「アクセス 在庫管理」に近い情報
「アクセス」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「アクセス」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説在庫管理システムとは?

在庫管理システムとは、製造業などの工場や倉庫において、作った製品の入荷/出荷を管理するシステムのこと。在庫管理業務が、営業部門での販売管理や工場部門での生産管理といった基幹系システムと密接な関係にあることから、在庫管理機能は、ERPパッケージや販売管理システムなどの製品群に含まれているケースが多い。また、単独で在庫管理システムを提供する場合でも、既存のERPパッケージや販売管理システムのサブシステムとして使える製品が大半である。

「アクセス」に関する記事情報

「ギガ」提供は集客効果あり? シスコが個人商店向けAPを提供するワケ

シスコシステムズのネットワーク装置をECサイト「Amazon」で直接購入できるようになった。箱を開けて5分でゲストWi-Fi付きの無線LANアクセスポイントをセットアップできるという。全国の小規模事業主が気軽に顧客に「ギガ」を提供できるようになる。

もはや“もの置き”ではない、知って得するBox、Dropboxの便利機能

社外からのアクセスや、社外を含めたコラボレーションを可能にするオンラインストレージが熱い。セキュリティ機能の強化などから、クラウドにデータを置くことへの抵抗も和らいでいる。本稿では、オンラインストレージを“使い倒す”ために、導入の決め手となるセキュリティ機能や知って得する便利な機能を紹介する。

100万台超の無線デバイスを低遅延で接続可能に!  新無線アクセス方式「STABLE」

多数の無線デバイスが同時接続しても遅延を最小限にして十分な品質で通信できる「超多数接続・低遅延」技術として国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)が開発に取り組んだ「STABLE(ステーブル)」について解説する。

20時以降の残業を1割以下に……社外用PCを使った遠州鉄道の秘策とは

「営業スタッフの多くがリモートアクセスツールを嫌厭していました」――使い勝手の悪いツールによって生産性の向上を妨げられていた遠州鉄道は、ある取り組みによって20時以降の残業を大幅に減らした。その秘策は。

リモートアクセスツール市場はどこまで伸びるのか?

働き方改革への取り組み意向を持つ企業は約8割。人材確保や長時間労働の抑制を狙って、テレワーク環境を構築するツールに注目が集まる。

みずほダイレクトは不正アクセスさせない! 「FIDO」の導入メリット

パスワードに依存しないオンライン認証方法として注目を集めるFIDO。ユーザーのメリットもさることながら、既存の仕組みや端末を生かせるなどの特長から、企業にとってもコストや労力の面でメリットが大きいという。

無線LAN運用の負荷軽減を軽減する「クラウドWi-Fi」徹底解説

無線LANの運用においてクラウド管理型Wi-Fiの導入ニーズが高まっている。課題だった管理負担の軽減が期待できるからだ。サービス形態、導入メリット、アクセスポイントや管理画面などクラウドWi-Fiの最新トレンドについて紹介する。

移動体の位置情報の活用標準「OGC Moving Features」とは?

移動体の状況が把握できるオープンな地理空間情報記述とアクセス方法を定めた国際標準仕様「OGC Moving Features」とは一体何か?

シスコの「従業員100人以下」狙いが成功、中小企業向けリースを開始

スイッチ製品「Cisco Catalystシリーズ」を5万円台で投入したシスコシステムズの「Cisco Start」戦略。成功を受け無線LANアクセスポイントを4万円台、x86サーバを25万円台で投入する。

「無線LANアクセスポイント」シェア(2016年度)

2016年度の無線LANアクセスポイント市場規模は333億円。文教向け市場が活性化している。シェア情報を紹介する。

「アクセス」に関するIT製品情報

Webサイトの「機会損失」を低減、顧客体験を高めて収益につなげる具体策とは?

サイトコア株式会社

Webサイトを改善するためにアクセス解析などを行う企業は多いが、分析結果を見て満足するだけでは、訪問者の離脱やコンバージョン低下は避けられない。こうした「デジタル機会損失」を回避するには、まず“訪問者を知ること”が重要だ。

働き方の多様化で見直したい、リモートアクセス環境のセキュリティと管理コスト

テクマトリックス株式会社

働き方の多様化に伴いクラウドサービスやリモートアクセス環境の活用が進んでいる。十分な予算や人的リソースがない中で、これらの環境を安全・安心に構築するためには何が必要か。本資料ではそれらを実現するための手段について説明する。

国境をまたぐビッグデータを効率的に集約、事例で学ぶグローバルIT基盤の構築

エクイニクス・ジャパン株式会社

海外への事業展開で課題となるのが、社内データの集約と活用だ。ある食品製造業者の事例から、国内外拠点と本社を安定的かつ効率的に接続し、必要なデータにどこからでもアクセス可能にする、グローバルなIT基盤構築の秘訣を探る。

複数拠点のUTM運用はクラウド型UTMで最適化

NTTスマートコネクト株式会社

不正アクセスやマルウェアなど激化/進化し続ける脅威に対し、企業のセキュリティ人材は慢性的に不足している。この矛盾の突破口となり得るのが、ネットワークとセキュリティをオンデマンドで提供する、クラウド型UTMサービスだ。

ルーターの設定管理をリモートアクセスで実施、時間や費用を削減

株式会社ロジックベイン

ソフトバンクでは、通信回線とともに提供するルーターの設定管理をリモートアクセスで行うことで、時間、手間、費用を大幅に削減できた。それを可能にした製品とは。

「アクセス」に関する新着セミナー

“DCAP”はセキュリティ最後の砦!AIを活用したデータアクセスUBAで本丸(データ)を守る方法

マクニカネットワークス株式会社

2019/04/26(金)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員15名 | ネットワークセキュリティ

「アクセス」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。