「アウトルック予定表 連携 出張申請」に近い情報
「連携」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「連携」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「連携」に関する記事情報

【専門家が解説】RPAの落とし穴とリスク 事例、成功のポイント

「RPAを導入したのに効果が出ない」「RPAの運用が予想以上に重労働だ」「ロボットが止まって仕事にならない」といった悩みを抱えるケースは少なくありません。RPA導入で企業がはまりやすい落とし穴やリスク、導入や運用のポイント、最新のAI連携事例を専門家が解説します。

“ポケモン”の管理はもう限界……G ドライブでもファイルサーバでもなくBoxにしたワケ

ファイルサーバでのデータ共有に限界を感じていたポケモンのBox導入の裏側を同社のIT部門が明かした。Boxと連携すると便利な外部ツール、複数のクラウドストレージの使い分けといった「試行錯誤の上で見いだした」ポイントも伝授する。

RPA+OCRで残業はどのくらい削減できる? パナソニック ソリューションテクノロジーの事例に学ぶ

世に先んじてRPAとOCRの連携に取り組み、業務効率化の効果を出したパナソニック ソリューションテクノロジー。その舞台裏には何があったのか。

“野良Slack”を組織に取り込み決裁時間を大幅削減 DeNAの現場はどう変わったか

エンジニアのコミュニケーションツールとして人気に火が着いた「Slack」。今では、開発の現場だけでなく業務部門での利用も進み、システム連携により業務を効率化するツールとしても存在感を増す。DeNAはSlackの利用を現場から組織に拡張したことで、現場の業務は大きく変わったという。

AI-OCRとは? OCRとの違い、選定ポイントと導入の注意点

RPAと連携することで自動化の範囲を押し広げるOCR(光学的文字認識)技術に注目が集まる。近年は、機械学習や深層学習といったAI技術を活用するAI-OCRが話題だ。果たしてその実力とは? OCRとの違いや失敗しない製品選定のポイント、導入の注意点を解説する。

RPA×AI連携を数クリックで――Connected-RPAが実現する世界

大手製薬会社のファイザーが、RPAとOCRの連携で22万時間分もの作業を削減しました。AIとの連携でも大きな成果を上げています。また、ある企業はSAPの2025年問題の解決策としてRPAの活用を考えています。RPAを上手に使っていく上で重要なトレンドを紹介します。

連携機能で250兆円経済圏の可能性を秘める「APIエコノミー」とは?

システム同士を連携させるAPI。多くの公開APIが利用できる「APIの銀行」となる存在も登場した。APIの今を解説する。

ID管理システムの導入状況(2018年)/後編

キーマンズネット会員201人を対象にアンケート調査を実施した。ID管理システムの導入形態や連携するシステムなどID管理システムの利用状況が明らかになった。

無駄仕事で忙殺される中小の経理、RPA×freeeで何ができるか

経理担当者は本当に経理の仕事で忙しいのか。freeeは、中堅中小企業の経理業務を向上させるためにfreeeとRPAの連携を推奨する。会計業務量を従来の約30分の1に削減した実績もあるfreeeと、RPAを連携させる意義とは。

「隣の部署のデキる人材」を逃さない人材シェアリングとは?

求めていた人材は、実は隣の部署にいた。情報連携のない従来型の人材調達ではよくあることだ。人材不足の今、それでは求める人材をなかなか獲得できない。そんな人材調達を効率化する人材シェアリングとは。

「連携」に関するIT製品情報

稟議や経費精算プロセスを電子化、意思決定を迅速化するワークフローシステム

新日本コンピュータマネジメント株式会社

稟議や経費精算をいまだ紙ベースで運用している企業は少なくないが、そのことにより意思決定に遅れが出ているケースもある。そこで注目されるのが、複数人が連携する業務を“電子化”し、生産性を向上させるワークフローシステムだ。

多言語で申請・承認、グローバル処理が可能なワークフローで意思決定を高速化

新日本コンピュータマネジメント株式会社

スピード感の早まる今日のビジネス環境において、ワークフローシステムは素早い意思決定や業務遂行までを見据えて製品を選定したい。多言語対応、柔軟なルート変更、さらにはAI連携といった高度な要件に対応する製品を紹介する。

intra-martの組織変更ツール、データ連携ツール「Accel-KNIGHT」

株式会社 情報技術センター

intra-mart導入時の初期データ構築、定期的な組織変更や外部データ連携を低コスト・短納期で実現。スケジューラによる自動化で、マスタ運用負荷も軽減できる。

ローコード開発でニーズと効率性を両立、モバイルやクラウドへの拡張も容易に

Dell Boomi

ワークフローアプリケーションは多様なシーンで必要とされているが、求められる機能を正攻法で開発するのは負担が大きい。そこで注目されるのが、既存アプリケーションやクラウドと容易に連携できるローコード開発プラットフォームだ。

データ品質の改善に不可欠、プラットフォームベースの管理ツールの実力とは?

Talend株式会社

データを有効活用するには品質管理が重要だが、そのツールには専門知識が必要なものなど、全社的な利用に向いていないものも多い。そこで注目されるのが、データの連携やモデル共有などを単一プラットフォームで実現するソリューションだ。

「連携」に関する新着セミナー

データ連携ツールで解決!ASTERIA Warp無料体験セミナー

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社

2019/10/09(水)14:00~17:00

  • 愛知県
無料 | 定員10名 | 基幹系システム

「連携」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。