「アクーンutm 1000」に近い情報
「1000」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「1000」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説UTM(Unified Threat Management)とは?

UTM(Unified Threat Management)は、主にインターネットと社内ネットの境界(ゲートウェイ)に設置し、通信の内容をセキュリティ上のさまざまな視点でチェックして、社内ネットワークと社外ネットワークの接続制御を行うシステム。ファイアウォールに加え、IPsec VPN、IDS/IPS、アンチウイルス、Webとメールのフィルタリング、さらにSSL VPNやWAF、DLP(Data Loss Prevention)、次世代ファイアウォールなどの防御対策機能も搭載している。

「1000」に関する記事情報

1000社の働き方改革事情――RPAの導入率は? 次に注目する技術は?

IDC Japanが約1000社を対象に働き方改革の動向を調査。企業における取り組みの実施状況や、改革をけん引する業種、働き方改革を背景に導入、注目されているテクノロジーが明らかになった。RPAの導入率は? 企業が注目している技術は?

2020年注目の技術は? IT担当者500人が答えた「来年注目のテクノロジー」

2020年の企業情報システム担当者が注目するテーマはかなり攻め気味――。情報システム部門の会社員約1000人を対象に「今年と来年に注目/期待するテクノロジやソリューション」を調査。回答者が2020年に注力すると答えた技術とその概要を紹介する。

RPA導入で区民サービスの向上を目指す、文京区の取り組みとは

東京都文京区は、区政事務業務の効率化のためにRPA導入に取り組んでいる。年間1000時間分の業務を自動化し、区民サービスの品質向上を推進する。導入したのは「WinActor」だ。

費用1000万円以上は普通――ライオンの「口臭チェックアプリ」で学ぶ、AI活用の勘所

ライオンがAI画像認識の技術を活用した口臭チェッカ―アプリを開発した。「AI活用ではデータの前処理に工数がかかる」「本開発に6カ月、費用は1000万円以上がかかるのが普通」といった知見を得たという。同社が語るAI活用の勘所とは。

チャットbot導入で念願の“ハワイ旅行”に、激務すぎる担当者の喜び

1000以上の項目がある社内規定について、従業員からの問い合わせが殺到していたメタルワン。チャットbotによって担当者の業務はがらりと変わった。同社のチャットbot導入プロジェクトとは。

既存会計システムがモバイル活用できない、KDDI社員1万1000人の完全移行プロジェクト

あのKDDIが会計システムを「モバイルで活用できない」という課題に悩まされていた。ユーザーの通信環境を整えることに注力していた同社が陰で苦労していた。

フィッシング攻撃対策を効果的に実施するための注意ポイント

本物そっくりの偽サイトに誘導する「フィッシング攻撃」の報告件数が月間1000件を超えるほどに急増している。

既存の光ファイバーで量子通信を実現する「スクィーズド光」とは?

巨大な光生成装置や、ほぼ絶対零度で動作する計測装置。現在の1000倍以上の大容量通信を目指す「スクィーズド光」に迫る。

性善説では限界、今こそDLPツール

知財情報が韓国企業に流出し1000億円超の賠償請求訴訟に発展した事件は記憶に新しい。情報流出を防ぐべくデータの中身を判断し保護するDLPツールが今こそ必要だ。

「MPS」シェア(2012年)

2012年、前年比17.5%増となった同市場。今後、従業員規模1000人~4999人の企業を中心に活性化することが予想される。シェア情報を紹介する。

「1000」に関するIT製品情報

調査で分かった「RPA」活用の実態、導入/本格展開それぞれにおける課題とは?

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社

部分導入にとどまらず、全社的な展開を進める企業も増えてきたRPA。特に活用が進んでいる従業員1000人以上の企業を対象に実態調査を行ったところ、RPAの導入/運用に関する課題や、製品選定で重視すべきポイントが明らかになってきた。

1000人超への調査で見えたExcel業務の“困りごと”、解決策には何を選ぶべき?

株式会社ジャストシステム

Excelによるデータ分析やファイル共有では、データ量の増加に伴うパフォーマンスの低下をはじめさまざまな課題があり、限界を感じている企業が多いという。調査結果を基に、Excelに関する“困りごと”と解決手段を探る。

スマートスピーカーからAR/VRまで、調査で見えたデジタル時代の消費者ニーズ

アクセンチュア株式会社

スマートスピーカーやAR/VRなど、リアルとデジタルが融合した体験への関心が高まる昨今。デジタル時代の消費者を取り込むには、ニーズを理解した上での取り組みが求められる。19カ国2万1000人への消費者調査から、その有効策を探る。

Fortune 1000企業への調査で見えた、ハイブリッドITの課題と成功方程式

菱洋エレクトロ株式会社

イノベーションを実現するためにデジタルトランスフォーメーションに取り組む企業は少なくないが、全米の上位企業が名を連ねるFortune 1000企業でも苦戦する現状がある。キーとなるハイブリッドIT戦略をどう策定すればよいのか。

1000台の仮想マシンバックアップを3時間弱で、クラウドデータ保護の最適解とは

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

クラウドシフトに伴い、多くの企業でデータセンターの仮想化が急務となっているが、これによりインフラが複雑化し、データ保護を困難なものにしている。そこで注目したいのが、クラウドに最適化された高速&確実なバックアップ製品だ。

「1000」に関する新着セミナー

OSS 管理 トレーニング ~開発者が知っておくべき、OSSのライセンスとOSSの利用・管理の基礎を習得~

テクマトリックス株式会社

2020/03/17(火)10:00~17:00

  • 東京都
100,000円(税別)/1名 | 定員15名 | 開発

【1Dayで学ぶ】Jenkinsパイプライン 中級(トレーニング)

テクマトリックス株式会社

2020/02/28(金)09:30~17:00

  • 東京都
110000円(税込) | 定員8名 | 開発

【1Dayで学ぶ】Jenkinsパイプライン 基礎(トレーニング)

テクマトリックス株式会社

2020/03/19(木)09:30~17:00

  • 東京都
110000円(税込) | 定員8名 | 開発

「1000」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。