイトの構築に当たって、なぜ「沖縄データセンター」を選んだのか。同社がコストと運用負荷を抑えつつDRサイトを構築できた理由を探る。

なぜクラウドではなくデータセンターなのか? YKイノアスが新鋭HCIで得た効果

JBCC株式会社

化学関連の専門商社であるYKイノアスでは、インフラ刷新に際して、クラウドではなくデータセンターを選択した。その成功の鍵となったのが、新鋭のHCI製品だった。同社が、クラウドではなくHCIを選んだ理由とは?

基礎から分かる「SD-WAN」、クラウド時代に最適なネットワーク管理の実力とは

兼松エレクトロニクス株式会社

SaaSを中心としたクラウド活用が浸透するにつれ、通信効率の低下やネットワーク管理の複雑化が問題となり始めている。そんな中、データセンター集約型の課題解決ソリューションとして注目される「SD-WAN」の基礎知識を解説する。

「データセンター比較」に関する新着セミナー

『Zerto7.5』新機能全貌紹介! 統合/分析機能強化で、より最適なレプリケーションが可能に!

株式会社クライム

2019/10/24(木)17:00~17:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 仮想化 | バックアップ | データセンター

Google Cloud Platform 入門セミナー 概要から操作方法までを徹底解説!(福岡)

クラウドエース株式会社

2019/10/25(金)15:00~17:00

  • 福岡県
無料 | 定員30名 | データセンター

アプリケーションエンジニアのための GKE™️ セミナー~コンテナが語る未来~(東京)

クラウドエース株式会社

2019/10/29(火)16:00~18:00

  • 東京都
無料 | 定員45名 | データセンター

「データセンター比較」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。